週刊アプリゲット【vol.26】8/17~8/23のスマホゲーム情報を総まとめ!

週刊アプリゲット

8/17~8/23間に流行ったスマホゲームはこれだ!

週に一回読むだけで、流行りのスマホゲーム情報をチェック!

週刊アプリゲットvol.26配信開始です。

大型台風が過ぎ去り、夏も終わりに近づくこの季節。スマホゲームでは今週もリリースラッシュが続いております。

なかでも思い入れの強い、このゲームをイチおしにしてみました。

今週のイチおし「アークザラッド R」

今週のイチおし1本
PlayStation(R)黎明期を彩った至高の名作『アークザラッド』の完全新作であり、新たな主人公で物語が紡がれる本格王道シミュレーションRPGが「アークザラッド R」です。

アークザラッドシリーズはⅠ~Ⅲまで全クリしていて、とくにⅡは「アークザラッド・モンスターゲームwithカジノゲーム」を買ってとことんやりこんだ思い出があります。至高のみなぎる果実を裏技で増殖させてキャラのレベルを1000にしたなあ……。

本作では、そんなⅡから10年後のストーリーが描かれており、奥行きのある背景を映しながらキャラが会話する演出、バトル中にかかるBGMなどはアレンジを効かせつつ歴代シリーズを再現しています。

とくにサウンドを聞いたときには鳥肌がたちましたよ。ゲーム音楽って当時の記憶を一瞬で想起させるものだと思います。

作りこまれたストーリー

今週のイチおし1本
世界の人口と大陸の半数を失った大規模災害「大崩壊」から10年の時が経った世界。

復興を推し進める国のひとつである水上都市国家ミルマーナでは、聖櫃戦争(せいひつせんそう)の英雄のひとりである「サニア」公女が、国の代表として復興を指揮していました。

ミルマーナの自警団に所属する主人公「ハルト」はとある任務の最中に、自分を一方的に知っている謎の少女「ミズハ」と出会い、光と音の新たな物語が紡がれていくことになります。

歴代のプレイアブルキャラが今後のストーリーにも絡んでくるようで、個人的には大満足です。とくに、エルクとリーザの関係性はどうなっているのか、すごく気になります。現在はエルクだけで行動しているらしいんですが、10年の間に何かあったのかなかったのか、そういう話が知りたい。

懐かしくて新しいバトル

今週のイチおし1本
バトルは歴代シリーズと同様にグリッドで区切られたフィールドで行われ、キャラを移動させて向きを調整し、敵を攻撃していきます。

正面からはもちろん側面や背面から攻撃すると与ダメージがアップし、敵を飛び越えて後ろに回る歴代のシステムも搭載されていました。

MPを消費すればキャラ固有のアクティブスキルも使用できます。

このMPはキャラごとに設定されたロール(役割)で回復方法が違い、アタッカーであれば敵を攻撃すると回復し、ディフェンダーであれば攻撃を受けると回復します。

本作から導入されたロールによってキャラの運用方法が変わり、新たな戦略性を生み出していますね。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週リリースされた注目作

今週は掲載したタイトル以外に、「式姫転遊記」や「新三國志」。

クリスタルハーツ」や「戦車でホイホイ」などもリリースされています。

ファイブキングダム ―偽りの王国―

注目作1
ファイブキングダム ―偽りの王国―」は、世界の行方を争った5つの王国とその英雄たちの戦いを描いたファンタジーRPGです。

美麗3Dグラフィックで描かれた幻想世界を駆ける150を超えるキャラ、リフルクリスタルと5つの国をめぐる壮大な物語

オーバアーツによるド派手なアクションを楽しみつつ、キャラ移動や陣形を駆使して戦略的に戦えるネオタクティクス・オートバトルを採用しています。

低スペック端末でも滑らかに動く点も魅力です。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

〈物語〉シリーズ ぷくぷく

注目作2
〈物語〉シリーズ ぷくぷく」は、西尾維新 氏のライトノベルシリーズを原作とした人気アニメを元に構成されたパズルゲームです。

阿良々木暦、千石撫子、老倉育など、シリーズに登場するキャラたちが「ぷく」に姿を変え、プレイヤーと共に過去の記憶を辿っていくというお話です。

専用主題歌、新規アニメムービー、撮り下ろしボイスが収録されているなどパズルゲームとしては豪華な作りで、ファンも納得のゲームになっています。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

フリージング エクステンション

注目作3
フリージング エクステンション」は、TVアニメも放送された人気漫画を原作とする3D学園バトルロマンスRPGです。

簡単操作のターン制バトルに充実した育成システム、キャラ(パンドラ)と仲良くなる交感モードを搭載!

初回報酬が豪華かつ、テクスチャーブレイクという『やられ脱衣』まで収録したお色気特化のRPGですね。

敵にもパンドラが登場するので、やられ脱衣を狙えるシーンが多い点も魅力です。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

今週のPVランキング

PSの名作「アークザラッド」シリーズの最新作が1位を獲得! 往年のファンはもちろん、はじめて遊ぶ人にもオススメです。

基本無料が珍しいコーエーテクモゲームス完全監修の戦略SLG「新三國志」も注目を集めていました。

1位 アークザラッド R
2位 デスティニーナイツ(Destiny Knights)
3位 新三國志
4位 サマナーズ&パズルズ(サマパズ)
5位 ファイブキングダム ―偽りの王国―
6位 ハコハコ!商店街
7位 ICEY
8位 クリスタルハーツ
9位 〈物語〉シリーズ ぷくぷく
10位 One Hour One Life for Mobile
11位 つぐのひ ー閉ざされた未来ー
12位 サファイア・スフィア?蒼き境界?
13位 最終王冠-The Last Crown-
14位 アリス・ブレイカー
15位 P.E.T.S.アカデミア
16位 ビットプリンセス
17位 The Sims シムズ ポケット
18位 繚乱綺譚(りょうらんきたん)
19位 Wolf:The Evolution Online
20位 戦車でホイホイ

※事前情報記事を含め一週間分のPVを計測

今週のDLランキング

PVに続いて「アークザラッド R」がダブルTOPを獲得!

個人的には7位にランクインした「戦車でホイホイ」が気になっています。地球防衛軍風なのが良いですね。

1位 アークザラッド R
2位 新三國志
3位 クリスタルハーツ
4位 〈物語〉シリーズ ぷくぷく
5位 ファイブキングダム ―偽りの王国―
6位 サマナーズ&パズルズ
7位 戦車でホイホイ
8位 式姫転遊記
9位 One Hour One Life Mobile
10位 ビットプリンセス
11位 ICEY
12位 ケモニスタオンライン
13位 ヒロイックメイデン
14位 闇の料理王(黑暗料理王)
15位 フリージング エクステンション
16位 最終王冠-The Last Crown-
17位 ビリオンローズ(Billion Lords)
18位 アリス・ブレイカー
19位 Alien Shooter 2 – The Legend
20位 キミへの復活の呪文

※掲載初日のダウンロード数のみを集計

担当ライターのオススメ

注目作3

そんな今週のオススメは「One Hour One Life for Mobile」!

1時間の命で、不条理と戦い、命を繋ぎ、文明を築いていくサバイバルシミュレーションRPGです。

1分で1年が経過する世界。

寿命は60年

親が育児してくれないと即死

余命1時間という儚い命を使い。オンラインで他ユーザーと文明を築きあげていく、まさに命を繋ぐMMORPGです。

高野さんのレビュー本文も熱いんですが、ゲームキャスト トシさんが投稿したコメントも胸熱で、ゲームはもちろんレビュー記事も一読の価値ありです。

※Android:520円 iOS:600円となります。

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

→ このゲームアプリのレビューを読む

近日リリース予定の注目作はコレ!

来週は配信日がほぼ確定しているタイトルが多く、注目作もけっこうあります。

個人的にはベルカント推しです。

夜明けのベルカント【2018年8月28日配信予定】


キミが体験した事象こそが、世界となり歴史となる――

クローバーラボが送るドラマチックシミュレーションRPGが「夜明けのベルカント」です。

現代日本から召喚された勇者、小国の若き王、亡国の姫など3人の主要キャラが織りなす乱世の物語を体験しましょう。

CBT版を遊びましたがSRPGとしてカジュアルに出来ていて楽しめました。配信に期待大!

→ 詳細情報をチェックする

キュイジーヌディメンション(キュイディメ)【2018年8月30日配信予定】


キュイジーヌディメンション(料理次元)」は、ドーナツ、ナポリピザ、マカロン、月餅、キムチなど世界各国の料理を美少女化した料理擬人化RPGです。

海外で先行配信され、美麗な2Dイラストとともに花澤香菜さん、釘宮理恵さん、内田真礼さんなど日本の人気声優のボイスが収録されています。

こちらは海外版を遊びましたが、いわゆる艦これ系ゲームで建造のようなシステムもあるのでキャラを入手しやすいです。

→ 詳細情報をチェックする

デイブレイク レジェンド【2018年8月30日配信予定】


デイブレイク レジェンド」は、次世代エンジンによって開発された流暢な戦闘と絶妙な3Dグラフィックを体感できるMMORPGです。

海外で先行配信され、日本のストアでも英語版が公開されていましたが、そちらがローカライズされて新たに配信されるようです。

こちらはむらさきさんが海外版をレビューしていて、特殊アクションの回避さえ自動でできる点が特徴のようです。

→ 詳細情報をチェックする

→ 週刊アプリゲットバックナンバー

ライター: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライター。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると15年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。今ハマっているのはFFBE。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク