ウォークマスター(Walk Master)

ウォークマスター(Walk Master)

Two Men and a Dog

横スクロールアクションゲーム

基本プレイ無料

1歩ずつ進むのが楽しい!豊富なステージギミックを竹馬で乗り越えていく横スクロールのウォーキングアクションゲーム!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

竹馬を使ったウォーキングアクションゲームだ。

「ウォークマスター (Walk Master)」は、1歩ずつ歩いて進むのが楽しいウォーキングアクションゲーム!

ウォークマスター (Walk Master)」は、竹馬でバランスを取りながら進むユニークな横スクロールアクションゲームだ。

操作は下画面をスワイプして歩幅を合わせて進むだけの簡単操作で、竹馬で歩く感覚をうまく表現している。

ステージ内にあるチェックポイントを通過し、最後まで転ばずにゴールを目指して歩こう!

竹馬で歩いているような感覚

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

左右の足を1歩ずつバランスよく繰り出していこう。

基本操作は、画面下にあるゾーンでスワイプさせることで1歩ずつ竹馬の足を動かしていくシンプルなもの。

転ばないようにバランスを取りながらステージ最後にあるゴールを目指して進もう。

多種多様なステージギミック

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

乗ってしばらくすると飛ぶ仕掛けだ。

ステージ内には微妙な距離の谷や移動する床バランスの悪い床木の実を投げるサルなどさまざまなステージギミックが用意されている。

1つのギミックを越えるとチェックポイントが用意されているので、同じ箇所を何度も挑戦しなくても大丈夫だ。

「ウォークマスター (Walk Master)」は、キャラクターの収集要素も楽しいゲーム!

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

仲間を増やすとゴールで出迎えてくれる。

初期キャラクターはヤギなのだが、それ以外にもたくさんの動物や虫などのキャラクターが存在する。

さらにカスタマイズによる見た目の変更も可能で、好きな見た目で遊ぶことができるぞ。

仲間が増えるとゴールした時の演出も変わるので必見だ。

ユニークなプレイアブルキャラたち

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

どうぶつや人間などプレイヤーキャラはとても多い。

竹馬に乗るキャラクターたちには、どうぶつや昆虫に人間と幅広くラインナップされている。

チェックポイントやゴールすることでもらえるコインを使って、ランダムでキャラをもらうか、少し高額だが狙ってキャラ開放させることもできるぞ。

帽子や竹馬をチェンジ!

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

見た目を変えることで雰囲気も変わってくる。

キャラを開放させたあとは見た目を自由にカスタマイズしよう。

帽子アクセサリ、そして竹馬の見た目をコインを使って変更することが可能だ。

ゲームの流れ

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

チュートリアルは、視覚的に教えてくれる親切設計。

画面下をスワイプすることで歩幅を調節できる。

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

足を接地させると次の足の操作に変わる。

慣れてくるとテクテク歩けるのが気持ちいい!

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

チェックポイントを通過しておけば、失敗してもそこから再開になる。

足の先が茶色の板の部分に触れさえすればその後転んでも大丈夫だ。

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

特定の状況をクリアしていくチャレンジミッションも存在する。

高く細い足場をうまく越えてみせよう。

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

特殊ミッションの高所恐怖症をクリア!

チャレンジミッションは現段階で10個ほど用意されているぞ。

「ウォークマスター (Walk Master)」の攻略法!

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

操作のチュートリアルは、設定画面からいつでも確認可能。

ゲームスタートすると基本操作のチュートリアルがはじまる。

各種チュートリアルは設定画面からいつでも見直すことができる。

ジャンプなどの新たなテクニックなども出てくるので、しっかりと覚えておこう。

人という字が基本形

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

理想の三角形を描きながら歩いていこう。

次に歩き出す歩幅を計算してしっかりと人という字になるように歩いていこう。

慣れてくれば次に出す歩幅をコントロールできるようになる。慣れないうちは制限時間がないので、ゆっくり1歩ずつ歩いていってもOKだ。

前ではなく後ろに足を戻す勇気

ウォークマスター (Walk Master) レビュー画像

転んだり落ちたりしても何度でもすぐに挑戦できるのがよいところ。

段差などで足がもつれた場合に、足を進めるのではなく逆に戻して体勢を立て直すのも重要だ。

足を戻すことでバランスを取り戻すことができるので、転びそうだなと思ったら咄嗟に足を戻してみよう。

下に続きます