週刊アプリゲット2019【vol.12】3/22~3/28のスマホゲーム情報を総まとめ!

週刊アプリゲット

3/22~3/28間に流行ったスマホゲームはこれだ!

週に一回読むだけで、流行りのスマホゲーム情報をチェック!

週刊アプリゲット2019【vol.12】配信開始です。

今週はひさびさのリリースラッシュで人気IPタイトルが数多く配信されました。このラッシュは来週も続きそうな予感……。

そんななかでイチおししたいのがこちら。

今週のイチおし「グリムエコーズ」

今週のイチおし1本画像1
スクウェア・エニックスが手がける新作3DアクションRPG「グリムエコーズ」。

同社の人気タイトル「グリムノーツ」に引き続き、童話をモチーフにしたタイトルの第二弾です!

一部のキャラは同じデザインで登場し、全く独立したストーリーが語られます。

フィールドはすべて地続きになっていて素材の採取や宝箱の獲得といった探索ができ、人々の話を聞いて物語を進めます。

さらに、マルチプレイやフレンドといった他プレイヤーが関わる要素をあえて省いており、シングルプレイに特化したRPGになっていました。

広大なフィールドや物語性が魅力!

今週のイチおし1本画像2
プレイ感は「アナザーエデン」や「キャラバンストーリーズ」などに近く、広大な地続きのフィールドを探索しながらストーリーを進めます。

世界観についても、グリムノーツで培われた魅力的なキャラをうまく落とし込んでいて、とくに物語は原作の童話を踏襲しながらもオリジナルのストーリーが進むなど力が入れられています。

バトルにおけるアクション性も高くヒット&アウェイなどの戦術もとれるため、敵が強かったとしてもプレイヤースキルで乗り切れるのは良いですね。

3Dフィールドを自由に冒険しよう!

今週のイチおし1本画像3
本作にはステージの区切りやスタミナという概念がなく、童話世界ごとに広大な3Dフィールドが用意されています。

フィールドには合成の素材となる植物が生えていてそれらを採取でき、見えている敵と接触するとバトルに発展!

キャラはバトルフィールドでも自由に移動させることができます。

通常攻撃や操作キャラの切り替え、アクティブスキルや必殺技、オート行動する仲間との連携など駆使して敵を倒しましょう。

CBT版にはなかったんですが、回避タイミングに合わせて!マークが表示されるようになり、より快適にバトルが行えますよ。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週リリースされた注目作

ここで取り上げた以外にも「勇者の町オンライン」や「トリニティセブン -夢幻図書館と第7の太陽-」。

「いつでも はたらく細胞」や「三国志を抱く2 Global」など多数の注目作がリリースされています。詳細はランキングからどーぞ。

ハイスクール・フリート 艦隊バトルでピンチ!

注目作1
ハイスクール・フリート 艦隊バトルでピンチ!」は、アニプレックスが手がけるリアルタイム海戦ゲームです。

原作となったアニメをモチーフにした世界観が構成されていて、日本列島の大半が海中に沈んだパラレルワールドを舞台に、美少女たちが艦隊で海戦を行います。

180秒以内に自分の艦船を出撃させて相手の拠点を落とせば勝利!

プレイ感は「クラロワ」のような対戦型タワーディフェンスに近く、豊富な育成メニューや膨大なストーリー&演出も魅力となっています。

※Android版は機種制限が多く、Android6.0以降の端末でも対応していない可能性があります。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

金色のガッシュベル!! Golden Memories

注目作2
金色のガッシュベル!! Golden Memories」は、週刊少年サンデーで連載されていた「金色のガッシュ!!」」をベースとした魔本構築RPGです。

アニメ化もされた人気作品であり、本作はそのアニメの名シーンをカード化した「メモリー」を使い、2つのメモリーをページに見立てて魔本を構築し、戦います。

原作ファンにはたまらない、ガッシュの「バオウ・ザケルガ」やティオの「マ・セシルド」といった呪文から、熱く涙を誘う名シーンを収録!

キャラ別のストーリーも楽しむことができ、PvP要素も導入されていました。

ゲームをはじめる
→ このゲームアプリのレビューを読む

エラントゥ:ベヒーモススピリット

注目作3
エラントゥ:ベヒーモススピリット」は、仲間とともに強大な魔物を屠るチームハンティングMMORPGです。

巨大なモンスター「ベヒーモス」がはびこる世界を舞台に、人間の生存圏を守るべく狩りへと出かけます。

大剣やガンランスなど特性や操作感が違う武器を使い分け、仲間と一緒にベヒーモスに戦いを挑みましょう。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週のPVランキング

エバーテイル(Evertale)」が一位を獲得! 評価4.5は伊達じゃない。

同じく有料アプリで値引きセールが開催されていた「LOST TRIGGER(ロストトリガー)」がひさびさにランクインしています。

1位 エバーテイル(Evertale)
2位 いつでも はたらく細胞
3位 勇者の町オンライン
4位 エラントゥ:ベヒーモススピリット
5位 ハイスクール・フリート 艦隊バトルでピンチ!
6位 金色のガッシュベル!! Golden Memories
7位 トリニティセブン -夢幻図書館と第7の太陽-
8位 極道の龍
9位 魔界戦記ディスガイアRPG
10位 不思議のダンジョン 風来のシレン
11位 エラントゥ:ベヒーモススピリット 事前記事
12位 シティダンク:フリースタイル
13位 セイクリッド ウォーフェアー
14位 ビビッドアーミー
15位 Soul Saver(ソウルセイバー)
16位 Run Again!(ランアゲイン)
17位 LOST TRIGGER(ロストトリガー)
18位 ゲーム・オブ・ゴッド
19位 メイプルストーリーM 事前記事
20位 七つの大罪 ~光と闇の交戦~ 事前記事

※事前情報記事を含め一週間分のPVを計測

今週のDLランキング

ハイスクール・フリート 艦隊バトルでピンチ!」が一位を獲得。Android端末の比率が多く、非対応でストアにゲームが表示されない方からの流入が多いようでした。

2位には某MMORPGによく似た「勇者の町オンライン」がランクインしています。

1位 ハイスクール・フリート 艦隊バトルでピンチ!
2位 勇者の町オンライン
3位 エバーテイル(Evertale)
4位 グリムエコーズ
5位 エラントゥ:ベヒーモススピリット
6位 金色のガッシュベル!! Golden Memories
7位 トリニティセブン -夢幻図書館と第7の太陽-
8位 セイクリッド ウォーフェアー
9位 いつでも はたらく細胞
10位 Soul Saver(ソウルセイバー)
11位 辺境のギルドマスター
12位 リトル航海士 大冒険時代
13位 Run Again!(ランアゲイン)
14位 三国志を抱く2 Global
15位 ゲーム・オブ・ゴッド
16位 Monsters with Attitude
17位 サッカーロイヤル
18位 前衛的なクソゲーRPG外伝
19位 オクトパストラベラー 大陸の覇者(CBT)
20位 天地の如く~激乱の三国志~

※掲載初日のダウンロード数のみを集計

担当ライターのオススメ

注目作3

そんな今週の個人的なオススメは「エバーテイル」!

育成もストーリーもバトルも熱い、ZigZaGame.Incが手がけるモンスター育成RPGです。

モンスターを仲間にしてコレクションしていく「ポケットモンスター」のような育成要素が特徴!

戦闘はカードバトル形式で、スリリングかつ戦略性を要求されるバランスに調整されていました。

従来のストーリーRPGに則った本格的なファンタジー物語を楽しむことができ、オンラインでのPvP要素も実装されています。

有料アプリながらガチャが導入されていてオンラインPvPはそれに左右されるのは否めませんが、ローカルモードだけでも充分楽しめるゲームですね。

あの頃好きだったゲーム』という表現がピッタリのRPGに仕上がっていました。

※Android:99円 iOS:120円です。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

近日リリース予定の注目作はコレ!

来週は海外で大ヒットを遂げ、満を持して日本での配信が開始される「ラングリッサー モバイル」。

セガの注目作である「ワンダーグラビティ~ピノと重力使い~」がリリース予定です。

ラングリッサー モバイル【2019年4月2日配信予定】


ラングリッサー モバイル」は28年の時を経て、不朽の名作が再始動した本格シミュレーションRPGです。

オフィシャルな『ラングリッサー』シリーズの作品として、歴代ストーリーを引き継いでおり、これまでのステージや人気キャラクターを収録し、新たな冒険ストーリーが展開されます。

兵種にはユニットそれぞれに相性があり、山や森、川などの地形によってもユニットへ与える影響が変わるなど本格的なタクティカルバトルを楽しめます。

→ 詳細情報をチェックする

ワンダーグラビティ~ピノと重力使い~【2019年4月1日配信予定】


ワンダーグラビティ ~ピノと重力使い~」は、未知のチカラを持つといわれる世界の底「エンドロール」を目指すRPGです。

行方不明の父親を探す「重力使いのヒューゴ」と病に侵された幼馴染を救おうとする「小さき種族 ピノのニール」が冒険へと出かけます。

脚本原案に、仮面ライダー電王、進撃の巨人(アニメ)などを手がけた「小林靖子」氏を迎えているなど豪華スタッフが制作にあたっています。

→ 詳細情報をチェックする

ポプテピピック++ ~ポプ子ピピ美の友情大作戦~【2019年4月1日配信予定】

注目作3
ポプテピピック++ ~ポプ子ピピ美の友情大作戦~」は、株式会社ディー・エル・イーが手がける新作ゲームです。

フリーシナリオのマルチエンディングや共闘マルチプレイ、最新AIシステムの搭載はリリース時には見送られたものの、CD1枚に入り切らない大容量970メガでポプテピピックの世界観を要所に再現!

一部フルボイスにてお送りする超大作な予感。

本当に詳細が発表されないため、いったいどんなゲームが配信されるのかは謎です。

→ 詳細情報をチェックする

→ 週刊アプリゲットバックナンバー

執筆者: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライター。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると15年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。