龍の覇業

龍の覇業

パブリッシャー Moon Light

ジャンル 育成シミュレーションRPG

価格 基本プレイ無料

序盤から超絶ボーナスで三國の覇者となれ!テンセント開発の三国志シミュレーションRPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

龍の覇業

今回の張角も天変地異を使いこなします。

軍団の友よ、今夜全員集結、皇城を狙え!

「龍の覇業」は美麗なキャラが活躍する三國志シミュレーションRPG。

オリジナルキャラになり、黄巾賊はびこる乱世に降り立ち、張飛・大喬・趙雲などを引き連れ、万夫不当の豪傑を目指していく。

豊富な育成要素と、ゴージャスな初回報酬が特徴。ガンガン序盤から楽しめる。演出・オンラインモードも実装。安定感あるクオリティですわ。

王道の三國志シミュレーションRPG

龍の覇業

最初の仲間が張飛っていうのも珍しいような。

リアルタイムストラテジー的な国造り要素と、ストーリーモードである「ダンジョン」の2つのモードがメイン。

ストーリーをこなすことでガチャに頼らずとも有名武将を獲得できるのが嬉しい。バトルはオートでスキルを発動させる形式。兵種と武将のチョイスが勝敗を分ける。

「龍の覇業」の特徴は羽振りのいい報酬とテンポよい序盤の展開

龍の覇業

黄巾三兄弟も仲間になりまっせ。

テンセントが開発したという本作。確かにグラフィックもいいし序盤からガンガン進む。

ボイスつきストーリー、幅広い育成、オンライン要素。やることもてんてこ舞いだ。ギルドやチャットも今は活発なので盛り上がるだろう。

ゲームを進めれば有名武将を獲得可能

龍の覇業

リセマラなくとも趙雲ゲッツ。

あまたの有名武将もストーリーを進めれば手に入るっていうのが気が楽でよい。

リセマラは必要ない(というより面倒くさい)ゲームって精神衛生上楽じゃない?そんなことない?

ゲームとして際立って斬新な要素は感じなかったが、ともあれ安心して遊べるクオリティに仕上がっている。

ゲームの流れ

龍の覇業

ってなわけできたぜ三国!蒼天已死!黄天當立!歳在甲子!天下大吉!

劉備に仕える武将っていうのがプレイヤーのポジション。今日びの三国ゲーでは超王道。

龍の覇業

歩兵は弓兵に強く、弓兵は騎兵に強く、騎兵は歩兵に強い。中盤以降は戦車も登場する。

スキルはオートもしくはタップで発動。ストーリーをすすめるとバトルもスキップできるようになる。

龍の覇業

既視感ありまくる国造りモード。各種施設を発展させるんや。

まずは序盤は右下のミッションをこなしていくといいだろう。ここらへんストレスフリーでポンポン進む。

龍の覇業

広大な中華を平定するオンラインモードもありまっせ。

序盤はバリアを貼って他のプレイヤーの攻撃を防がないとネ。NPCを狩るが吉。

龍の覇業

マジで奥深いというかありすぎる育成要素。レベルに装備に…マジで多彩。

スタミナが切れるまでダンジョンを進めて育成して…その繰り返しだ!

「龍の覇業」の序盤攻略のコツ

龍の覇業

ありとあらゆる要素を定期的にチェックして強化・採集だ。

まずは右下に表示されていくミッションを優先的に進めていく。「ダンジョン」を進めればゲームモードも開放されるし武将も手に入るしいいことずくめ。

個人的な見解を言うと「加速アイテム」の時短はケチったりするよりはガンガン使ったほうがストレスフリーだ。

序盤は報酬もたくさんあるから気分だけはゴージャスに行こうぜ。不景気だけどな。

毎日のタスクをこなそう

龍の覇業

いつから赤い丸を見るとチェックするようになったんだろうな。

まず、24時間に1回、「酒場」で無料で義士を5回、人材を1回召集できるので欠かさずやっておこう。

色々な施設でも「書院」を発展させると今後楽になることばかりだ。あとギルド入るとかちゃんと祈っとくとか…うーん書ききれぬな。

もちろん伐採場や農地はきちんとアンロックし定期的に強化、採集するようにしておこう。この手のゲームの基本のですね〜。