姫麻雀

姫麻雀

Alpha Sparrow

オンライン対戦麻雀ゲーム

基本プレイ無料

これから麻雀をはじめる初心者にもオススメ!スタミナ無しで何度もオンライン対戦が楽しめる麻雀ゲーム!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

姫麻雀 レビュー画像

キャラや麻雀牌などのカスタマイズも可能で、4人対戦が楽しめる麻雀ゲームだ。

「姫麻雀」は、東風戦から半荘戦までスタミナ無しで遊べる麻雀ゲーム!

姫麻雀」は、4人でのガチ対戦ができるオンライン麻雀ゲームだ。

キャラクターボイスには、上坂すみれ・佐藤利奈・竹達彩奈・杉田智和など豪華声優陣を起用。

麻雀をまったく知らない超初心者にもルールを1から説明してくれる親切なチュートリアル付なので、これからはじめる人にもオススメしたい!

何度も挑戦できるオンライン対戦

姫麻雀 レビュー画像

高めの点数で上がると特殊なカットインがあるが、サクサク対局できる。

オンラインで自分の実力にあったロビーに入ると自動的にレートの近い相手と対局ができる。

スタミナ制ではないので、勝っても負けてもドンドン麻雀の対局ができるのがうれしい。

長考ボタンはないが1人1人持ち時間があるので遅延行為などもなくテンポのよい対局が可能だ。

初心者にも安心のサポート機能

姫麻雀 レビュー画像

丁寧なチュートリアル完備!CPUと対戦しながら学べる。

麻雀をまったく知らない初心者でも楽しめるように、CPUとの対局を含めたガイダンスが用意されている。

さらにオンライン対戦中には、自動あがり・鳴きヒント・自動捨てなどのアシスト機能もあるので、初心者~中級者まで安心してプレイできるぞ。

「姫麻雀」は、自由なカスタマイズやキャラたちがいっぱいでやり込める麻雀ゲーム!

姫麻雀 レビュー画像

麻雀の牌をカスタマイズするなど、対局以外も充実のやり込み要素。

相手との対局に勝つとレートが上がっていく本格麻雀だが、自分の使用キャラクターを選んだり牌や卓などを変更したりもできるゲームだ。

また対局中のプレイヤーを観戦できる機能やフレンドと対戦できる部屋などもあるので、いろんなプレイスタイルで遊べる

たくさんの雀士キャラクターで対局

姫麻雀 レビュー画像

杉田氏のイケボによる「リーチ」がたまりません。

総勢17名の雀士キャラクターを使った対戦が可能なので、お気に入りのキャラで対局しよう。

キャラクターボイスは、上坂すみれ・佐藤利奈・竹達彩奈・杉田智和・種崎敦美・加隈亜衣・五十嵐裕美・桑原由気の人気声優8名によるものだ。

対局中には使用キャラによるエモートスタンプも押せる。試合が気にならないように連打ができないようになっている点もありがたい。

カスタマイズ要素いろいろ

姫麻雀 レビュー画像

麻雀牌や卓に加えて「手」もカスタマイズできちゃう。

麻雀牌の種類やマットといった道具のカスタマイズが可能で、派手な背景などでも対局を楽しむことができる。

自分自身の牌を掴む「」に指輪やネイル、入れ墨といったカスタマイズができるのも特徴的だ。

ゲームの流れ

姫麻雀 レビュー画像

ゲームをはじめると自分の実力にあわせたガイダンスのプランを提案される。

麻雀のルールを知っている中~上級者の方はスキップしてOKだ。

姫麻雀 レビュー画像

ガイダンスでは2つの問題を解きながら教えてくれるので、とてもわかりやすい。

わからない場合は何度でもやり直せるぞ。

姫麻雀 レビュー画像

ホーム画面の上部には占い機能がついていて、タップで確認できる。

麻雀に関すること以外にも「今日のおすすめ飲物」もあるのが面白い。

姫麻雀 レビュー画像

対局したプレイで解除される実績に応じて報酬がもらえる。

負けたりした場合でも解除される実績もあるので、たくさん対局しよう!

姫麻雀 レビュー画像

対局中にはエモートスタンプを押せるぞ。

プレイの妨げにならないように、一度押すと連打ができないようになっている。

「姫麻雀」の序盤攻略法!

姫麻雀 レビュー画像

対局するからには勝ちたい!

アイテムを使ったイカサマなどないので、何度も対局して麻雀の実力を身につけよう。

初心者は「鳴き」を使ってしまうことが多いが、まずは基本である「リーチ」までいけるように鳴かずに打つべし。

防御テクニックとしては相手の捨てた牌では上がれないルールがあるので、先にリーチをされたら「捨て牌」と同じ牌を打って凌いでみよう。

気になった対局をリプレイ

姫麻雀 レビュー画像

すべての牌が見通せる神リプレイ機能!

対局したものは牌譜として残っているので、あとからリプレイを使って確認することができる。

2Dによるリプレイでは、相手の牌や河に埋もれてる牌もすべてみることができる便利機能付だ。

じっくり考えられるcpu戦で練習しよう

姫麻雀 レビュー画像

持ち時間による時間制限がないので、慌てずに考えながら練習できる。

フレンドマッチの一番下にある「CPU戦」を選ぶことができる。

ここでは持ち時間に制限がないので、じっくりと考えながら麻雀を打つことができるぞ。

対人戦が苦手という人はまずはここで練習してみるのがオススメだ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。