創世記戦 ~アンタリアの戦争~

2019年7月16日サービス開始

JOYCITY

シミュレーションRPG

コメント (0)

「創世記戦」シリーズの最新作がスマホ用戦略シミュレーションRPGとして登場!日本版の配信が決定!

レビューを読む

事前情報まとめ 公式ツイート コメント

創世記戦 ~アンタリアの戦争~
JOYCITYがおくる新作「創世記戦 ~アンタリアの戦争~」の最新情報、事前登録情報をまとめています。

【7/18新着情報】サービス開始!

創世記戦 ~アンタリアの戦争~の事前情報

配信時期

2019年7月16日配信にサービスが開始されました。

レビュー記事を読む

【2019/07/02】日本版の配信が決定!予約TOP10にて事前登録を開始!


究極のモバイル戦略MMORPG「創世記戦」!

個性あふれる英雄や巨大な魔装機と一緒に飛空艇に乗り、凶暴なモンスターとダークアーマーの勢力からアンタリア大陸を取り戻しましょう。

斬新な戦略MMORPGで描かれた物語を追体験し、真の主人公になりましょう。

【2018/09/19】ティザームービーを公開!

「創世記戦」シリーズの最新作がスマホ用戦略シミュレーションRPGとして登場!


「The War of Genesis(創世記戦: アンタリアの戦争)」は、韓国で人気RPGとして親しまれている「創世記戦」シリーズを元にした戦略シミュレーションRPGです。

デベロッパーであるJOYCITY Corp.は日本でも「パイレーツ・オブ・カリビアン 大海の覇者」や「ダイスの神」など人気ゲームを配信しています。

今後のローカライズなどにも注目が集まるゲームです。

The War of Genesis(創世記戦: アンタリアの戦争)の注目ポイント1

The War of Genesis(創世記戦: アンタリアの戦争)
巨大ロボットの「魔装機」が登場する白熱のバトル。

5体編成のチームバトルになるようです。

The War of Genesis(創世記戦: アンタリアの戦争)の注目ポイント2

The War of Genesis(創世記戦: アンタリアの戦争)
The War of Genesis(創世記戦: アンタリアの戦争)
プレイヤーは領地を保有していて資源の生産や他の領地を攻めるストラテジーゲームの要素を取り入れています。

経済の概念があり、アイテムなどの価値が変動するシステムがあるようです。

ゲーム内で株式会社としての機能を持つ「ギルド」、PvPコンテンツなども導入される予定です。

創世記戦とは?

韓国発のRPGとして最も歴史があるRPGシリーズであり、1作目は1995年にリリースされました。

日本では、日本ファルコムから外伝作の「西風の狂詩曲」が発売されています。

レビュー記事を読む

ライター: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライター。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると15年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。今ハマっているのはFFBE。

コメントはまだありません。