Sunset Road

Sunset Road

Klappanome

恋愛アドベンチャーゲーム

基本プレイ無料

異色の恋愛ゲー。雨上がりの夕暮れを走る、大人向けドライブアドベンチャー。

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

「Sunset Road」

手書きイラストの叙情性がセンチメンタル。

夕暮れ、記憶を辿るロードムービー

「Sunset Road」は恋人たちの思い出を辿る、ロードムービー風恋愛アドベンチャー。

海を目指して小旅行を始めるカップル。夕暮れの道をドライブする二人。

記憶の場所を巡り、軽妙な会話と、美しい手書きイラストを堪能しよう。

映画のような読後感を残す物語

Sunset Road

昔訪れた場所は、今でもあなたを待っていますよ。

恋人たちの会話を選ぶと、少しずつわかる彼らの複雑な関係。そして、選んだ会話によって行き先が分岐していく。

美しい風景をアルバムに納めよう。そして、彼らのほろ苦く、ちょっと奥ゆかしい会話に、胸の奥底の、忘れてた記憶をくすぐられるかもしれない。

「Sunset Road」の特徴は感傷的なグラフィックがもたらす没入感

Sunset Road

どこの国でも変わらないのかな。海や展望台へ向かうのは。

本作を手がけた「Klappanome」はインドネシアはジャワのデベロッパー。スタイリッシュな音ゲー「VALZ」も日本版を期待したい。

僕らは異国の恋愛情緒に思いを馳せることも、一生運転しなさそうなオープンカーのドライブを体験できる。それも無料で。

いつも見逃してた景色を美しく感じられるかもしれない

Sunset Road

カタコトだけど、本作の日本語翻訳には詩情がある。

本作はボリュームも少ないし、ときどき日本語はぎこちない。だが、不思議と本作を大切に思ってしまう自分がいる。故郷に帰省したときのような気持ちになった。

10分そこらの物語を読み進めるだけで、いつもスマホばかり見て見逃していた夕方の景色や夜景。音楽。毎日を、美しく思えることもあるかもしれない。

ゲームの流れ

「Sunset Road」

日本語対応。ダウンロード後はオフラインでプレイ可能。

広告も課金要素もないので、完全に無料だ。いいのかな。

「Sunset Road」

ドライブに向かう2人。夕日が車に反射する演出がよい。

ちなみに本作のちょっとポップなBGMもなかなかノスタルジーをくすぐる。要チェックだ。

「Sunset Road」

行き先は選択肢によって微妙に分岐する。

現在どうも「再開」機能が活きてないので一気にクリアするつもりで臨もう。

「Sunset Road」

展望台、海、お店…二人を乗せた車はいろんな場所に向かう。

少しずつ不機嫌だった彼女の態度もほぐれていく。

「Sunset Road」

ここまでプレイしてて、どうでもいい会話しかしてない二人に、少しずつ自分が寄り添ってることに驚く。

別に何も起こらない。映画「バグダッド・カフェ」みたいな感じだ。違うかも。でもなんか、しみじみ心に残るゲームなんだよ。これ。

「Sunset Road」序盤攻略のコツ

「Sunset Road」

ここで写真を撮ってもらおうとするとフリーズ…。

基本的には選択肢を選ぶだけで物語は進んでいく。だが、他愛もない会話で目的地が変わることもある。

現状「再開」が効かないため、やりなおしは面倒なので言葉のチョイスは慎重に。まあ、この手のゲームは、心の赴くままにプレイするのが一番だと思うけど。

ゆっくりできる時間にプレイできたらいいね

「Sunset Road」

決してうまいイラストじゃないんだけど、味があるんだよね。人物も。

本作には攻略要素もネタバレ要素もない。だからこそ、なんというか、シチュエーションが大事だ。

眠れない真夜中、何も予定のない休日。あるいはすべてをサボってやるのもいいかも。時間がゆっくり流れる時にプレイしたほうが、きっと楽しめる。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。