七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~

2018年配信予定

Netmarble Games

RPG

コメント (8)

TVアニメも放送中!大人気ファンタジーコミックをスマホゲーム化!

このゲームを事前登録する

【5/25】正式タイトル発表!日本語の公式サイトも公開!

七つの大罪RPG(仮題)
Netmarble Gamesがおくる新作「七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~」の最新情報、事前登録情報をまとめています。

七つの大罪RPG(仮題)の事前情報

配信時期

配信時期の情報は2018年配信予定となっています。

事前登録情報

現状ありません。情報が公開され次第、追加いたします。

事前情報まとめ

配信日 2018年配信予定
配信会社 Netmarble Games
ジャンル RPG
対応OS Android、iOS
価格 未定
ベータテスト 現状なし
公式サイト 七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~公式サイト
公式Twitter 現状なし

(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS (C) Netmarble Corp. All Rights Reserved.

正式タイトル発表!日本語の公式サイトも公開!


ネットマーブルが手がける「七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~」のティザーサイトが公開されました。

また、明日5月26日(土)より、TVCMの放映を開始することも併せてお知らせいたします。

『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』は、鈴木央氏原作のコミックを映像化した大人気TVアニメ「七つの大罪」の世界をスマートフォンで体験できる超本格アドベンチャーRPGです。

ゲームタイトルに使用している「グランドクロス(交戦)」とは、七つの大罪と闇の勢力間の巨大な戦いの前兆を暗示しており、TVアニメ「七つの大罪」の世界観を徹底的に再現した作品となっております。

TVアニメも放送中!大人気ファンタジーコミックをスマホゲーム化!

七つの大罪RPG(仮題)
「七つの大罪RPG(仮題)」は、Netmarble Gamesが開催したプレス発表会「4th NTP」にて発表された新作ラインナップ20作品のうちのひとつです。

2018年は、RPGタイトルを中心にモバイルゲーム19種、コンソールゲーム1種の合計20種類の新作ゲームの展開を予定しているとのことです。

発表されたタイトルはページ下部にて記載しております。

七つの大罪とは

七つの大罪RPG(仮題)
※画像はTVアニメ公式サイトより引用。
「七つの大罪」は鈴木央氏による日本の漫画作品であり、週刊少年マガジンにて現在も連載されています。

2016年12月時点で累計発行部数は2000万部を突破! 2017年12月現在、既刊29巻。

人間や魔族、天使など様々な種族が存在していた古の時代から時が経ち、人間たちが暮らすブリタニアの大地を舞台に「七人の大罪人」で組織された伝説の騎士団「七つの大罪」の戦いが描かれています。

七つの大罪を題材にしたスマホRPG

七つの大罪RPG(仮題)
七つの大罪を題材にしたスマホRPGとしては、DeNAから「七つの大罪 ポケットの中の騎士団」がリリースされていました。

メリオダスやエリザベスなど、主要キャラにアニメと同じ人気声優のボイスを収録!

アニメを基準にしたストーリーを追体験しながらタップで攻撃を行い、サクサクと軽快に戦っていきます。

なかでも演出面が秀逸で、絵柄はアニメのイラストだが、コミックのようにセリフが吹き出しになってたり、コマ割り風のカットが挿入されたりします。

バトルにおいても5人で必殺技コンボをきめられるなど、戦略性も感じられました。

本作は、2017年3月31日をもってサービスが終了されました。

Netmarble Gamesのその他の作品

リネージュ2:レボリューション

追加系
『リネージュ2:レボリューション(リネレボ)』は、アデン大陸の小さな平和な港町から出発し、大冒険へと発展していくオンラインRPGだ。

ヒューマン・エルフ・ダークエルフ・ドワーフと4つの種族を選び、戦士・盗賊・魔法師からクラス(職業)を選択。上位職への転職でより個性的になる。

特筆すべきは美しい造形を誇る3Dグラフィックと膨大なゲームボリューム、キャラの育成は完成形の想像すらつかないレベルで多岐にわたる。

操作は左下の仮想パッドで移動。右下の各ボタンで通常コンボ・スキル攻撃。戦闘から移動まで完全オートプレイも可能。

広大なフィールド上では多数のプレイヤーが同期していて、1つのサーバーに最大8,000人。画面内の100人以上が戦い合うこともある。

事前登録数163万人という前人未到の記録、各ストアで連日人気1位や1ヶ月で200億円をも売り上げた超大作だ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

4th NTPにて発表されたタイトル

The King of Figters : All Star
アメリカや日本などのビッグマーケットで認知度の高いIPを活用した作品、2018年のサービスに向け開発中の超大型MMORPGなどがあります。

『ハリーポッター』
『七つの大罪RPG(仮題)』
『Magic: The Gathering Project M(仮題)』
『ブレイドアンドソウルレボリューション』
『セブンナイツ2』
『イカロスM』
『Firstborn(ファーストボーン)~王国戦争~』
『円卓の騎士(仮題)』
『リッチグラウンド(仮題)』
『極熱魔球魔球(仮題)』
『KOONGYA CATH MIND』
『KOONGYA VILLAGE』

この他にすでに発表されている『The King of Figters : All Star』。

タイトル情報のみですが、妖怪ウォッチのIPを使った『妖怪ウォッチのメダルウォーズ(仮)』

グローバルアイドルグループ「BTS」の映像とイメージを活用した実写型シネマティックゲーム『BTS WORLD』。

「Nintendo Switch」のタイトルとして開発中の『セブンナイツSwitch(仮題)』が初公開されました。

(c) Netmarble Games Corp. / (c) J.K. Rowling. (c) Warner Bros. Entertainment Inc. / (c) 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. / (c) NCSOFT Corp. / (c) Wemade Entertainment Co., Ltd. / (c) Big Hit Entertainment / (c) SNK CORPORATION / (c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS / (c) 2018 Valve Corporation. / (c) Nintendo

事前登録中の新作アプリ配信カレンダー

アプリゲット編集部で期待の新作アプリ情報をリリース予定時期ごとにまとめた配信カレンダーを更新中です!

事前登録中の新作ゲームアプリ配信カレンダー

ライター: 納谷英嗣

古株のライター。最近のアプリ評価は優しめにつけています。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. ロペ
    2018年6月14日 8:24 AM

    楽しみですねヽ(*´∀`)ノ

  2. こたぽん
    2018年6月9日 8:19 PM

    何月何日?

  3. 2018年6月8日 2:25 AM

    Netmarbleは駄目でしょ。課金ゲーになる。

  4. アーサー ペンドラゴン
    2018年6月7日 5:23 PM

    楽しみすぎるー!!

    • 2018年6月8日 8:44 PM

      ホンマに楽しみですか

  5. 風林火山
    2018年6月7日 4:54 PM

    楽しみ

  6. 2018年5月30日 4:10 PM

    いつ出るー

    • 名無し
      2018年6月4日 9:49 PM

      今でしょ‼

コメントをもっとみる