星のドラゴンクエスト(星ドラ)

星のドラゴンクエスト(星ドラ)

評価4.0点

提供元 SQUARE ENIX Co.,Ltd.

RPG

変わらぬ冒険と、新しい面白さ!アナタだけの仲間を創って歴代魔王に今一度挑める国民的RPG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

星のドラゴンクエスト(星ドラ) androidアプリスクリーンショット1

▲3Dフィールドを進んでいくと敵とエンカウント。

自分だけのパーティと共に、星をまるごと冒険しよう!

『星のドラゴンクエスト(星ドラ)』は、スクエニによる国民的RPG「ドラクエ」の派生作であり、ナンバリングの流れを継承したスマホゲーム。

かつて“冒険王”と呼ばれた男の末裔である若者3人達は、惑星ブルリアに迫る危機を救うべく、広大な大地と、と、を駆け回る。

コマンド式に近いアクティブタイムバトル!

バトルは素早さ行動順のターン形式&自動進行だが、コマンド選択時も時間は止まらずリアルタイムに進むので瞬時の判断が必要。

キャラ作成育成の自由度が大きな特徴で、性別・顔・髪型・装備といった外見設定の他、職業転職システムで上位職のマスター修得も。

シリーズを総結集させたような規模!

歴代シリーズのイベントや「ダイの大冒険」「FF」との超大型コラボが実装されていて、懐かしのキャラを連れ、悪名を連ねた魔王達と世界を巡って渡り合える。

すぎやまこういち氏による色褪せない名曲と、新調された3Dグラフィックに心を踊らせながら、新たな物語を始めよう!

『星のドラゴンクエスト』は王道的なゲーム性と新要素の組み合わせが魅力!

星のドラゴンクエスト(星ドラ) androidアプリスクリーンショット2

やっぱロト装備のデザインって神だわ……▲

ドラクエの派生作は殆どモンスター主体だが、本作は人間キャラがメイン。大筋となるストーリーに沿って展開していくコンセプト。

目的の宝を求めてダンジョンへ潜り。大陸へ渡るため航路の邪魔をする巨大怪物を退治したり。時には町民のお使いを引き受けたり。

僧侶から賢者など転職・育成方針を練ったり、装備に好きな特技・呪文を継承させて役割分担させるなど、ドラクエらしいゲーム性が嬉しい。

スマホに最適化した新鮮な冒険感!

一方でオートの手軽さ・倍速機能・マルチプレイ・大決戦(全国協力レイド)といったスマホに適した新システムも導入していて遊び応えアリ。

パーティ一行には主体性がなく完全オリジナルなのもポイント。プレイヤーだけの自由な脳内設定冒険を楽しむ感覚は「ドラクエⅢ」を発展させたよう。

懐かしさと新しさでのドラクエ!

3Dグラも良い具合で、行動毎に細かくリアクションをするお馴染みの敵達や、専用演出による歴代ボスとの再決戦には痺れること必須。

本家に近い雰囲気の良さ懐かしさ、進化した新システム。変わらぬ魅力と目新しい面白味。ドラクエ好きならマストだ。

『星のドラゴンクエスト(星ドラ)』序盤攻略のコツ。

星のドラゴンクエスト(星ドラ) androidアプリスクリーンショット3

キャラ設定を固めて育てるとより楽しめるハズ▲

始めるとガチャ石配布の他、今ならCM記念で排出率1%にも満たない星5ロト装備を確定プレゼントしてくれる。序盤はコレを基軸に。

「ダーマ神殿」まで進めて石を大量ゲット!

2章の「ダーマ神殿」まで辿り着くと「転職」「マルチ機能」が開放されるので、真っ先にそこまでメインクエストを進めよう。

顔合わせボーナスを使えば最大13500個のガチャ石(45回分)が貰えるので、その他の特典も合わせて装備を充実させよう。

スキルの回転率は利便性に大きく関わる!

ダンジョン攻略時は、スキルを連続して発動させるとコンボボーナスが付く。「ルカニ」など補助技を優先しつつ効果的に使おう。

目標として頻繁に「スキルフィニッシュ」が設定されるので、クールタイムが短くレベルを上げやすい「れんぞく攻撃」などを育成すると便利。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ 星のドラゴンクエスト(星ドラ)攻略スクリーンショット1
“冒険王”を自称する老ジョセフみたいな謎のじいさん「ガイアス」。

ルーラが特技のマスコットキャラ「モガマル」と「スラッピ」。

愉快なメンツと共に、選ばれし3人の若者は旅をする。

少々ノリは軽いけど王道的。

androidアプリ 星のドラゴンクエスト(星ドラ)攻略スクリーンショット2
まずはパーティキャラのメイキング。主人公以外の2人も後から変えられる。

鳥山さん繋がりで某戦闘民族など、色んなキャラになりきれちゃう。

固有装備をつければ「マリベル」「テリー」など歴代キャラまんまにも!

androidアプリ 星のドラゴンクエスト(星ドラ)攻略スクリーンショット3
マップ画面。全て3Dで構築されていて、自由に眺められる。

移動はオートだが、細かいオブジェクトが凝っていて眺めるのが楽しく、手軽に冒険している感を味あわせてくれる。

船や「レティス」を使えばより遠くへ。

androidアプリ 星のドラゴンクエスト(星ドラ)攻略スクリーンショット4
バトル画面。基本はオート進行で、MP不要のクールタイム式な武器スキルを使用。

序盤は単調と感じるが、選択中も進行しつつ敵味方の状態異常・HP管理しないといけなくて、段々忙しくなってくる。

androidアプリ 星のドラゴンクエスト(星ドラ)攻略スクリーンショット5
演出はかなりイイ。描き下ろしかは不明だけどⅨを正統進化させた感じ。

使えるスキルも「メラゾーマ」「ギガスラッシュ」「ザメハ」など定番からマイナーまで揃い踏み。

自動発動するパッシブアビリティ的なのも。

androidアプリ 星のドラゴンクエスト(星ドラ)攻略スクリーンショット6
フレンド選択画面。今作のデフォ名はアースっぽい。

ゴメちゃんやアバン先生コス、最新Ⅺから「カミュ」の真似キャラもお供させられる。

全装備が3D化されるって珍しいから収集欲もソソられるんだよなぁ。

androidアプリ 星のドラゴンクエスト(星ドラ)攻略スクリーンショット7
サブコンテンツの集合体。

探検でアイテムを拾わせたり、錬金釜で新アイテムを生成したり。

不要なレア装備を売れば、希少な有用アイテムへ還元してくれるリサイクル機能も。

androidアプリ 星のドラゴンクエスト(星ドラ)攻略スクリーンショット8
まーやっぱ、イカしたBGMを聞きながら歴代魔王と再決戦するのが最高に盛り上がるんですわな。

ほぼ全てのナンバリング作品がリファインして再登場してるので、ゼヒ確かめてみて欲しい。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

ノスミス

ドラクエらしい冒険感と、スマホRPGに合わせたゲーム性は万人が楽しめるハズ。懐かし要素も最高。

ノスミス

ランキングなどの対人要素が薄いとはいえ、最強を目指すとお金が掛かりそう。程々に。

星のドラゴンクエスト(星ドラ)の基本データ

タイトル 星のドラゴンクエスト(星ドラ)
パブリッシャー SQUARE ENIX Co.,Ltd.
レビュワー ノスミス
初回レビュー日 2017年10月12日
最終更新日 2017年10月31日
ジャンル RPG
タグ
こちらもおすすめ