週刊アプリゲット2020【vol.16】4/10~4/16のスマホゲーム情報を総まとめ!

週刊アプリゲット

4/10~4/16間に流行ったスマホゲームはこれだ!

週に一回読むだけで、流行りのスマホゲーム情報をチェック!

週刊アプリゲット2020【vol.16】配信開始です。

今週は株式会社ビリビリの新作美少女RPGや、エヴァンゲリオン バトルフィールズの再配信が開始されました。

なかでもイチおしはこちら。

今週のイチおし「魂器学院-HorcruxCollege」

今週のイチおし1本画像1

人類とAIの戦いを描く美少女オートバトルRPGが「魂器学院-HorcruxCollege」です。

起動中も放置中も、オートバトルで経験値やアイテムを大量獲得!

Live2D着せかえも楽しめる個性豊かな美少女たちが登場!

チーム探検やPvPモードに挑み、女の子を育成しながらデートでを深めていきましょう。

多彩なストーリーや交流機能を収録した美少女RPG!

今週のイチおし1本画像1

リリース当初から多彩な美少女キャラを収録。スタートやイベント報酬で最高ランクのMRキャラも入手しやすくなっています。

キャラには好感度が設定されていて、交流機能でそれを上げると個別ストーリーが開放されるほか、Live2Dを活用したスキンも利用できます。

バトルに関わる育成面も特殊なものが多いんですが豊富に揃っていました

バトルは通常はフルオートで進み、オフライン報酬も獲得可能。

ボス戦はチャージされたキャラ固有のスキルを使う、手軽なアクション操作もありました。

オートかつオフラインでも報酬が得られる2Dバトル!

今週のイチおし1本画像1

バトルには4人のキャラを出撃でき、通常のバトルはフルオート進行します。

滞在するステージと時間に応じた経験値やアイテムを獲得でき、オフラインでも報酬を獲得できます。

新たなステージに進むときはボス戦が発生し、通常バトルと同様に4人のキャラがボスとオートバトルを繰り広げます。

プレイヤーは適切なタイミングでチャージされた固有スキルを使用し、完全勝利を目指しましょう。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週リリースされた注目作

今週は、長期メンテナンスを経て配信された人気アニメのシネマティック3Dバトルゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」。

美麗ドット絵のダークファンタジーRPGの続編「ダークブラッド2(DarkBlood2)」、彩京の人気STGの移植作品「ガンバードクラシック」に注目してみました。

エヴァンゲリオン バトルフィールズ

注目作1

エヴァンゲリオン バトルフィールズ」は、人気アニメの世界観を再現したシネマティック3Dバトルゲームです。

原作同様の迫力のある演出と、装備やサポートキャラを使ったエヴァバトルが繰り広げられます。

コンボ攻撃やシンクロ率100%で放てる必殺技「シンクロ・オーバードライブ」で、敵のATフィールドを破壊しましょう。

バトルだけでなく、第3新東京市の復興やキャラクター同士のドラマも楽しめるようになっていました。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

ダークブラッド2(DarkBlood2)

注目作1

ダークブラッド2」は、魂燃ゆるドット絵と本格カードバトルが熱いダークファンタジーRPGです。

ローグライク風のランダム要素、何回も死にながら強くなる自由な育成、そして魅力的なドット絵で描かれるストーリーが魅力!

前作「ダークブラッド」から複数の敵と戦うカードバトルやプレイするキャラクターを選べる要素が追加され、キャラメイクの自由度が上がっています。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

ガンバードクラシック

注目作1

ガンバードクラシック」は、90年代に人気を博した彩京の縦スクロールシューティングゲームです。

彩京ならではの「彩京弾」と呼称される敵の攻撃や、多段変形する巨大ボスなど、往年の人気シューティングをたっぷり堪能できます。

PS版「ガンバード」からの移植らしく、主題歌付きのアニメOPや特定の女性キャラの〇首描写はカットされているのは残念ですが、完成度はかなり高くなっていました。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週のPVランキング

メンテナンス中からそれが明けるまで注目を集めた「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」が1位を獲得。

マルチプレイが楽しいシューティングARPG「勇者クライシス」が2位に入り、継続的な人気を集めています。

1位 エヴァンゲリオン バトルフィールズ
2位 勇者クライシス
3位 ROCKMAN X DiVE(ロックマンX DiVE)事前記事
4位 ドレイク アンド トラップ
5位 小デッキとダンジョン
6位 クトゥルフと夢の階段TRPG
7位 絵師神の絆
8位 モンブラスト! (MON BLAST!)
9位 ステラアルカナ~愛の光と運命の絆
10位 ピコットタウン
11位 蒼藍の誓い – ブルーオース
12位 鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル 事前記事
13位 撃姫転生セブンスガールズ
14位 ユートピア・ゲート~双子の女神と未来へのつばさ~
15位 バトル魂3
16位 Dungeon Mania(ダンジョンマニア)
17位 ダンジョングルメ
18位 ヒーローファクトリー
19位 ディズニー emojiマッチ
20位 ディズニー ソーサラー・アリーナ

※事前情報記事を含め一週間分のPVを計測

今週のDLランキング

株式会社ビリビリが手がける美少女オートバトルRPG「魂器学院-HorcruxCollege」が1位を獲得。

2位には某ゲーム風の世界観や演出が盛り込まれた「WorkeMon」がランクインしています。

1位 魂器学院-HorcruxCollege
2位 WorkeMon
3位 モンスター図鑑
4位 ヨミヨリカエル
5位 Idle Fantasy Merge(アイドルファンタジー マージ)
6位 手裏剣育成2
7位 ダークブラッド2(DarkBlood2)
8位 Hero Rescue
9位 月詠物語
10位 Guardians of Kingdom
11位 Don Zombie:大群に立ち向かう最後の生き残り
12位 ガンバードクラシック
13位 Door Kickers:Action Squad
14位 コード:ドラゴンブラッド
15位 Ironwatch
16位 ISOLAND:The Amusement Park
17位 Warship Fleet Command
18位 Heal:Pocket Edition
19位 Legend of the Skyfish 2
20位 Thunderflash

※掲載初日のダウンロード数のみを集計

担当ライターのオススメ

注目作1

そんな今週の個人的なオススメは「WorkeMon(ワークモン)」!

金持ちCEOの生活を体験できるビジネスシミュレーションRPGです。

151人のワークモンをすべて捕まえて(入社させて)最強のワークモントレーナーへ!

格差社会を皮肉ったブラックな世界観。そしてどこかでみたことがあるようなドット絵が特徴です。

8人の兄弟をすべて倒し「ゴールドスプーン・グループ」の最初の後継者になりましょう。

おわかりのとおり、某ゲームをインスパイアした雰囲気。

ドット絵はGB、イラストは3DS風ときた。8bitのBGMも良い感じのゲームです。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

近日リリース予定の注目作はコレ!

来週は360度、そして「音」まで美しいオープンフィールドMMORPG「TRAHA(トラハ)」に注目!

その他、気になるタイトルを集めてみました。

TRAHA(トラハ)【2020年4月23日配信予定】

TRAHA(トラハ)」は、360度、そして「」まで美しいオープンフィールドMMORPGです。

遠くの光景がぼやけ、近くの光景がはっきり見える独自技術。

奥行さえも感じるリアリティはTRAHAだけです。

TRAHAのこだわりは、サウンドにも。森や雪原を駆け抜ける足音の違いまで細かく表現されています。

スマホを超えた、圧倒的グラフィックのオープンフィールドを翔けまわりましょう。

→ 詳細情報をチェックする

魔剣伝説【2020年4月20日配信予定】

魔剣伝説」は縦画面で片手でも手軽に遊べる新感覚MMORPGです。

世界中で人気を博しており、東南アジアと韓国のGoogle Play StoreでTOP5という好成績を取っています。

次から次へとボスを倒してレベルアップ、剣士か魔術師キャラでダンジョンを踏み潰しましょう。

忙しい時でも、一人でも簡単にプレイできるこのゲームで友だちを作り、ギルトのみんなと一緒に楽しめます。

→ 詳細情報をチェックする

流星アサシン・武侠デスティニー【2020年4月22日配信予定】

流星アサシン・武侠デスティニー」は、NetEase Gamesが手がける武侠アクションRPGです。

『NetEase』の最新作アクションRPG『流星アサシン・武侠デスティニー』がこの秋まもなく日本に上陸!

もっとも純粋な「(江湖)ジャンフー」を体験しましょう。

本作は中国で馴染みのある「武侠小説」の世界観をイメージとしたスマホゲームで、プレイヤーはアサシンである主人公を操作して物語を進んでいきます。

→ 詳細情報をチェックする

→ 週刊アプリゲットバックナンバー

執筆者: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライターです。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると16年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。