週刊アプリゲット2022【vol.44】10/28~11/3のスマホゲーム情報を総まとめ!

最終更新:

執筆者:納谷英嗣

週刊アプリゲット

10/28~11/3間に流行ったスマホゲームはこれだ!

週に一回読むだけで、流行りのスマホゲーム情報をチェック!

週刊アプリゲット2022【vol.44】配信開始です。

今週は背中で魅せるガンガールRPG無自覚最強ファンタジーラノベ・アニメのRPGが配信されました。なかでもイチおしはこちら!

今週のイチおし「勝利の女神:NIKKE」

今週のイチおし1本画像1

美少女兵器を指揮し、人類の天敵「ラプチャー」と戦う背中で魅せるガンガールRPGが「勝利の女神:NIKKE」です。

ラプチャー」の攻撃によって地下深くへと住処を移すしかなかった人類。

その新たな住処である「アーク」で対ラプチャー用決戦人型兵器「ニケ」が目を覚まします。

プレイヤーは人類の最後の希望である少女たちを指揮し、戦う少女たちの背中を見守ることとなります。

美少女たち「ニケ」のセクシーに戦う姿が魅力!

今週のイチおし1本画像1

既存の美少女RPGと比べてバトルシーンの見せ方が秀逸!

美少女「ニケ」たちの背中やお尻がセクシーなのはもちろん、それぞれの特徴がよく出たポーズになっていました。

画面上部の戦闘ではなく、別のモノが気になって仕方ないんですがそれも本タイトルの魅力となっています。

この他にも、ラプチャーによる侵略によって荒廃した地球がハードに描かれていて、チュートリアル最後のアニメシーンやメカデザインなどが細部まで高品質に描かれているゲームでした。

キャラの切り替えと射撃!バーストで美しく戦う!

今週のイチおし1本画像1

バトル中に無操作だとニケたちは物陰に身を潜めいて、画面下をタップ&スライドすると身を乗り出して射撃状態になります。

射撃操作はキャラの武装によって異なり、通常弾だと照準を動かして敵に合わせると自動で弾が発射され、スナイパーや爆発系は照準を合わせて指を離すことで発射されます。

武将ごとに残弾数があるのでリロードしつつ戦う他、ゲージが溜まると必殺のバーストが撃てるので、それらを状況に応じて使うことになります。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週レビューした注目作

今週は無自覚最強ファンタジー『ラスダン』のRPG「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような」。

『デート・ア・ライブ』シリーズの横スクアクションRPG「デート・ア・ライブ 精霊クライシス」や女の子とデートして絆を深めるゴシックファンタジーRPG「シャドウブライド」に注目してみました。

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 ~ドタバタ英雄譚~

注目作1

「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 ~ドタバタ英雄譚~」は、人気ライトノベル・アニメを原作とした3Dターン制バトルRPGです。

ラストダンジョン手前の人外魔境「コンロン村」で自身の強さを自覚せずに育った少年「ロイド」が、王都で軍人になるべく旅立つ!

アニメのストーリーを追体験しながら様々な仲間と出会い、育成を重ねて3Dターン制バトルに挑戦していきましょう。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

デート・ア・ライブ 精霊クライシス

注目作1

デート・ア・ライブ 精霊クライシス」は、原作者「橘公司」氏の完全監修で贈る『デート・ア・ライブ』シリーズを元にしたベルトスクロール系アクションRPGです。

精霊――無垢なる少女の姿をした異界の存在。

プレイヤーは原作を追体験しながら危険な存在でもある彼女たちをデートでデレさせていくことになります。

ゲームはアクションパートとデートパートがあり、ストーリーを進めていくと派生するステージなども用意されています。

個性的で可愛い精霊たちで3人パーティを編成し、さまざまな事態に対処していきましょう。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

シャドウブライド

注目作1

シャドウブライド」は、個性的な美女戦士たちと一緒に冒険する2.5次元のゴシックファンタジーRPGです。

マスターとなったプレイヤーの元には魔女・女剣士・聖女・吸血鬼・ダークエルフといった個性的な美女たちが集結!

メインとなるコンテンツはマス目を使った戦略的なリアルタイムバトルですが、オート機能もあるのでカジュアルにも遊べる育成RPGとなっています。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週のPVランキング

これぞ王道!一人称のダンジョンRPG「迷宮の覇者」が1位を獲得!

お店の経営もできちゃう大家さん体験シミュレーション「大家さんになろう!」が2位に入っています。

1位 迷宮の覇者
2位 大家さんになろう!
3位 デート・ア・ライブ 精霊クライシス
4位 無期迷途
5位 シャドウブライド
6位 BusoMeiQ-武装迷宮-
7位 たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような
8位 誓約少女
9位 Echocalypse -緋紅の神約-
10位 異世界迷宮
11位 インフィニティーパーティーバトル
12位 Pixel Tribe:Viking Kingdom
13位 ヴァイキング・ゴッド
14位 メメントモリ
15位 ドルフィンウェーブ
16位 英雄じゃない
17位 ダダサバイバー
18位 レベル上げにちょうどいい島
19位 幻想伝説~遥か東方の冒険奇譚~
20位 白猫GOLF

※事前情報記事を含め一週間分のPVを計測

今週のDLランキング

PVランキングに続いて「迷宮の覇者」が1位を獲得!

5位には終末戦争「ラグナロク」が舞台の放置RPG「ヴァイキング・ゴッド」がランクインしています。

1位 迷宮の覇者
2位 シャドウブライド
3位 デート・ア・ライブ 精霊クライシス
4位 たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような
5位 ヴァイキング・ゴッド
6位 Pixel Tribe: Viking Kingdom
7位 インフィニティーパーティーバトル
8位 英雄閃耀:三国志
9位 警備兵スミス
10位 大家さんになろう!
11位 異世界迷宮
12位 Survivor Guys – Craft Story
13位 ぬいぐるみのみる夢
14位 スカイフォール・チェイサーズ
15位 Cthulhu Mythos ADV 闇に囁く狂気
16位 ママインスイーパー
17位 脱出ゲーム 木漏れ日のある方へ
18位 Subway Surfers Match
19位 脱出ゲーム Curious Rooms
20位 脱出ゲーム よりみち惑星

※掲載初日の1時間当たりダウンロード数を集計して計測

担当ライターのオススメ

注目作1

そんな今週の個人的なオススメは「迷宮の覇者」!

一人称視点のダンジョンRPGです。

謎の塔や迷いの森といったダンジョンが点在するファンタジー世界を舞台に、プレイヤーは男女どちらかの騎士となって幾多の迷宮を攻略していくことになります。

自動生成ではなくマップが固定されていて、一人称視点でダンジョン内を探索していく懐古的なダンジョンRPGを再現しています。

敵とのバトルについてもほぼ画面をタップするだけの簡単仕様。レベルも上がりやすく、難易度もほど良いです。

オフラインプレイができるのも地味に嬉しいんですが、ある程度ゲームを進めるとプレイヤー操作でダンジョンを作る機能が開放されます。

作ったダンジョンを他プレイヤーに遊んでもらったり、他プレイヤーが作ったダンジョンに挑戦できたりするのは良かったですね。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

近日リリース予定の注目作はコレ!

来週は配信予定日が決まっているタイトルがないので近そうなものをまとめてみました。

テイルズウィーバー:SecondRun【2022年11月配信予定】

テイルズウィーバー:SecondRun」は、株式会社ネクソンが手がける戦略スマホRPGです。

PC版と同じく小説「ルーンの子供たち」を原作としたメインストーリーが展開され、キャラクターの行動や会話によって物語が進行していきます。

そんな物語の途中には、原作の仕様を進化させた共闘アクションバトルが発生します。

サポート・攻撃増加・リミットブレイク・能力強化・フィニッシュの5種のスキルを獲得・装備することができ、プレイヤーのスタイルに合わせてそれぞれを繰り出す順序や組み合わせを変えることができるようです。

→ 詳細情報をチェックする

THE KING OF FIGHTERS ARENA【2022年11月配信予定】

THE KING OF FIGHTERS ARENA」は、Netmarbleが手がけるブロックチェーン技術を採用したリアルタイム対戦格闘アクションゲームです。

メインコンテンツはシリーズ作を踏襲しており、約30年に渡るシリーズのキャラが集結し、その中からプレイキャラクターを自由に選択して簡単な操作でリアルタイムPvPを行うようです。

また、キャラクターNFTやゲームトークンなどのブロックチェーンシステムが適応されており、世界にひとつだけのキャラクターを入手して使えるとのことです。

→ 詳細情報をチェックする

サヨナラエラ【2022年11月上旬配信予定】

注目作1

サヨナラエラ」は、Com2uS Holdingsが手がけるマンガ&アニメーションRPGです。

砂漠、エルフの地、深海など、様々な地域を探検しながらストーリーを進めていきます。

エラの物語はマンガやハイクオリティなアニメーションで描かれ、その中でバトルに挑んでいくことになります。

バトルはキャラの配置や固有のスキル連携がカギとなる戦略的なものになっているようです。

→ 詳細情報をチェックする

→ 週刊アプリゲットバックナンバー

執筆者: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライターです。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると18年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。