繚乱綺譚(りょうらんきたん)

繚乱綺譚(りょうらんきたん)

CTW株式会社

カジュアルRPG

美女キャラをインフレ育成しながら進むカジュアルMMORPG!PC・スマホ対応!爆速テンポでガンガン進め

ryourankitan_01

簡単フルオートバトル!

爆速テンポでガンガン進めるカジュアルMMORPG!

「繚乱綺譚(りょうらんきたん)」は、オリエンタルな世界を舞台としたPC・スマホで遊べるカジュアルMMORPGだ。

数多くのHTML5形式ゲームを手がけるCTW INC.の新作であり、正式サービス開始に合わせて8月17日~8月27日までにゲームをはじめたプレイヤー全員に下記のゲーム内アイテムがプレゼントされる。

・黄金500
・宝探令10個
・金貨100万

起動していても放置していても資金や経験値を大量に入手できるオートバトル&育成メインのRPGだ。

※β版をプレイされていた方は、データが正式リリース版に引き継がれます。

    英雄を選択

    ryourankitan_02
    戦士や魔導士、賢者など3つの職業と性別を選んでキャラを生成する。

    職業に応じて装備品や使用できるスキルが変わるようだ。

    良テンポのオートバトル!

    ryourankitan_03
    ホーム画面でキャラは自動行動し、次々と現れる敵を倒していく。

    一定数の敵を倒すとボスモンスターとのバトルに挑戦でき、討伐すれば大量の装備品が得られる。

    それを手持ちの物と付け替えながら装備品やスキルの強化に勤しもう。

    繚乱綺譚の特徴はテンポの良さ

    ryourankitan_04

    目新しさはないが安心して遊べる。

    ゲームシステムや雰囲気は「放置伝説」などのカジュアルRPGに近く、キャラ育成のテンポがとにかく良い。

    ボスへの挑戦が自動化でき、いちいち決定ボタンを押すことなくステージを進めるため、育成メニューの操作だけをひたすら続けていく心地よい作業感を味わえた。

    キャラをインフレ育成!

    ryourankitan_05
    キャラはバトルで経験値を得て成長し、装備品の付け替え、装備枠の強化、スキル強化や「翼」といった複数の育成メニューを利用して鍛える。

    赤い丸が表示されたアイコンを目安に育成するといい。

    溶錬で装備品をリサイクル

    ryourankitan_06
    装備の付け替えでいらなくなった物は溶錬メニューで資金と強化石に変換できる。

    ゲームを進めれば上位の装備品を生成する「溶炉」メニューを使えるようだ。

    ゲームの流れ

    ryourankitan_07
    URLウィンドウで画面が狭く感じるときは、ブラウザのメニューから「ホーム画面に追加」を選択しよう。

    上部のウィンドウが消えて画面が少し広くなる。

    ryourankitan_08
    キャラはフルオートで敵を倒し続け、経験値や資金を得ていく。

    プレイヤーは主に育成メニューでキャラの強化を図ろう。

    ryourankitan_09
    敵を数回倒すたびにフロアボスに挑むことができる。

    倒すと大量の装備品が手に入り、次のフロアにも進める。

    ryourankitan_10
    入手した装備品は、自動ボタンを使って手持ちの装備品と付け替えよう。

    いらないものは溶錬で「強化石」に変換するといい。

    ryourankitan_11
    一度挑戦するとクールタイムが発生するが、強力なボスモンスターに挑戦できる。

    勝利すると貴重なアイテムや装備品が手に入るようだ。

    繚乱綺譚の序盤攻略のコツ

    ryourankitan_12

    育成メインで進めよう。

    装備品の付け替えやセットする枠の強化、スキルの強化などをちまちま行っていけば敵に足止めされることなくガンガン先に進める。

    いらない装備品は溶錬で資金と強化石に変え、装備枠を鍛えるといい。

    ステージの自動進行を利用しよう

    ryourankitan_13
    一定のステージまで進むとステージの自動進行をONにでき、ゲームを起動している間は挑戦ボタンを押さずにボスモンスターに挑める。

    ゲームを停止している間に資金などを稼ぐオフライン報酬機能もあるようだ。

    強化メニューを開放

    ryourankitan_14
    キャラレベルを上げると「翼」メニューなど新たな育成メニューが開放されていく。

    各メニューを強化するために必要な素材もガンガン獲得できるので、素材を惜しまずに消費するといい。

    [/private]

    ログインしていません。

    このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。