錬神のアストラル

錬神のアストラル

NC Japan K.K.

シミュレーションRPG

基本プレイ無料

来やがれ!神展開。豪華スタッフと圧倒的厨二世界観でお届けする「錬神合体バトル」!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

錬神のアストラル

シングルでも対戦でも熱い中2バトル。これは面白いぜ。

圧倒的厨二世界観でお届けする「錬神合体バトル」

「錬神のアストラル」は豪華スタッフが手掛ける圧倒的厨二世界観の対戦型デッキバトルRPG。

マス状のフィールドにユニットを配置していく、「オートチェス」風の戦術バトルに落ちものパズルの魅力を詰め込んだ対戦ゲームだ。

「人類史上最も神がかった戦い」は伊達じゃなく、合体によって巨大化する神、巨神同士の壮絶な殴り合い、必殺の決めポーズ、都市を丸ごと巻き込んだ大崩壊攻撃などがこれでもかと展開される。

デカさは、強さだ!全てが急速にインフレする「神展開」

錬神のアストラル

東京タワーの群れがミサイルとなって炸裂!ドラッグオンドラグーンかよ!

「女神見聞録ペルソナ」等でお馴染み、「里見直」氏による書き下ろしシナリオ。

バトル曲には「クロノ・トリガー」光田康典氏、「聖剣伝説LOM」下村陽子氏など、豪華スタッフが結集。アラサー・アラフォーのセンチメントを鷲掴む!

言わずもがな声優陣もアメイジング!上坂すみれさん…Здравствуйте!お慕いしております。

開発は「ディバインゲート」「アキバズトリップ」などを手掛けたアクワイア。ハチャメチャが押し寄せてくる!泣いてる場合じゃない!

「錬神のアストラル」の特徴は中二病演出とそれだけにとどまらない緻密な盤面バトル

錬神のアストラル

変身のノリで錬神!しかしおっぱいでっかいな。

神をも錬成するという、罰当たりなまでに壮大な物語。だが、ストーリーだけじゃなくゲームシステムの独自性にこそまずは注目して欲しい。

オートチェス系、あるいはカードゲームのような戦略性落ちものパズルのような要素をミックスした戦闘。ルールは明快だが奥が深く、まるでコンシューマーゲームのような雰囲気も漂っている。

ただ強化すればいいだけじゃない。プレイヤースキル、戦術、運も左右するバトル。おそらくプレイヤー同士の対戦こそが最も盛り上がるゲームだろう。

圧倒的厨二世界観=ノスタルジー…燃えたろ?

錬神のアストラル

3つの派閥は属性じゃなく、ゲーム性が異なる。これいいね!

ストーリーモードも充実。中二病、おっぱい、熱いBGM…。少年がウズウズするような演出がこれでもかとてんこ盛りにした作品だ!絵柄も好き。

だが、本作は対戦こそがメインだと思う。駆け引きやデッキ構築の楽しみはやはり対戦してなんぼ。CPUは強化と模擬戦でしかない!

バトル曲だけじゃなく、ディストーションギターを貴重にしたBGMも熱い。あとLIVE 2Dおっぱい…いやキャラクターがぬるぬる動くのもたまらん。”ドエレーーゲーム”の誕生だぜ!?

ゲームの流れ

錬神のアストラル

神になるなんて久しぶりだぜ。アクトレイザーぶりか!? まさに神ゲー。

しかしこのナビゲーターの姉ちゃんもかわいいしす逮捕レベルの露出度だ。よくAppleが許したな。

錬神のアストラル

バトル説明!同じ色、大きさのユニットを隣接することで倍々に神々が合体していく!連鎖もあるので戦略が重要!ヤバ!

そしてフィールドもでかくなっていく!そして背景の悪ノリ感、最高。

錬神のアストラル

対戦がメインのゲーム性なのにストーリーがガチで充実。シングルだけでもお腹いっぱい遊べるほど。

しかし2人ともおっぱいでっかいな。揺れて揺れて。今心が。何も、信じられないまま。

錬神のアストラル

ユニットは縦につなげたときや横につなげたときで性能が異なる。

もちろん、4×4でくっつけたときは最強だ。ここらへんがオートチェスっぽい所以。奥が深い。

錬神のアストラル

おもしろいのがストーリーの3モードにより、攻撃特化型、鉄壁型、スピード型とSP(必殺技ゲージ)のたまり方が異なる点。

あと言い忘れたけどこのゲーム、キャラデザも妙に艶めかしくてよい。いや、これノーチェックだった自分を恥じるわ。面白いわ。

「錬神のアストラル」の序盤攻略のコツ

錬神のアストラル

序盤攻略のコツ、このお姉さんが全部教えてくれるんだけどね。

まずはストーリーに沿ってプレイし、各種デイリーミッションなどをこなしてまずはゴッドランクをあげていこう。ランク5まで上げれば対人戦や強化ダンジョンが開放される。

試合では合体するだけじゃなく敵の攻撃をどこまで被弾するかも重要になる。あえて攻撃を受けてはじめて合体させる連鎖のようなテクニックもある。奥が深いッ…。

とりあえず戦局を覆せる術士スキルのLVアップが重要だ。タイミング次第で敗色濃厚から逆転までありうる。

親切にもオートモードや倍速プレイまで実装してるのでレベル上げや周回プレイはCPUにまかせてしまうがよかろう。

はっきり言ってこのレビューではバトルの奥深さや醍醐味は語りきれてないところはあるので(めっちゃ面白いんじゃ!って勢いだけは伝えられたと思う)、「ここからはキミ自身の目で確かめよう!」ってことで勘弁してくれ。

10連ガチャまでのチュートリアルはスキップ可能!

錬神のアストラル

秘密のコマンドという公然の秘密。

なんと本作は、公式にリセマラを推奨という、まさに神をも恐れぬゲーム性。

タイトル画面から某シューティングゲームでおなじみのコマンドを入力するとチュートリアルをスキップ。10連ガチャまで飛ぶことができるのだ。

え?コナミコマンドを知らない?これだから最近の若いものは…ぶつぶつ…。

↑↑↓↓←→←→BAだ!

あーネタバレしちゃった。

まいっか。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。