週刊アプリゲット2020【vol.45】10/30~11/5のスマホゲーム情報を総まとめ!

週刊アプリゲット

10/30~11/5間に流行ったスマホゲームはこれだ!

週に一回読むだけで、流行りのスマホゲーム情報をチェック!

週刊アプリゲット2020【vol.45】配信開始です。

今週は、人気MMO「TERA」の派生作や中華料理の擬人化RPG、超高速バトルが魅力のファンタジーRPGがリリースされました。

なかでもイチおしはこちら。

今週のイチおし「ソードマスターストーリー」

今週のイチおし1本画像1

7人の女神と共に冒険に出る超高速バトルRPGが「ソードマスターストーリー」です。

2Dドット絵のキャラクターたちがド派手なスキルを放ちながら、目で追うのがやっとなほどの超高速でバトルを繰り広げます。

キャラクターの育成システムも豊富! 様々な要素を序盤から自由に強化していけます。

かわいい美少女キャラも満載なので、お気に入りのキャラを徹底的に育成してダンジョン攻略やPVPにも挑戦していきましょう。

周回が楽々な超高速バトルにインフレしまくれるキャラ育成!

今週のイチおし1本画像1

キャラクターはそれぞれに個性的な性能をしていて、キャラ同士を連携させると強力なコンボも生み出せます。

しかも、バトルは本当に超高速! 序盤はスタミナも余るほどに増えてしまうので、テンポ良くゲームを進行させることができます。

ダメージ効率のいいパーティを編成ができると、ハクスラがめっちゃはかどりますよ。

超高速のセミオートバトル!

今週のイチおし1本画像1

基本はセミオートバトルで、スキルの発動以外は自動で進行します。

バトルスピードがとても速く、モノの数秒単位で終了するのがスゴい!

それでいてキャラのスキルや属性なども影響するため、パーティの編成が非常に重要になってきます。

スキルもオートにすることができ、通常でも速い戦闘速度をさらに高める倍速設定も行えます。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週レビューした注目作

今週は実在プロ選手やキャプテン翼のキャラと戦える位置情報型サッカーゲーム「TSUBASA+(ツバサプラス)」。

食堂経営や部屋の模様替えもできる中華料理の擬人化RPG「食物語」や自由な育成でキャラ能力が即インフレ! 超高速バトルRPG「ソードマスターストーリー」に注目してみました。

TSUBASA+(ツバサプラス)

注目作1

TSUBASA+(ツバサプラス)」は、キャプ翼のキャラやプロサッカー選手とサッカーバトルができる位置情報ゲームです。

ヨーロッパで先行配信されていた人気漫画・アニメ「キャプテン翼」の位置情報ゲームが日本とアメリカでも同時配信がスタート!

リアルな世界を移動しながら実在のプロサッカー選手キャプテン翼のキャラたちと1on1のサッカーバトルで勝負していきましょう。

サッカーバトルは3色のピースを使ったパズルバトルで誰でも気軽にドライブシュートや強引なドリブルでゴールを狙いにいけます。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

食物語

注目作1

食物語」は、食魂と呼ばれる中華料理が擬人化したイケメンたちが登場するRPGです。

とある事件をきっかけに記憶を無くしてしまった食魂たち、彼らと冒険しながら新たな絆を紡いでいきましょう。

リリース直後の時点で55人のキャラクターと出会うことができ、全員がイケメンもしくは可愛い!

コンテンツも豊富で、食堂を経営したり部屋の模様替えをしたりと盛りだくさんに用意されていました。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

テラ:エンドレス・ウォー

注目作1

テラ:エンドレス・ウォー (TERA: Endless War)」は、TERAの世界に登場する数々の英雄を仲間にして戦う建国ストラテジーです。

王道の建国ストラテジーのシステムに、パーティを編成してステージを攻略するセミオートバトルのRPGパートを収録!

世界観はPC版の「TERA」と繋がっていて、アルゴンの侵略からアルボレア大陸を救うための最前線基地を作り上げていきます。

Unreal Engine4によるハイクオリティグラフィックで再現された世界で、他のプレイヤーたちと共に大規模戦闘で勝利を掴み取りましょう。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週のPVランキング

宇宙で繰り広げられるオンラインサバイバルアクション「Among Us(アマングアス)」が1位を獲得!

3位には某所で話題となったオープンワールドRPG「ファイナルソード」が入っています。

1位 Among Us(アマングアス)
2位 ソードマスターストーリー
3位 ファイナルソード (MobileEdition)
4位 The EXPLORERZ
5位 ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト
6位 TSUBASA+(ツバサプラス)
7位 オクトパストラベラー 大陸の覇者
8位 元素剣
9位 テラ:エンドレス・ウォー(TERA: Endless War)
10位 ソウルマスカー
11位 Mutiny
12位 テラ:エンドレス・ウォー(TERA: Endless War)事前記事
13位 バトミントン決戦
14位 鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル 事前記事
15位 デスナイトくん
16位 Eliora
17位 原神
18位 Battle Night
19位 ロックマンX DiVE
20位 ヲタクの塗り絵

※事前情報記事を含め一週間分のPVを計測

今週のDLランキング

7人の女神と冒険する超高速バトルRPG「ソードマスターストーリー」が1位を獲得!

2位には骸骨剣士が敵を倒しまくるオートバトルRPG「デスナイトくん」がランクインしています。

1位 ソードマスターストーリー
2位 デスナイトくん
3位 The EXPLORERZ
4位 TSUBASA+(ツバサプラス)
5位 ソウルマスカー
6位 テラ:エンドレス・ウォー (TERA: Endless War)
7位 ヴァンパイアスラッシャーヒーロー
8位 Mutiny
9位 Shadow Fight Arena
10位 エルフキングダム・放置戦略
11位 元素剣
12位 ファイナルソード
13位 カートゥーン大戦争
14位 ヲタクの塗り絵
15位 Crash Arena
16位 Eliora
17位 マシーナル・インスティンクト
18位 ドラゴンスケープスの冒険
19位 極道市長
20位 バトミントン決戦

※掲載初日の1時間当たりダウンロード数を集計して計測

担当ライターのオススメ

注目作1

そんな今週の個人的なオススメは「ソウルマスカー」!

魂の「仮面」をめぐるコンボアクションRPGです。

奥行きのあるベルトスクロール型のステージを縦横無尽に移動!

敵を引きつけ、ひとまとめにしてから地上でコンボを始動し、そのままエリアル→打ち落とし→地上で追い打ちをかけるまで気持ちいい連撃を叩き込めるのが良かったです。

操作も簡単かつ、オート設定もあるのでステージの周回も行いやすいゲームでした。

ゲームをはじめるゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

近日リリース予定の注目作はコレ!

来週はNetmarbleが手がけるバトロワ×ダークファンタジーMMORPG「A3:STILL ALIVE スティルアライブ」などが配信予定となっています。

A3:STILL ALIVE スティルアライブ【2020年11月10日配信予定】

A3:STILL ALIVE スティルアライブ」は、ネットマーブルのオリジナルオンラインPCゲームをベースにしており、オープンワールドRPGの巨大な世界と、バトルロイヤルの激しい戦闘とを組み合わせた、クロスジャンルのモバイルゲームです。

剣と魔術の終末論的ファンタジーの世界を舞台に、プレイヤーは常にオープンなPvP(対人戦)環境で、強力な装備を求めてハックアンドスラッシュの激しい攻防を繰り広げられます。

プレイヤーは、攻城戦、暗闇の侵食、ワールドボスコンテンツを含む様々なPvP(1対1)とPvE(1対全員)の戦闘で自分の力を証明することができます。

→ 詳細情報をチェックする

百鬼異聞録~妖怪カードバトル~【2020年11月12日配信予定】

百鬼異聞録~妖怪カードバトル~」は、NetEase Gamesが開発した陰陽師IPをベースにした妖怪カード対戦スマホゲームです。

数百名のトップイラストレーター、声優と共に妖怪たちだけの神隠しの地を構築。

日本の有名作曲家「神前 暁」氏がコンポーザーを担当しています。

プレイヤーは「蜃気楼」という名の妖怪の楽土に足を踏み入れ、蜃気楼で流行りの「百聞かるた」のゲームに参加することで、カード対戦の面白さを体験できます。

→ 詳細情報をチェックする

MO:Astray【2020年11月12日配信予定】

MO:Astray」は、Archprayが開発してRayarkが監修した、細部まで徹底的にこだわりぬいた横スクロール謎解きアクションゲームです。

Steamにて「非常に好評」を獲得したゲームであり、策略とバトルを駆使してステージの謎を解いていくことになります。

物語の舞台は、荒れ果てた暗く湿っぽい実験室。そこで目を覚ました「MO」は、地球外植物に寄生されたものだけではなく、死とリザレクトシステムとの間で行き来していた悲惨な人類を目の当たりにすることになります。

一体だれがこんな有様へと変えてしまったのでしょう。

全ての謎の答えを探す道のりで、一体どんな困難が待ち受けているのでしょうか。

→ 詳細情報をチェックする

→ 週刊アプリゲットバックナンバー

執筆者: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライターです。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると16年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。