エターナルツリー

エターナルツリー

パブリッシャー 株式会社ビリビリ

ジャンル 王道RPG

価格 基本プレイ無料

美少女&ロボを操るファンタジーRPG!遺跡に眠る「機神」と出会い、時を跨ぐ冒険へ出かけよう!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

エターナルツリー

少女型の機関人形と機神をめぐる壮大な物語。

美少女&ロボを操るファンタジーRPG!

「エターナルツリー」は、多彩な英雄と機神【クリフォト】を操って戦う正統派ファンタジーRPGだ。

神代と現世の文明が交わる大陸ティタレッラ。砂漠に囲まれた遺跡を探索する探求者(シーカー)である主人公は、とある遺跡の中で少女の姿をした機関人形「アルテミシア」と出会い、物語が動き始める。

100万を超えるシナリオを読み進め、SDキャラが活き活きと動くアニメーション演出が多用されたターン制バトルに挑んでいこう。

ノベルゲームのようなストーリー&白熱のバトル!

エターナルツリー

ターン制のバトル。スキルはターンが消費されない。

メインストーリーは会話ウィンドウではなく、全画面にテキストが表示される。

その裏で単純な立ち絵ではない、様々な表情や動きが表現されたキャラ絵が表示される本格的な作りになっている。

ストーリーの合間にはバトルステージも用意されていて、ターンごとにスキルや全員の通常攻撃を発動させるコマンドを選んで進める。

各キャラのスキルは発動させてもターンが消費されず、全員のスキルを発動→通常攻撃を1ターンで行える。

この他に、条件を満たせば強力な攻撃・補助効果のある「機神」を呼び出せる。

エターナルツリーの特徴は本格的なノベルパートと演出が魅力のバトル

エターナルツリー

イベントスチルのような通常のストーリー画面。

前述したようにノベルゲームに近い本格的なストーリーパートが用意されていて、会話よりも状況や仕草などを説明する地の文が多いので、この形式が好きな人にはたまらないパートとなっている。

バトルについてもスキル演出の迫力はもちろん、育成によってキャラごとに3つのスキルが使えるようになり、パーティに合わせて主人公のジョブを切り替えて育てるようなシステムもあるので、戦略性が高くなっていた。

ただ、現状はパーティのお任せ編成が役に立たない(戦力よりも属性が優先される謎仕様)。1-8クリアまで実質ガチャが開放されず、その中身についてもキャラや装備アイテム、機神が混在しているのは気になった。

主人公&仲間を育成!

エターナルツリー

主人公と仲間を育成してバトルに備えよう。

バトルには主人公も参戦し、ゲームを進めるとジョブが開放されてパーティに合わせたスキルなどを習得・セットできるようになる。

共に戦う仲間についてもレベル強化、突破、アビリティといった育成メニューがあり、属性や固有スキルをよく見てパーティを編成する。

この他に、パーティのステータスを高める装備アイテム「回響」、十数機の機神を自由に組み合わせていこう。

ゲームの流れ

エターナルツリー

メインとなる出撃メニューでは時間経過で回復するスタミナを消費し、バトルやストーリーを進めていく。

エターナルツリー

ストーリーパートはノベルゲームのような形式で進む。

毎回、一枚絵のようなCG演出が見られる。

エターナルツリー

バトルステージではターン制のバトルが発生する。

各キャラのスキルを使ったうえで、最後に全員の通常攻撃コマンドを入力しよう。

エターナルツリー

キャラには3つのスキルがあり、特殊演出が発生するスキルもある。

この他に、強力な「機神」を召喚することもできる。

エターナルツリー

出撃メニューの他に、素材・挑戦・イベントクエストがあり、マルチプレイモードも収録されている。

ゲームを進めて各モードや育成コンテンツを開放しよう。

エターナルツリーの序盤攻略のコツ

エターナルツリー

引き直しガチャでSSR1~2体が排出される仕様。

メインストーリーの1-5をクリアすると無限引き直しができる10連が引ける。

最大で2体のSSRが排出されるので、しっかりと厳選しよう。

その後で1-8までクリアするとメールとガチャが開放され、30連ほどガチャが引ける。

ガチャにおける最高ランクはSSRで全体の排出率は5%だが、キャラ・回響・機神が混在していて個別排出率が設定されているので注意しよう。

各種ミッションを達成!

エターナルツリー

コツコツとミッションを達成していこう。

1-8までは流れで進めて、その後は豊富なミッションメニューを見ながらゲームを進めていく。

メールが開放された段階でSSRキャラの「シャーロット」を獲得できるので、引き直し10連ではサポートや回復のSSRを狙いたい(被ると欠片に変わるので育成も可能)。