大勢でわいわい遊べる!大人数プレイが楽しめるゲームアプリ21選

大人数で楽しめるゲームアプリ

ソロプレイも楽しいけど、チャットでおしゃべりなんかしながら大勢でわいわいとプレイするゲームも楽しいですよね。

この記事では100人以上の大規模戦闘が楽しめるMMOや、バトロワ系の対戦ゲーム、仲間と一緒に共闘できるRPG、飲み会などでも使えるパーティーゲームアプリなど、大人数で楽しめるゲームアプリ21本をご紹介します。

大規模バトルでわいわい!大人数で楽しめるMMO5選

100人VS100人でのギルドバトルなど、最近のMMOはとにかく大規模!

他のプレイヤーと協力しながら敵を倒すワクワク感はたまりませんよね。

レイドボス戦やギルドバトルなど、大人数で楽しめるMMO5本をご紹介します。

アヴァベルオンライン -絆の塔-

ド迫力!!PvP、GvGはもちろん、最大1000人が同時に対戦する「攻塔戦」も!

「アヴァベルオンライン -絆の塔-」は本格的な3Dアクションを楽しめるMMORPG。

MMOフィールド「メインタワー」でのモンスター狩り、パーティーやソロで挑戦するMOフィールド「ダンジョン」、多人数で同時対戦可能な対人バトル(PvP)や1,000人同時対戦、バトロワモードなどなど、ゲームボリュームも申し分ない。

ジャンプやスキルを活かした爽快なアクションバトルを楽しみながら、ソロで気兼ねなく冒険したり、仲間とのマルチプレイやギルドを組んで冒険してみたりと幅広い遊び方ができるRPGとなっているぞ。

王道MMOとも言える、総じてクオリティの高い非常に遊びやすいゲームだ。

リネージュ2:レボリューション(リネレボ)

アデン大陸の小さな平和な港町から出発し、大冒険へと発展していくオンラインRPG。

広大なフィールド上では多数のプレイヤーが同期していて、1つのサーバーに最大8,000人。

最大200人の対人コンテンツ「攻城戦」など、超ド級の大規模戦闘もアリ。

プレイスタイルの幅は広く、定期的に湧くレア敵からドロップを狙ったりなど効率的な遊び方を模索しつつの冒険が楽しい。

特定エリアでは無差別にPvP(他プレイヤーへの攻撃)を仕掛け、アイテムや金貨を奪い、悪役を演じるなどユニーク機能も多数。

美しい造形を誇る3Dグラフィックと、終わりのないやり込みボリューム量。

スマホMMO史上最高クラスの盛り上がりで、世界中のゲーマーを廃人にした本作を今すぐ体験すべし!

ブレイドアンドソウル レボリューション

多彩な連携技で、格闘ゲームのような「アクション」で戦えるMMORPG。

空も陸も水上もフィールド全てを満喫でき、広大なフィールドを思う存分飛び回れる。

戦闘では職業ごとの多彩なスキルはもちろん、スキル使用時にも移動操作が可能な「ムービングアクション」で縦横無尽に暴れまわろう。

2つの勢力の信念がぶつかり合う「勢力戦」では、すべてのユーザーに活躍のチャンスがある大規模戦となっており、その他にも「村」・「門派」・「勢力」といったコミュニティを含めたマルチ要素も豊富。

キャラや装備の強化、ファッション装備の作成など、やり込み要素も十分!

150種以上の高品質なムービーシーンで語られる壮大なストーリーも注目だ。

Lost Crown~亡国の姫と竜騎士の末裔~

謎の竜騎士となり、国を失った姫エーリンと共に冒険していく王道ファンタジーMMORPG。

やり込み要素の多さはMMOの中でもピカイチ!

マルチでは簡単にパーティマッチングできるダンジョンや、ワールドボスなどPVP、PVE、GVGといった対戦モードも盛り沢山。

簡単な操作で爽快にバトルが楽しめる上、もちろんオートでサクサク進行するコトも可能だ。

ソロでも一緒に戦ってくれるNPCがたくさんいるので、まるでパーティプレイをしているような感覚で遊べるぞ。

更に進めると結婚や子育て、ハウジングなどなど遊びきれないほどの要素が解放されていく。

少々一昔前のMMO的な印象を受けるが、「あったらいいな」がみんな盛り込まれてる感じで非常に遊び易いタイトルだ。

FAITH – フェイス

どこまでも広がるオープンフィールドで仲間と一緒に冒険できるMMORPG。

プレイヤーは2つの勢力に分かれ、広大なフィールドを冒険しながら敵国との熾烈な抗争に挑戦することになる。

領地を争う「占領戦」、時間内に敵を倒しまくったほうが勝利する「デスマッチ」などリアルタイムの大規模戦を実装!

ソロでこつこつ遊ぶのはもちろん、他プレイヤーとの共闘もおおいに楽しめる。

多数のコンテンツを並行してプレイしながら、自由度の高いキャラメイクを楽しめる本格派のMMORPGに仕上がっているゾ。

生き残りをかけてわいわい!大人数で楽しめる対戦ゲーム6選

PCでも大人気の対戦ゲームや、スプラトゥーンのような陣取りバトルがスマホでも楽しめる!

本項では、バトルロイヤル系シューティングやMOBAなど、大人数で楽しめる対戦ゲーム6本をご紹介します。

荒野行動(荒野行动・KNIVES OUT)

100人のプレイヤーが最後の1人になるまでバトルロイヤルを行う3Dアクションゲーム。

新武器やマップの追加など常に進化を続けている。

ゲーム開始時に男女どちらかのアバターを選択し、シングルやデュオなどのモードを選択したらスタート。

ヘリから降下し、パラシュートを開いて好きなエリアに降り立とう。

マップでは自分以外がすべて敵!というスマホで極限の緊張感を味わえるぞ。

銃を撃ち合う、即席のチームを作るなどジリジリとした駆け引きを楽しもう。

Call of Duty:Mobile

世界的人気を誇るFPS「CoD」のスマートフォン向け完全新作。

これまでの「CoD」と違い、スマートフォン向けに様々なモードを搭載しているのが特徴的。

展開が早い5vs5、PUBGや荒野行動のような100人参加のバトルロイヤル、シリーズでお馴染みの身の毛もよだつゾンビ討伐、スナイパーvsスナイパーの戦いなどが選択でき、遊びの幅が広くなっていた。

初心者用の簡単操作と、エイムのプレイヤースキルが問われるプロ操作の2種類から操作方法を選べる点も、スマホユーザーに向けた配慮が感じられる。

様々な時代と戦地を舞台に兵士個人として戦いをくぐり抜け、エキサイティングな対戦を楽しもう。

IdentityⅤ -第五人格-

仲間と共に脱出を企てるか? 一人残らず殺すのか?NetEase Gamesがおくる3Dサバイバルホラー。

幽暗な山奥の荘園に招かれし4人の生存者と、獲物を探し求める殺人鬼が1人。

プレイヤーは立場の異なる非対称対戦ルールに基づいた逃亡(サバイバー)側or襲撃(ハンター)側というゲーム選択を迫られる。

ハンターはフィールド上で逃げ回る生存者を気絶させて全員を椅子に拘束すると勝利、サバイバーは殺人鬼の追跡を避けながら暗号機を5つ解読(修理)して、開放されたゲートから脱出すれば勝利となる。

両者による情報量の違い、あるいは環境ギミックを利用しての心理戦とも呼ぶべき駆け引きに熱くなってしまうこと間違いなし!

恐怖の鬼ゴッコとして人気な「Dead by Daylight」スタッフの協力も得ており、無料で遊べるスマホ版DbDとして浸透しそうだ。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

陣取りバトルの面白さが詰まったスマホ向け3on3MOBAの先駆けとなったゲーム。

「#コンパス」と呼ばれる架空世界のSNSを舞台に、多彩かつ魅力的なヒーローが大活躍!

仲間と協力して、3分という制限時間の中で3Dフィールドを走り回り、敵と戦って占領を妨害し、最終的に自陣を多く残した方が勝ちとなる。

味方との連携や敵の動きを読んでそれを潰すなど、リアルタイム陣取りバトルのおもしろさを十二分に味わえる内容になっているぞ。

スプラトゥーンのような、まさに白熱の陣取りバトルをスマホで楽しもう!

リンクスリングス

4vs4でよりエリアをたくさん取った方が勝ちのコネクト(陣取り)バトル。

囲った場所を自チームのエリアにできるので、大きく囲っていくか、小さく刻んで追い詰めていくかはキミの戦略次第だ。

また個人が戦闘に強いだけじゃ勝てない、チーム連携重視のゲーム性も面白い。

個性豊かなキャラクターは大きく分けて3つのタイプに分かれている。

スピーディに駆け回って陣地拡張に特化した「スピード」タイプ、遠距離攻撃での仲間のサポートが得意な「テクニック」タイプ、高い攻撃力で敵の排除に長けた「パワー」タイプ。

キミはどのタイプで、どんな戦略を立てる?!

PUBG MOBILE

PC版で大人気のバトロワTPS『PLAYERUNKNOWN`S BATTLEGROUNDS』のモバイル版。

TPS視点のバトルシューターで、ルールは8km四方の孤島にパラシュート降下した100名のプレイヤーが最後の一人になるまで戦い合うというスタイル。

バトルロイヤルシューターブームの火付け役で、配信前からの注目度の高いタイトルとなっているぞ。

グラフィックのクオリティが高くPC版と比べても遜色ないレベルで遊べるのは最大の美点。

ハイスペックの端末が必要なのだが、画質を抑えることも可能である程度低スペックの機種でも遊べる心遣いがなされている。

ガチャは一応あるが、スキンアイテムでキャラの見た目が変えられるだけなので、純粋にプレイヤースキルによる戦いが楽しめるのが嬉しい。

いよいよ本物のバトロワ、本物のPUBGが開幕だ!

仲間と共闘でわいわい!大人数で楽しめるRPG7選

リア友や、オンラインで全国の仲間と一緒に戦いに挑もう!

共闘モードがある大人数で楽しめるRPG7本をご紹介します。

モンスターハンター エクスプロア(MHXR)

配信されてからパワーアップし続けるハンティングアクションRPG。

メインとなるのは物語にそって裂界域を攻略していく探検モード、最大4人で遊べるイベントモードの2つ。

スマホでももちろん協力プレイが可能で、友達や全国のハンターたちとリアルタイム協力プレイを楽しもう!

スタートダッシュ要素も大幅にアップグレードされたMHXRでは、まだ見ぬ秘宝と強敵を求めて伝説の海域「裂界域」を冒険することになる。

スタミナ制限なし、ソロモードの充実と豪華すぎるスタートダッシュ報酬による進めやすさ。

ニャン検隊を利用すれば星5レベルMAX+25の装備品を最初から入手して冒険に出かけられる。

さらに、冒険を助けてくれるオトモたちもレベルMAXの超強化された状態で最初から同行してくれるようになった。

さぁ、狩友と共に、スマホでもひと狩り行こうぜ!

キャラバンストーリーズ(キャラスト)

ファンタジー世界「イアル」で多彩な種族と絆を紡ぎ、キミの思い出に変えていくRPG。

朝、昼、夕、夜に分かれた壮大なファンタジー世界を、手ざわりの良さや厚みを感じられるような唯一無二のグラフィックで表現!

心を奮い立たせる音楽や各所で再生される滑らかなムービーシーン、しかも動画から通常のゲーム画面に戻ったときの違和感がほとんどない。

バトルにおいても6人とモンスターが入り乱れて戦う迫力があり、他プレイヤーと協力して巨大なボスモンスターを取り囲むように戦うモード、背後にあるキャラバンを守りながら戦うタワーディフェンス形式のPvPモードを搭載している。

RPG好きなら一度は手にとってほしい素晴らしいファンタジー世界が、今もここにあった。

シノアリス(SINoALICE)

「ニーア オートマタ」「ドラッグオンドラグーン」等を手掛けたヨコオタロウ氏が原作を務めるスクエニ協力のファンタジーRPG。

他にない強烈なカリスマ性とインパクトから狂信的ファンの支持を受け続ける、話題の問題作だ。

戦闘はリアルタイムバトルかつ、他プレイヤーやNPCが乱入する仕様で、初心者でも上級者と気楽にマルチプレイが楽しめるぞ。

また、最大15人vs15人でお互いの””イノチ””を奪い合うギルド対抗バトル「コロシアム」では勝利すると豪華報酬がもらえる。

登場キャラは「白雪姫」「赤ずきん」といった有名物語の主役であり、彼女たちは悲劇的な結末を経て世界を彷徨っている。

消えた“作者”を復活できるのは1人だけで、彼女達は永い時の間、血に塗れて殺し合う運命にあるのだ。

大型アプデで追加された新章「現実篇」は舞台を“現実世界”に移し、ヒロインは女子高生やOLとして日常を過ごす。

規制ギリギリの表現ばかりで、遊び手の心を粉々に砕くストーリーが君を待っている!

ミトラスフィア -MITRASPHERE-

神秘的なファンタジー世界を舞台としたRe:アクションなりきりRPG。

クエストのスタミナ制限なし&装備と見た目と「声」まで変えられる、自由度が高すぎるキャラメイクシステムを採用!

バトルは最大5人で挑むことができ、リアルタイムで進行する。

他プレイヤーのバトルへ乱入したり、逆に他プレイヤーがヘルプに現れたりする乱戦を楽しもう。

また、本作は世界観にも力が入れられており、叙事詩のような神秘性さえ感じる美しい2Dグラフィックで世界が構築されていた。

各所で流れるBGMもその壮大さを引き立てていて、オールドのファンタジーRPGファンには溜まらないというか、プレイしていてワクワクする。

仲間とチャットしながら戦ったり、自分好みのアバターキャラを育成したり、心ゆくまで天空にたゆたう『海』を冒険できるRPGになっているぞ!

白猫プロジェクト

指一本で全ての操作を完結させた縦持ち3DアクションRPG。

自分だけの街を発展させ、空を駆ける島に乗り込み、多種多様な世界を冒険していく王道ド真ん中なゲームだ。

今や知らない人のほうが珍しい超大作だが、大型アプデを重ね、初期とは別ゲー級に生まれ変わっている。

スタミナ制を廃止し、何度でも周回可能にしたことで時間の許す限り遊び続けられるし、終了したイベントも、自分のタイミングで再度復刻して遊べる新機能があり、石も集まりやすい。

4人での協力マルチプレイも賑わっていて、上級クエに初心者が来ても連れていってくれる優しい世界だ。

揺るぎない王道は、いつ遊んでもやっぱり面白い!

モンスターストライク(モンスト)

モンスターをひっぱって跳ねさせて敵を攻撃していくアクションRPG。

自分のパーティ内の1匹のモンスターをスワイプして引っぱって、画面の枠や他のモンスターにぶつけて跳ねさせて攻撃するというビリヤードのようなバトル方法。

更に、最初に引っ張ったモンスターだけでなく、ぶつかった味方モンスターも友情コンボで攻撃をするというのが斬新。

敵に当たった時、ぶつかった効果音だけでなく、マンガ風の擬音語も表示され、それが何とも言えずコミカルで楽しい。

またソロプレイだけでなく、4人で同時プレイも可能だから、友達と一緒にプレイできる。

1人分のスタミナでクエストに挑めるのは嬉しい。

マルチプレイ専用のレアなクエストも盛りだくさんとなっているぞ!

任侠伝

任侠者、極道、不良、ギャング、キャバ嬢などの仲間を集めて全国制覇を目指すオンライン任侠RPG!

まず、スタミナのないコマンドバトルで、キャラクターたちのレベルアップがガンガンできるのがポイント。

主人公は、自由にデザインできるアバター方式なので、かっこよく、ごっつく、かわいく、自分なりのキャラを作り上げられる。

また、友達と組織を作り、10人対10人リアルタイムオンラインバトルで他の組織と戦う「抗争」や、ユーザー同士のパーティで戦える対戦などのモードも充実。

やや全体システムは古臭く感じるが、インターフェースが扱いやすく、キャラの育成やアバターのコーディネイトが楽しいタイトルだ。

リアルでもわいわい!大人数で楽しめるパーティーゲームアプリ3選

旅行、飲み会、合コンなどで、みんなでわいわい盛り上がりながら遊べること間違いなし!

大人数で楽しめるパーティーゲームアプリ3本をご紹介します。

うたドン!

数々の名曲ぞろいの早押しクイズアプリ!

『うたドン!』は、名曲が約1万以上も収録された、いかに素早く回答できるかを競う早押しクイズアプリ。

お子さんから年配の方まで幅広く遊べるよう、1960年代~2010年代までのあらゆるヒットソングが出題曲として用意されている。

プレイヤーは流れてくる曲を聞きながら、分かった時点でボタンを押し4つの選択肢から選び回答していく。

操作は回答する時の「タップ」のみ。あとはあなたの耳と知識量がポイントになってくるぞ!

1人で遊ぶのはもちろん、友達や家族とちょっとしたミニゲームとして盛り上がるのもいいかもしれない。

人狼 ジャッジメント

人間vs人狼・・・そして第三勢力入り乱れる頭脳戦!あの人狼をスマホで楽しめる!

人気のテーブルトークカードゲーム『Are You a Werewolf?(汝は人狼なりや?)』のスマホアプリ版ゲーム。

通称「人狼ゲーム」系として有名なシステムで、自分の役割をカードで割り振られ、人間陣営と人狼陣営が話し合いで戦う頭脳戦だ。

それぞれの役割には特殊能力や勝利条件があり、ゲーム終了時にその条件を達成できていれば勝利となる。

アナログゲームの場合は、ゲームマスター(GM)という進行役が1名必要だが、本タイトルではその役割をアプリがボイスナビで行ってくれる。

プレイヤーたちは純粋にキャラクターと役割を演じるだけで快適にプレイできるぞ。

オンラインプレイでは、チャットとボイス付きスタンプを使って相談し、誰が人狼なのかを推理し合う―――このスタンプ、なかなかクセになる。

大反響!消しゴム落とし

消しゴムを弾いて相手を机の外に弾き飛ばすアクションゲーム。

小学校のちょっとした休み時間にクラスメイトと机を囲んで消しゴムを配置し、指やペンで消しゴムを弾いて相手の消しゴムを落としあう遊びをした記憶のある人は多いハズ!

これは、そんな「消しゴム落とし」をスマホアプリで再現したアクションゲームだ。

画面スワイプの長さと方向で消しゴムを弾く方向と強さを調節し、好きな位置に消しゴムを飛ばしていこう。

1人プレイならば次々と出てくる消しゴムと戦い続ける「シングル」、様々なお題をクリアしていく「チャレンジ」、ジャンプのできる特殊な消しゴムを使ったレース「進め!消しゴム君」などが遊べるぞ。

複数人(2~4人)でスマホを使いまわしてワイワイ遊ぶのもOKだ。対戦・競争・協力プレイなどいろんなシチュエーションで遊んでみよう。

手軽に遊ぶことが出来るので、それこそちょっとした休み時間に遊ぶことのできるゲームとなっているぞ。

本記事では大人数で楽しめるゲームアプリ21本をご紹介しました。

この他にも魅力的なゲームはたくさんありますので、もっと知りたいという方はそれぞれのゲームのコメントに特集してほしい企画のリクエストをお寄せください。

今日もみなさんにとっていいゲームとの出会いがありますように。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。