週刊アプリゲット2021【vol.39】9/24~9/30のスマホゲーム情報を総まとめ!

最終更新:

執筆者:納谷英嗣

週刊アプリゲット

9/24~9/30間に流行ったスマホゲームはこれだ!

週に一回読むだけで、流行りのスマホゲーム情報をチェック!週刊アプリゲット2021【vol.39】配信開始です。

今週は再アニメ化もされて勢いのある「ダイの大冒険」の大進撃RPGやクトゥルフ神話をモチーフにしたとされる学園伝奇RPGが配信されました。

なかでもイチおしはこちら。

今週のイチおし「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-」

今週のイチおし1本画像1

原作の世界とそこにリンクするもう一つの世界でダイと共に戦う大爆進3レーンバトルRPGが「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-」です。

新作アニメ版の「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の追体験ストーリーに加え、並行して進行するもう一つのオリジナルストーリーが楽しめます。

原作者の「三条陸」氏が監修しているだけあって、世界観を崩さずに少年漫画的で熱い展開の数々が待ち受けています。

「ブレイク」からの大ダメージを狙うアクションバトルで、ダイ大の世界を大爆進していきましょう。

原作者「三条陸」先生監修のオリジナルストーリーやダイナミックなバトルが魅力!

今週のイチおし1本画像1

アニメの物語を追体験するだけでなく、並行して原作者「三条陸」先生監修のオリジナルストーリーも展開していきます。

双方の世界がリンクしていく大冒険は、ダイ大の新たな魅力を引き出していました。

バトルについても、簡単操作ながら奥深い駆け引きもあり、アニメさながらのダイナミックな演出が施されています。

とくに、敵を吹っ飛ばして「ブレイク」させるシステムがおもしろく、原作でも何度かあった壁に叩きつけて追撃するシーンを彷彿とさせていました。

スライドで場所を移動しつつ戦う3レーンアクションバトル!

今週のイチおし1本画像1

バトルではキャラがランアクションのように画面奥へ走りながら戦っていきます。

3レーンあって左右スライドで移動でき、敵との間合いが遠いときは上スライドでダッシュ、間合いを取りたいときは下スライドでバックステップができます。

敵に一定の距離まで接近するとオートで攻撃し、プレイヤーが任意のタイミングでスキルを発動させます。

この他に、画面長押しでガードもできるので、かなりアクション性が高い操作感になっていました。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週レビューした注目作

今週は悪夢に抗うクトゥルフ神話×学園伝奇RPG「ディーサイドトロイメライ」。

スーパーファミコンの名作SLG+ACT「アクトレイザー・ルネサンス」や「428(シブヤ)」のシナリオライターが手がける職人×群像劇×RPG「エゴエフェクト:フラクタス」に注目してみました。

ディーサイドトロイメライ

注目作1

「ディーサイドトロイメライ(トロメラ)」は、現実を侵食する悪夢に抗う学園伝奇RPGです。

青い海に手付かずの雄大な自然が残る由良島。この島にある海神学園に通う高校生「古堅蘭堂」は、学園生活の中で凄惨な変死事件に巻き込まれ、現実の裏側に存在する悪夢の世界「トロイメライ」の存在を知ります。

蘭堂は現実と悪夢を行き交う者ノッカーアップとなり、仲間との出会いや現実を侵食する怪物ウィアードとの戦いに身を投じていくことになります。

クトゥルフ神話をモチーフとした壮大な物語、キャラが躍動する迫力のバトルに挑んでいきましょう。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

アクトレイザー・ルネサンス

注目作1

アクトレイザー・ルネサンス」は、スーパーファミコンの名作SLG+ACT「アクトレイザー」のフルリマスター版です。

原作の世界観を踏襲しつつ、原曲や作曲者である「古代祐三」氏本人によるリメイク曲、新曲を多数収録!

アクションパートを攻略し、クリエイティブモード(シミュレーションパート)で街を繁栄させる大ボリュームを楽しめるゲームになっています。

※Android:2,440円 iOS:2,440円です。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

エゴエフェクト:フラクタス

注目作1

エゴエフェクト:フラクタス」は、近未来のサイバー世界を舞台にしたデスゲーム形式のRPGです。

428 ~封鎖された渋谷で~」や「ケイオスリングス」などを手がけたシナリオライター「北島行徳」氏が手がける群像劇のシナリオが魅力!

敵の弱点を突いて「ブレイク」させて攻撃する、戦略性のあるコマンドバトルをこなし、100年後の悲惨な未来を書き変えるために主人公たちは仮想現実で戦っていくことになります。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週のPVランキング

名作ゲーム「アクトレイザー」のリマスター版となる「アクトレイザー・ルネサンス」が1位を獲得!

3位には復活した魔王から美しき幻想の世界を救うMMORPG「MU:アークエンジェル」が入っています。

1位 アクトレイザー・ルネサンス
2位 ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-
3位 MU:アークエンジェル
4位 ネコとの出会い
5位 エゴエフェクト:フラクタス
6位 Sa・Ga COLLECTION
7位 ラズベリーマッシュ
8位 ファミリーファームの冒険
9位 ディーサイドトロイメライ(トロメラ)
10位 ガチャモンスターズ
11位 魔女狩りの塔
12位 ステート・オブ・サバイバル
13位 ポケモンユナイト(Pokemon UNITE)
14位 Dragonicle:ドラゴンガーディアン
15位 一緒に遊ぼう
16位 猫と秘密の森
17位 ノスタルジアクエスト
18位 デビラビローグ
19位 オヤジリウムIII
20位 フリーファイア マックス(Garena Free Fire MAX)

※事前情報記事を含め一週間分のPVを計測

今週のDLランキング

「ダイの大冒険」の世界ともう一つの世界を行き来する進撃バトルRPG「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-」が1位を獲得!

5位にはにゃんこ大戦争を手がけた升田氏が関わるローグライクアクションRPG「ラズベリーマッシュ」がランクインしています。

1位 ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-
2位 ディーサイドトロイメライ
3位 エゴエフェクト:フラクタス
4位 ガチャモンスターズ
5位 ラズベリーマッシュ
6位 MU:アークエンジェル
7位 アクトレイザー・ルネサンス
8位 Sliding Seas
9位 ドヤスト
10位 トラップマスター
11位 Garena Free Fire MAX
12位 ゼリーRPG
13位 SURVPUNK
14位 ふっかつのじゅもん
15位 ミニオンスレイヤー
16位 新・無駄をそぎ落としすぎたRPG
17位 Passion Play
18位 DivineCrime
19位 HiGH&LOW THE CARDTEPPEN BATTLE
20位 Caterra

※掲載初日の1時間当たりダウンロード数を集計して計測

担当ライターのオススメ

注目作1

そんな今週の個人的なオススメは「ラズベリーマッシュ」!

状況に応じて近距離武器と飛び道具を切り替えつつ戦うローグライクアクションRPGです。

剣や槍といったファンタジーっぽい武装とマシンガンやロケランといった近代兵器を組み合わせて戦っていきます。

構造が毎回変化するダンジョン内でのバトルは、移動と緊急回避アクションの「ドッジロール」、武器の使用と切り替えのみのシンプル操作!

可愛いドット絵ながらダークな世界観が魅力となっていて、遊びごたえのあるローグライクアクションを楽しむことができました。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

近日リリース予定の注目作はコレ!

来週はサービスが一週間先送りになった「コードギアス Genesic ReCODE」などが配信予定となっています。

コードギアス Genesic ReCODE【2021年10月4日配信予定】

「コードギアス Genesic Re;CODE(コードギアス ジェネシックレコード)」は、SUNRISE INC.が手がけるRPGです。

人気アニメ「コードギアス」シリーズに登場したルルーシュ、アキト、連夜、オルフェウス、オルドリンなどシリーズ全てのキャラクターが集結し、新主人公キャラクター達と新たなる復讐の物語を描いていくギアスRPGです。

谷口悟朗 氏、大河内一楼 氏が総監修を務め、企画、制作サンライズ、キャラクターデザイン原案CLAMPと、オリジナルアニメのスタッフも参画。

数々のライトノベル作家が描くオリジナル新作ストーリーや、著名イラストレーターによる完全描き下ろしのキャラクターも登場します。

→ 詳細情報をチェックする

ガーディアンテイルズ【2021年10月6日配信予定】

ガーディアンテイルズ」は、Kong Studiosが開発/配信を務め、Yostarと共に贈る、スマートフォン向けドット絵アクションRPGです。

未知なる敵、インヴェーダーの襲撃を受けたカンタベリー王国

言い伝えによると、選ばれし運命の者たち、チャンピオンに認められれば滅亡を免れるという。

世界の危機に対抗するため、新米騎士は小さなお姫様と旅に出かけます。

→ 詳細情報をチェックする

Ink on【2021年10月配信予定】

Ink on」は、平安時代を舞台とした本格タワーオフェンスゲームです。

拠点となる社を守りつつ、襲い来る妖を墨術を使って撃退していきましょう。

様々な墨兵(ぼくへい)を操り、時にはアイテムを使い、墨獣(ぼくじゅう)を召喚!

妖を退けて都(みやこ)の平和を守っていくゲームです。

→ 詳細情報をチェックする

→ 週刊アプリゲットバックナンバー

執筆者: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライターです。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると18年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。