ゲーム・オブ・ゴッド

ゲーム・オブ・ゴッド

Foursaken Media

3Dアクションゲーム

読者レビュー

神の力を解き放て!正義にも悪にもなれる、超美麗「神ゲー」3Dタワーディフェンス降臨。

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ゲーム・オブ・ゴッド

妙に生活感ある神だなあ。グラフィックも神。

おびただしい数のカオスに向かってとてつもない魔力を解き放て

ゲーム・オブ・ゴッドは神を操り、魔力で人類をフルボッコにする神ゲータワーディフェンス。

バトルフィールドに呪文をドラッグ&ドロップし、ものすごい魔力を解き放ち、敵を一掃しまくって自陣を守っていく。

ツッコミどころ満載の神のビジュアルやセリフの数々、無駄なほど美麗な3Dグラフィック妙に高い完成度。これは面白い。

スポンサーリンク

人類を助けるか滅ぼすか、善の道か悪の道を選べ

ゲーム・オブ・ゴッド

こいつが主人公の神!なぜネクタイ!

ユニークな点が人類を助けるか、虐殺するか選べるところ。これによってプレイヤーである「神」の性能も変化していく。

呪文を合成する「相互作用」や、育成要素もあり、マルチプレイにも対応してる。まさに神ゲーである。

「ゲーム・オブ・ゴッド」の特徴はバカゲーでありながら高い完成度を誇る「神ゲー」具合

ゲーム・オブ・ゴッド

多彩な敵キャラ!その見た目もカオス!

スマホアプリの中でも「神」グラとされた『War Tortoise』『Heroes and Castles 2』を輩出したFoursaken Mediaの新作。

相変わらずスマホらしからぬ重厚な3DグラフィックとBGM。珍しく日本語にも対応している。人類を救うも、虐殺する邪悪神になるもよし。神になれるゲームだ。

バカゲーなのに高い完成度。ズルい!

ゲーム・オブ・ゴッド

神・降・臨!このシーンのためだけにプレイする価値がある。

「魔界塔士Sa.Ga」「アクトレイザー」を引き合いに出すまでもなく、神が出てくるゲームはある意味「神ゲー」だ。

バカゲーなのに完成度が高いのがズルい。神の見た目よ。もはや何も言えねえ。神々の戯れである。

若干動画広告が多いのが玉にキズだが、人類を守り、あるいは虐殺する壮大な物語を無料で遊べるという発想のほうがバチあたりなのである。たぶん…。

スポンサーリンク

ゲームの流れ

ゲーム・オブ・ゴッド

魔法カードをドラッグしてフィールドに放ち、敵を討つ!

さながら3Dフィールドを舞台にした360度タワーディフェンスと言えるだろう。ディーフェンス!ディーフェンス!

ゲーム・オブ・ゴッド

ユニークなのが敵じゃない人類をタッチして救える点。

だが、シールドを作るにも魔力がかかる。救えば救うほど不利になる…。神としての倫理が問われる!

ゲーム・オブ・ゴッド

正義になるもよし、邪神になるもよし!

このあたりバイオショックや真・女神転生っぽくて好きなんだよなあ。そんな意味はないだろうけど。

ゲーム・オブ・ゴッド

ネクタイ姿の巨神が人類をフルボッコに…。このシュールな絵の破壊力!

なにより、グラフィック、BGM、すべてがハイクオリティなところがヤヴァイ。

ゲーム・オブ・ゴッド

ストーリーをすすめるとさらなる神もアンロックされる(んじゃないかな)。

なんつーかこのツッコミどころ満載なところが最高の魅力になっている。

「ゲーム・オブ・ゴッド」攻略のコツ

ゲーム・オブ・ゴッド

アップグレードは計画的に!

基本的にはステージをクリアして新しい呪文を覚え、強化して進めていこう。敵に応じて魔法を使い分けるのが超重要。

中盤以降は、「炎の魔法で何人殺す」など、各種ミッションをこなして報酬を獲得しないとかなりキツイので注意。

ちゃんと育成しないと神なのに詰む

ゲーム・オブ・ゴッド

序盤でちゃんと炎以外も強化しないとあかんざき。

敵の中には特定の魔法が効かないものもいる。飛行する敵には炎が効かない。つまり、単一の魔法だけを強化していたら詰んでしまう。

その場合は最初からやり直すかコツコツと動画広告をみて強化をやりなおすしかない。なので、ちゃんとまんべんなく呪文を強化していくように。

下に続きます