週刊アプリゲット2019【vol.26】6/28~7/4のスマホゲーム情報を総まとめ!

週刊アプリゲット

6/28~7/4間に流行ったスマホゲームはこれだ!

週に一回読むだけで、流行りのスマホゲーム情報をチェック!

週刊アプリゲット2019【vol.26】配信開始です。

今週も話題作や人気IPのゲームが数多くリリースされました。

そんな中で注目を集めたのが「エクスペクトパトローナム!」と唱えたくなるこちら。

今週のイチおし「ハリー・ポッター: 魔法同盟」

今週のイチおし1本画像1
拡張現実(AR)技術を使い「ハリー・ポッター」の世界を現実に投影したリアルワールドゲームが「ハリー・ポッター: 魔法同盟」です。

魔法界で発生した大災厄によって「ファウンダブル」と呼ばれる現象が発生!

魔法界の道具や人々、生物、そして記憶までもがマグル界(現実世界)に奇妙な形で出現してしまいます。

プレイヤーは機密保持法特別部隊の新メンバーとして、世界中の魔法使いと力を合わせ、この大災厄の謎を解き明かし、魔法をマグルの目から遠ざけることになります。

アトラクション感覚で楽しめるシステム

今週のイチおし1本画像2
世界的に大ヒットしている「Pokemon GO」を手がけたNianticが新たにおくる魔法世界×拡張現実ゲームであり、プレイ感はハリポタ版のポケモンGOといったかたち。

現実世界の様々な場所でハリー・ポッターに登場する人やアイテム、生物に会えるのがおもしろく、救出した物が魔導書に収録され、それを集める楽しみがあります。

USJに匹敵するとまではいきませんが、ああいったアトラクション感覚で遊べます。基本無料でこのクオリティなら充分満足できますよ!

この他にも、低レベルかつソロでも挑戦可能なバトルモードがあり、他プレイヤーと協力して戦うマルチプレイヤーバトルにも対応しています。

図鑑集めやキャラ育成といったRPGに近い楽しみ方もできるゲームです。

ファウンダブルを救出して図鑑へ

今週のイチおし1本画像3
スマートフォンの位置情報を送信するとマップが生成され、現実で移動すると色んなところに魔法の痕跡が表示されます。

アイコンをタップすると高精細な3Dエンカウントが開始されるので、対象に照準を合わせて魔法を唱えましょう。

画面に表示される線をなぞれば原作と同じ魔法が発動!

捕らわれていた魔法生物やアイテム、キャラが開放されて魔法界へと戻り、その記録が魔導書に記載されます。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週リリースされた注目作

今週は、とあるシリーズとしてお馴染みの人気原作を題材とした新作ゲーム。

テラバトル」シリーズのスピンオフ作品や大海原を冒険するMMORPGなどがリリースされています。

とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)

注目作1
とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)」は、シリーズ累計3,100万部を突破した『とある魔術の禁書目録(インデックス)』を原作とした学園異能バトルRPGです。

TVアニメのオリジナルキャストによるボイスを収録しており、原作準拠のメインシナリオを追体験しながら進めていきます。

原作と同じ魔術や超能力を駆使した異能バトルは、カードの配置や重ね合わせによる連携攻撃などを駆使できる本格仕様でした。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

テラウォーズ

注目作2
テラウォーズ」は、人気スマートフォンゲーム「テラバトル」シリーズのスピンオフ作品です。

クラロワに代表される1vs1のオンライン対戦バトルゲームであり、作り込まれたクレイキャラたちが、ジオラマ風のフィールドでバトルを繰り広げます。

対戦モードだけではなくソロでも遊べるストーリーモードも搭載されており、まさにドラマティックな展開も楽しめます。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

海賊仁義アルベルト

注目作3
海賊仁義アルベルト」は「海賊王」の称号を取り戻すべく、艦船を操って大海原へ出かけるMMORPGです。

海洋冒険と3Dによる迫力の海戦、アクションRPGのような船上での白兵戦を体感!

船首、舵などの細かい船の育成システム、ゲーム内アイテムをポイントトレードできるKP(稼ゲーポイント)も魅力のゲームです。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週のPVランキング

ハリー・ポッター: 魔法同盟」が1位を獲得! 配信日に人気を集めました。

3位にはヤミツキ度の高い「3×3 無人島サバイバル」がランクインしています。

1位 ハリー・ポッター: 魔法同盟
2位 エルクロニクル
3位 3×3 無人島サバイバル
4位 テラウォーズ
5位 Jリーグクラブチャンピオンシップ
6位 元気封神:Reverse
7位 メタルスラッグ インフィニティ
8位 Graveyard Keeper
9位 ブレード鍛冶屋
10位 最上名剣育成ゲーム 2
11位 海賊仁義アルベルト
12位 Zero City:ゾンビサバイバル
13位 ショップタイタン(Shop Titans)
14位 三十六計M
15位 姫神召喚 ~異世界との絆~
16位 LINE シェフ
17位 勇者大乱斗
18位 ハリー・ポッター: 魔法同盟 事前記事
19位 Idle Hero TD – Fantasy Tower Defense
20位 とある魔術の禁書目録 幻想収束 事前記事

※事前情報記事を含め一週間分のPVを計測

今週のDLランキング

PVランキングに続き「ハリー・ポッター: 魔法同盟」が1位を獲得! ダントツの数値でした。

4位にはAndroid版が先行配信された「姫神召喚 ~異世界との絆~」がランクインしています。

1位 ハリー・ポッター: 魔法同盟
2位 テラウォーズ
3位 とある魔術の禁書目録 幻想収束
4位 姫神召喚 ~異世界との絆~
5位 Zero City:ゾンビサバイバル
6位 3×3 無人島サバイバル
7位 海賊仁義アルベルト
8位 グラディエーターヒーローズアリーナ – 剣闘ゲーム2019
9位 LEGOR Tower
10位 ブレード鍛冶屋
11位 Idle Hero TD – Fantasy Tower Defense
12位 Chess Rush
13位 ルームズ:おもちゃ職人の邸宅
14位 カニバルバーガー
15位 LINE ハローBT21
16位 ウォークマスター (Walk Master)
17位 勇者大乱斗
18位 CUBE GARDEN -キューブガーデン-
19位 ビキニ花札
20位 ぼく、新入社員。-新人からの脱出ゲーム-

※掲載初日のダウンロード数のみを集計

担当ライターのオススメ

注目作3

個人的なオススメは「3×3 無人島サバイバル」!

3×3マスの無人島で暮らすサバイバルRPGです。

群馬県とクトゥルフ神話をかけあわせた名作RPG「群馬ファンタジー」に続く、ひとりTRPG製作所さんの新作!

ボードゲームのような感覚で島を探索してイベントを発生させ、様々な困難を乗り越えながら最高のサバイバーを目指します。

周回テンポの良さキャラの永続強化要素とそれに必要な星ポイントの入手しやすさ、シンプルながらヤミツキにならざるを得ないRPGに仕上がっていますよ。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

近日リリース予定の注目作はコレ!

来週は、7月10日に配信予定日がかたまっています。

なかでも、任天堂の人気パズルゲーム「Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)」に注目ですね。

Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)【2019年7月10日配信予定】


Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)」は、LINE株式会社と任天堂株式会社が手がける名作パズルゲームのスマートフォン向けアプリです。

プカプカ浮いてくる赤、青、黄色のカプセルを操作。同じ色をタテ・ヨコ3つ揃えてウイルスを消すシンプルなパズルゲームです。

使えるカプセルの数はステージごとに決まっていて、使い切る前にウイルスを全て消すことができればステージクリアです。

半分になったカプセルの使い方がウイルス撲滅のカギ。ゆっくりじっくり考えてウイルスを退治していきます。

→ 詳細情報をチェックする

MT:エピック・オーダーズ【2019年7月10日配信予定】


MT:エピック・オーダーズ」は、「MT」と呼ばれるSDキャラと共に壮大な世界を旅するモバイル専用のオンラインRPGです。

キャラクターの見た目は「SDキャラ」「リアルキャラ」といつでも変更しながら楽しむことが特徴です。

プレイヤーは8職種から役割を選択し、仲間と協力しながらエミノア大陸の謎を解き明かしましょう。

豊富な育成コンテンツ、PvP、PvEを実装し、中国を中心にアジア圏でストアランキング上位を獲得しています。

→ 詳細情報をチェックする

宝石研物語・宝石研物語2 血縁の証【2019年7月10日配信予定】


宝石研物語・宝石研物語2 血縁の証」は、YOUZU(SINGAPORE)PTE.LTD.が手がける放置系RPGです。

平成28年の夏、中国で女の子のスカートをめくるGIFがネット上で爆発的に流行しました。

SNSを通じて日本にも広がり、Live2D技術で綺麗に見せてくれるグラフィック、及び女の子たちの照れた表情でユーザーの心をグッと掴みました。

それがGemTraderの開発したシリーズ作品「宝石研物語」です。

→ 詳細情報をチェックする

→ 週刊アプリゲットバックナンバー

執筆者: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライター。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると15年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。今ハマっているのはFFBE。

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。