エルフキングダム・放置戦略

エルフキングダム・放置戦略

パブリッシャー MOKA GAMES Co., Ltd.

ジャンル 育成シミュレーションRPG

価格 基本プレイ無料

脳死プレイと重複作業に別れを告げよう!放置×戦略×経営×ローグライトのてんこもりシミュレーションRPG

ダウンロード(iPhone)

エルフキングダム

最強のエルフ軍団で奪われた土地を取り返せ。

放置×戦略×経営のRPG

「エルフキングダム」は戦略系ゲームやローグライトゲームの要素を加えたシミュレーションRPG。

原因不明の災害から逃れたエルフ王国の王子になり、タイムリープできる神器を使い、奪われた領地を取り戻していく。

マス目状のフィールドが懐かしく、少しずつ領地を広げていく感覚が楽しい。地味なグラフィックながら意欲的な一作だ。

王国を発展させ、最適な供給連鎖をつくる

エルフキングダム

レトロなシミュレーションゲームを思い出す人も多いのでは。

金を稼ぎ、稼いだ金で土地を奪い返し(金か!)工場などを建築し、資源を集めながら戦士を雇い、敵を倒していく。

箱庭系ゲームと放置系RPGをカジュアルにミックスした趣きの作品だ。

バトルは完全オートで進行するのでユニットの育成が勝敗を分ける。つまり金。そして、効率的に稼ぐためには施設の配置が重要になっていく。

「エルフキングダム」の特徴はレトロな雰囲気と意欲的なシステム

エルフキングダム

ちゃんと鍛えないと初戦敗退する塩梅嫌いじゃない。

限りある領地でうまく供給を連鎖するように施設を配置するとボーナスが貰える、ただただ強化やバトルを繰り返すきらいのある放置系RPGにシミュレーション要素を加えている。

タイムマシンで転生し(ボーナスが貰える)プレイすることでマップなどが変わるランダム性があるあたり、ローグライト系の要素も軽く入っているといえる。

「魂がない脳死プレイや重複作業のゲームを作らない」という作者の矜持は確かに感じることが出来た。

地味な雰囲気だが、レトロでもあり、作業に没頭する楽しみもある

エルフキングダム

グラフィックの粗さは否めない。

ただ、戦闘時はただテキストが流れるだけでBGMも変更されない。いにしえのPCゲーを意識しているのかもしれないが、遊ぶ人を選ぶと心配してしまった。

とはいえ、ストーリー描写が希薄なゲームを残念に感じる事が多いが、少しずつ広がっていくマップには世界を冒険していく感触があって懐かしく感じた。

ゲームの流れ

エルフキングダム

領地を奪う!施設を建てる!レベルアップする!収益アップ!

さらなる領地を奪う!(金かかる)これを繰り返してボスを倒せ!

エルフキングダム

ヘルプ情報!文字ですべてを補完するおつもりか!

ちょっと文字小さいね。要約すると「強いユニットを金で育成しないと勝てない」だ。

エルフキングダム

ゲームを放置してるときも収益ゲット。動画広告みればボーナス倍々ゲーム。

ここで収益もらえないときがあるのでそういうときはアプリを一旦終了しよう。

エルフキングダム

バトル!完全オート!ファミコンばりに地味!

テキストをよく読むとスキルや相性などがあることが散見できる。

エルフキングダム

ぐわー敗北。また戦士が鍛えられるのを待つのみ。そして強化あるのみ。

そういやこのゲーム、一切の課金アイテムがないね。動画広告だけか。良心的…なのか?

「エルフキングダム」の序盤攻略のコツ

エルフキングダム

研究ポイントで報酬めっちゃアップ。

基本的には各種施設を建設しレベルを限界まで上げ、放置して再度プレイの繰り返しになる。

上位の施設を建設することで放置ボーナスを獲得でき、報酬をアップさせられる。

バトルは基本的に選択肢が乏しい序盤では育成あるのみ。上限までメンバーを集めてからボスに挑むようにしよう。

困ったらタイムリープ、つまり転生だ

エルフキングダム

タイムリープ、つまり転生だ。最初からだ。

難易度が高くなり、どうしても勝てないと思ったらタイムリープ(転生)だ。プレイに応じて研究ポイントを獲得できるので、データは初期化されるが大幅にパワーアップが可能。

「オクトパストラベラー 大陸の覇者」やってて思ったんだが、「きちんと終わりがあるRPG」のほうが、スマホゲームでは希少種になってるんじゃないか?終わりない戦いに意味はあるのか。