FINAL FANTASY V(ピクセルリマスター)

FINAL FANTASY V(ピクセルリマスター)

パブリッシャー SQUARE ENIX Co.,Ltd.

ジャンル ファイナルファンタジーシリーズ

価格 Android:2,200円 iOS:2,200円

「FF5」が新たなグラフィックとサウンドでピクセルリマスター。ジョブとアビリティを組み合わせ、自由度の高すぎる戦闘を楽しもう

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

FINAL FANTASY V

ジョブとアビリティの組み合わせの自由度の高さがヤバすぎる。

新たなグラフィックとサウンドでよみがえる「ファイナルファンタジーV」

「FINAL FANTASY V(ピクセルリマスター)」は、名作「ファイナルファンタジー5」をピクセルリマスターしたコマンドバトルRPG

1992年にリリースされた「最高のゲームバランスのFF」が新たにスマホで配信!バッツやレナ、ガラフ、ファリス、そしてクルルと冒険する日がまたやってくるなんて。

自由度の高いジョブチェンジとアビリティ、テンポよく進むストーリー。何周も遊びたくなるFFとして、筆者も何十回もクリアした一作だ。

グラフィックやBGMを「リマスター」した「ファイナルファンタジーV」

FINAL FANTASY V

寝てるファリスにドキドキするバッツとガラフ。

本作はFFシリーズのドットキャラクターを生み出してきた「渋谷員子」氏をメインスタッフに加え、ドット絵を美しく表現している。

BGMは、FF音楽の生みの親、「植松伸夫」氏の監修のもと新しくアレンジされた。スーファミ版との違いを確かめるのも一興ですな。

ジョブとアビリティの組み合わせで戦略は無限大!マジで

FINAL FANTASY V

レナのモンク姿がカッコいいんだよな〜。

「FF1」「FF3」のジョブチェンジが大きく進化。

「ジョブ」を育成し、覚えた「アビリティ」を組み合わせることで、「白魔法を使えるナイト」など、自由なキャラメイクが行えるようになった。

一例だが「バーサーカー」「おどりこ」に「かくとう」をつけたときや「にんじゃ」に「あおまほう」をつけて巻物を投げたときの破壊力はヤバい。

神がかったゲームバランスがリマスター版でどうなっているのか、楽しみにプレイします。魔法剣フレアみだれうち〜

「FINAL FANTASY V」の特徴は神がかったゲームバランス

FINAL FANTASY V

クリスタル!ジョブチェンジ!FF3をブラッシュアップしたような印象だね。

「FF5」の最高の魅力…それは調整がいらないほどに完成されたゲームバランス異常なまでの自由度の高さであろう。

ジョブとアビリティ、装備の組み合わせ次第で、最低LVでラスボスを倒すこともできる。数々のやりこみプレイを生み出したのも頷ける。何周も遊びたくなる冒険がそこにある。

魅力的なキャラクターたち

FINAL FANTASY V

このレナのやられモーション…いいですなー。

ライバルのギルガメッシュ、相棒のシルドラ。絶望感を与えた「ガルキマセラ」「ギルガメ」「しんりゅう」「オメガ」といったモンスターたち。

ご都合主義的に進む、明るくコミカルな雰囲気だが、だからこそ戦闘や育成に没頭できるところもあると思うし、終盤の展開にグッときてしまう。

しかし、昨今の豪華絢爛なRPGからすると、驚くほどストーリー展開が早い。あとダッシュをつけてタップ移動すると足も早い。

神がかったBGMがアレンジされて登場

FINAL FANTASY V

個人的にはボス戦のBGMがややスローに感じちゃったかな〜。

FF5の語り尽くせぬ魅力…。そのなかでも、植松伸夫氏によるサウンドトラックの功績超デカい。

例えばギルガメッシュとのバトルで流れる「ビックブリッヂの死闘」は、今なおシリーズ屈指の人気戦闘曲だ。

第三世界(おっとネタバレ)のフィールドBGM「新しき世界」もたまらない。悲壮感の中に、最終決戦に挑む決意を感じる旋律の美しさは、まさにファイナルと呼ぶに相応しい。

アレンジ曲や未発表イラストなどをギャラリーで堪能できるのも楽しみの一つだろう。

ゲームの流れ

FINAL FANTASY V

うわーーー隕石がハンバーグみたいなグラフィックから変わってる!

原作をやりこんだ人は違いを探すのも楽しみの一つだ。

FINAL FANTASY V

ストーリーの偶数FF、システムの奇数FFとはよくいうが、ストーリーも結構好きだよ。

確かに彼らの行動って勢い一発でしかないんだけど、だからこそキャラが立つというかね。

FINAL FANTASY V

ジョブチェンジ!とりあえず「かくとう」を覚えてからシーフにでもしよかな。

そういやアイテムの効果がちゃんと表示されるようになったの地味に嬉しいな。

FINAL FANTASY V

ピクセルリマスター用に植松伸夫氏監修の元アレンジされたBGMを鑑賞することともできる。

「原作BGMと選べるようにしてほしい!」というのが面倒くさい古参ゲーマーの本音だが(「聖剣伝説3」などでは採用されている手法だ)、2ループした後の展開などや音色選びなどをも楽しめてこそ、植松伸夫フリークと言えるだろう。

FINAL FANTASY V

しかし、フォントをドット絵に変更できるようにならないかなあー。

ほんと高望みばかりでスミマセン。大好きゆえに色々口うるさくなっちゃう厄介なんです。

「FINAL FANTASY V」の序盤攻略のコツ

FINAL FANTASY V

そういやセーブ20個もできるのでシーンごとにこまめにとるといいかもね。

最序盤はそんなに苦労はしないだろう。できることは殴ることだけだし。隕石のところに宝箱あるよ。

あと先にトゥールの街にいくとイベントあったり買い物できたり初心者の家に寄れたりといいことづくめなので、初見プレイヤーはいったほうがいいんじゃないかな。

風の神殿のボスのウイングラプターは羽を閉じてるときは攻撃しない。ミストドラゴンと一緒だね。

モンクが強い…けど好きにしろ

FINAL FANTASY V

隠し通路や宝箱が多いのも本作の楽しみの一つ。

ジョブチェンジできるようになったら、「モンク」にして殴るのが武器もいらないし金がかからない。HPも高いし。まあ…好きにやれや!

トルナ運河の敵が「女性キャラにしか攻撃しない」という伏線、大人になってから気づいたよエッチ。海の敵にはサンダー。アンデッドにはファイアね。

隠し宝箱を見つけよう

FINAL FANTASY V

目指せピアノマスター!

タップ移動のときは倍速なので、無理してシーフの「ダッシュ」をつける必要はないかも

ただ、隠し通路などはタップ移動でいけない仕様なのは相変わらず。カーウェンの街で「こおりのロッド」を手に入れたら、ボスを瞬殺だってできるかもね。

あとピアノは見つけたらなるべく弾いておこう。ピアノマスターにゼッタイなってやるー!