原神

原神

パブリッシャー miHoYo Limited

ジャンル 3DアクションRPG

価格 基本プレイ無料

miHoYoが贈る新世代オープンワールド型のアクションRPG!広大な地「テイワット」を冒険しよう!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

原神(Genshin)

広大な世界を仲間と共に冒険していく。本当のオープンワールドを体験しよう。

アニメのような3Dモデルがかわいい!miHoYoが贈る新世代オープンワールド型アクションRPG!

「原神」は、miHoYoが贈る新世代オープンワールド型の仲間と共に戦うアクションRPG

体力(スタミナ)に気を付ける必要はあるが、フィールドは山や木に登ったり、海や川を泳いだりとどこまでも自由に探査していけるぞ。

旅人となり「テイワット」という広大な幻想世界を冒険していこう。

リアルタイム描画の美しい世界が昼夜通して移り変わり、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団上海交響楽団による華麗な演奏が雰囲気を盛り上げる。

個性豊かな仲間たちと一緒に、離れ離れの兄妹を探し出し「原神」の謎を解き明かすんだ!

自由にフィールドを散策して歩けるオープンワールド!

原神(Genshin)

リアルタイム描画の美しい世界を、どこまでも自由に駆け巡ろう!

戦闘はパーティ編成したメンバーを任意のタイミング切り替えつつ戦う、本格的なアクションバトルになっている。

キャラクターごとにさまざまなスキルがあり、通常攻撃やスキル、スキルの溜め撃ちなどを駆使して戦っていく。

フィールドは完全なオープンワールドなので自由に動き回っていけるうえ、スタミナを使って壁や木を登ったり川を泳いだりしてどこまでもいけるぞ。

「ゼルダの伝説 BotW」のパラセール滑空のようなコトも可能なので、行動範囲の自由度は本当に高い。

素材集めや料理など、遊びまくれるやり込み要素の数々!

原神(Genshin)

キャラや武器を強化したり、木登りして果実を採集したり、遊びまくちゃおう!

キャラクターの育成はもちろん、本タイトルは様々なやり込み要素が盛り込まれている。

フィールド内にはそのままでも回復アイテムになる果実から、素材として使える鉱石、宝箱などなどいろんなモノが設置されているぞ。

メインのストーリーを進める以外にも、寄り道していくのが楽しい作品だ。

料理などの素材から何かを作り出すシステムも満載なので、できることを追求していくとやめ時を失う超スルメゲー

「原神」の魅力は、本当に自由なオープンワールドでのやり込みシステム満載の異世界生活!

原神(Genshin)

基本的にはどこでも行ける。イベントで空中戦をする場面まであるぞ。

壁や木に登れたり、川などを泳いで渡れたり、滑空飛行で空中散歩ができるなど、さまざまな特殊アクションでフィールドを探索していける。

オープンワールドで見える限りの空間を本当に自由に動き回っていけるぞ。

登攀や水泳をするとスタミナが減るので、ある程度の限界値はあるものの上手く調整すれば城壁などの一見乗り越えられなそうな地形すら越えていけるのは面白すぎだ!

障害物なんてない!

アニメ風で超美麗なグラフィック!更に珠玉のBGMで盛り上がる!

原神(Genshin)

セルアニメっぽいけど、空気感を感じられるフォーカス演出など、力の入り具合がすげぇ!

キャラはセルアニメ風の3Dモデルで完成度が高いうえ、ほんとうにかわいいキャラたちばかりなのでこのタイプが好きな人には手放しでおススメできる。

背景もハイクオリティなうえ、視点フォーカスによる空気感が臨場感たっぷりでたまらない。

更にBGMも前述の通り、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団上海交響楽団による素晴らしいモノ。

ダウンロード容量が多いだけの事はある、下手なコンシューマ作品を上回る完成度だ!

キャラ育成はもちろん、料理や釣りなど豊富なやり込み要素で遊びまくれる!

原神(Genshin)

料理はミニゲームになっているうえ、熟練度もあってやり込みたくなるね。

キャラクターの育成もかなりやり込める作りだが、料理や採集、釣りなどの細かいやり込み要素が豊富すぎる。

フィールドで出来るコトが多く、歩き回ったり釣りをしたりして素材を集めて、料理や鍛冶でアイテムを作り出す

移動以外の自由度も高いのがポイントで、序盤からいろいろなシステム自分で見つけて遊べちゃうのは素晴らしい。

ゲームの流れ

原神(Genshin)

主人公は兄妹の設定で、どちらかを選んでスタートとなる。

選ばれなかった方は謎の神に囚われ、どこかへ消えてしまう。

原神(Genshin)

相棒となる妖精「パイモン(CV:古賀葵)」と共に冒険していく。

出会いはなんだか凄いコントみたいなものだけど・・・。

原神(Genshin)

フィールドは広大で、どこまでも移動していける。

目的地に寄り道しながら向かうのが楽しい。

原神(Genshin)

キャラを育成し、素材を集めてアイテムをつくる。

さまざまはやり込み要素を遊びつくそう。

原神(Genshin)

仲間と共にダンジョン攻略。ギミックの謎を解きながら進んでいく。

果たして生き別れた兄妹は再び巡り合えるのか!?「原神」の謎を秘めた冒険がはじまる!

「原神」の序盤攻略のコツ

原神(Genshin)

破壊可能なオブジェクトを探していこう。爆発物もあるので気を付けてな。

ダンジョンなどでは破壊できるオブジェクトが多く、を破壊するとアイテムが出現する場合がある。

また、破壊可能なオブジェクトで隠された場所「宝箱」が配置されているコトも少なくないので、発見したら積極的に破壊していこう。

先にワープポイントを発見しておこう!

原神(Genshin)

マップからポイント指定で、簡単に瞬間移動が可能だ。

フィールド内にはワープポイントがいろいろな場所に設置されている。

新たな土地にいったときは、周囲のマップをじっくり探索してワープポイントを活性化させていこう。

マップ画面からワープポイントを指定するだけで、瞬間移動できるのでかなり便利だぞ。

課金・ガチャ関連について

キャラクターや武器は報酬やストーリー進行で増えるが、「祈祷」を行うコトでも獲得していける。

祈祷は「出会いの縁」を消費して行う。「出会いの縁」1個は「原石」160個で購入でき、「原石」1個は「創世結晶」1個と交換できる。

「創世結晶」60個・120円から購入できます。

「1回祈願・出会いの縁1個」または「10回祈願・出会いの縁10個」で、最大90連祈願で★5アイテムが確定で排出されるぞ。

排出割合は、☆5アイテム0.6%(天井を含む総合出現率は1.6%)。

ちなみにキャラクターと武器の双方が排出される闇鍋方式だ。ご利用は計画的に!