お姫様の牧場日記

お姫様の牧場日記

パブリッシャー DAERISOFT

ジャンル 農場牧場シミュレーションゲーム

価格 基本プレイ無料

2Dドット絵風の農場物語シミュレーション!キュートでおしゃまなプリンセスと住人たちのほのぼの生活を満喫

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

thefarm_01

「牧場物語」ライクなほのぼの生活シミュレーション。

住人とのふれあい、作物栽培、釣りも楽しめる!

「お姫様の牧場日記」は、2Dドット絵風の農場物語シミュレーションだ。

キュートでおしゃまなプリンセスと住人たちのほのぼの生活を満喫!

季節の移ろいに合わせて農作物を育て、ファーマーのたしなみである釣りに挑戦し、住人たちとふれあって悩みを解決していこう。

土地を耕して作物を育成!

thefarm_02

畑を耕して農作物を育てていく。ドット絵風の世界観も魅力。

序章のストーリーを進めたら家のすぐ近くに畑を作る

画面右にあるボタンでスコップを使い、土地を耕してタネを植え、水をあげよう。

ジャガイモ、トウガラシ、トマトなど色んな野菜のタネがあり、ゲーム内で日数が経過すると育っていく。

お姫様の牧場日記の特徴は雰囲気の良い世界観とRPG要素

thefarm_04

釣りはファーマーのたしなみ!? 魚釣りも楽しめる。

どこかで遊んだ気がするなあ、と思って探してみたら2012年に配信された「プリンセス農場物語」の再配信版だった模様。

キャラ名や画面の表示範囲などが一部変更されているものの、システムや世界観はそのまま。土地を耕し、タネを植えて水をやり、収穫したものを販売するオーソドックスな流れで進む。

キャラにはRPGのような装備品があり、それによってステータスを上げることができるのはおもしろい。

牧場物語」ライクなほのぼの農場生活を楽しめるゲームだ。

作物を販売して装備品を購入!

thefarm_05

姫のステータスを上げることで1日にやれることが増える。

採れた作物を家の少し南にある回収ボックスへ入れておくと、各月(季節)の7・14・21・28日に村人が回収して売ってくれる。

この時の資金をたよりに新たなタネ、ステータスアップスキルや装備を買うといい。

装備品は見た目にも反映され、キャラのステータスがアップして一日の活動限界が増える。

ゲームの流れ

thefarm_07

王の言いつけによって隣国の王子と結婚させられそうになった姫は、自由を求めて家出をする。

たどりついたのはのどかな村。優しい村人に農業のいろはを教わり、姫は様々な作物を育てていくことになる。

thefarm_08

操作はゲームパッドで行う。左が移動ボタン、右が決定ボタン。

姫の当面の目的は、カエル?に化けた爺やが取りたてる土地代を払うことだ。

thefarm_09

何もない土地で決定ボタンを押すとスコップを使って土地を耕す。

タネを持っているとそこに植えることができ、あとは水をあげれば作物が育つ。

thefarm_10

姫が歩いたり、畑を耕したりするとゲーム内で時間が経過する。

24時までに家で就寝しないとその場で寝てしまい、体力が半分しか回復しない。注意しよう。

thefarm_11

村には様々なキャラが住んでいる。

彼らの依頼を達成するのはもちろん、ランダム発生するミニゲームイベントで男の子の好感度を上げれば結婚イベントも発生する。

お姫様の牧場日記の序盤攻略のコツ

thefarm_12

種を植えて毎日水やり。これを日常化する。

チュートリアルを終えたら家の近くに4ブロックほど畑を作ろう。

開墾→耕す→タネをまく→水をやる、まで行ない、あとは毎日水をやりながら住人との出会いイベントなどをこなしていく。

体力が足りないからと日毎の水やりを怠ると作物が枯れて大損するため、序盤はあまり畑を大きくしないことが大事。

ログインボーナスとして資金も得られるので、それを使って新たなタネを購入しておくのも忘れずに。

住人とのふれあいでアイテム獲得!

thefarm_13

家のポストに手紙が届くので逐次チェックしよう。

家のポストには住人たちからの手紙が届く。

最初は挨拶まわりだが、後々に様々な依頼を受けることになり、報酬としてタネなどのアイテムが得られる。ここでタネの購入費用を抑え、装備品に費やすといい。

ただし、毎月30日に、お城にいた爺やが土地代を取り立ててくるので資金を一定額残しておきたい。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。