Rebel Inc.

Rebel Inc.

Ndemic Creations

リアルタイムストラテジーゲーム

iOS:240円240円

読者レビュー (1)

超ヒット作「Plague Inc」のデベロッパーが贈る政治・軍事シミュレーション。反乱を阻止し、国家を安定させろ

ダウンロード(iPhone)

Rebel Inc.

今度は局地的な紛争地域で戦局を変えることが目的となる。

『Plague Inc. -伝染病株式会社-』開発元の新作シミュレーション!

「Rebel Inc.」超ヒット作「Plague Inc」のデベロッパーが手がける軍事シミュレーション。今回は軍隊と民間人の優先順位のバランスをとり、反乱を阻止するリアルタイムストラテジーとなっている。価格は240円。

1億人以上がプレイした「Plague.inc」。伝染病を全世界に感染させていくという刺激的な題材で大ヒットした名作の新シリーズとあっては看過できない。

自分も前作を相当やりこんだガチ勢なので新作の登場にワクワクしている。現在は英語だけでのプレイとなるが、分かる範囲で全力でプレイレビューしてみたい。

基本的な根幹は「Plague.Inc.」とかなり似ている

Rebel Inc.

前作をプレイした人ならお馴染みスキルツリー。

不謹慎言われそうな題材だった前作と打って変わって、住民や地域を守るのが本作の目的となっている。経済や国民の安全を配慮しつつ、軍隊を増強し、兵士を派遣して紛争地域を平定させていく。

様々なニュースやイベントが発生し、多彩な作戦行動をリアルタイムでくだしていかなくてはならない。

噂によると本作はジャーナリスト達の協力によって開発されたという。作戦行動の結果のアルゴリズムはかなり現実的に作り込まれているとのこと。

また、軍事や生活環境の発展形式、前作「Plague.Inc」をかなり踏襲している。前作が好きならチェックして損はしないはずだ。

「Rebel Inc.」の特徴はクールなUIとリアルに作り込まれたイベントの数々

一回のプレイで名作だと確信し、そして100回以上遊べた前作「Plague Inc. -伝染病株式会社-」に引き続き、洗練されたインターフェイスとリアルなイベントは健在だ。

不穏で重厚なBGM。切迫感を煽るSEなど、淡々としたグラフィックの中にも不安を煽る演出が見事に効いている。

プレイ感は前作の「ネクロアウイルス」に近いか

「Rebel Inc.」

敵対勢力に軍隊を派遣し戦っていく。これは前作と明確に違う点。

限りあるポイントで、民衆の生活環境を向上させたり、政策を発令したり、軍隊を増強したり…。何をすべきか、何を捨てるかを選んでいく緊張感が本作の醍醐味だろう。

兵士を派遣し、地図上でドラッグさせ、リアルタイムに移動、バトルする動作も実装された。前作の追加要素「ネクロアウイルス」(ゾンビを操り人類と最終決戦するモード)に近いか。

いやー、全然システムが把握できてなくて勝てないなー。くそー。

ゲームの流れ

Rebel Inc.

血のような真っ赤な画面の前作とうってかわって、今回は平和の象徴のような緑。

人類を滅ぼす側に立つのではなく、今度は反乱を抑える側に。

「Rebel Inc.」

画面上部のスタビリティがマックスになったら勝利。そして右下の信頼度がゼロになったら敗北となる。

英語の理解が至らぬとこがあったら指摘してくださいネ。

「Rebel Inc.」

クリアするごとに新たな戦場がアンロックされていく。おそらくまったく戦い方も変わるマップなはずだ。

思想や主義を変えたり、大量虐殺や独裁体制など、アンモラルな政策も取れるようになるかもしれない。

「Rebel Inc.」

やがて対抗勢力が発生し、戦争を避けられなくなる。そうしたらこちらも兵士を派遣するしかない。

国民の信頼度はどんどん下がっていく。だが戦うしかないのだ。戦争の愚かさや痛みもリアルに表現したゲームなのか。

「Rebel Inc.」

前作でもおなじみリアルタイムで発生するイベントは今回も健在。序盤は早送りしてもいいが、それだと後半では敵の行動に対処しきれないかも。

個人的には、伝染病を流行らせる側に立つという題材だったからこそ、世界に警鐘を鳴らせたと思っている。

政府を操る、という、ある意味オーソドックスな作風になった本作。どのような演出をしていくのか追いかけていきたい。

「Rebel Inc.」攻略のコツ

「Rebel Inc.」

データをみてもチンプンカンプンだな…。まずは国民の満足度をあげねば。

とりあえず、最序盤はケンカを売らず、水や医療、道路といった国民のインフラを整える。政治や軍隊はその後じゃ!

しかし、それでも勝てないのが戦争だ。そして、平和はまってるだけでは訪れない。ごめん、正直まだ不明なとこが多い。勝ちパターンまだわからない。

読解力を要求される。

「Rebel Inc.」

課金してチート能力獲得しちゃおっかなー。こんなにも英語わからないとは。ビビった。

当然、英語力が要求される。辞書片手にプレイしたほうがいいかもね。

アプリ説明にはOther languages coming soon. と記載されているとおり、日本語対応も進められている。前回の翻訳はほぼ完璧とも言えるほど素晴らしかったのだ。

いやー、自分の英語力の無さを恨むわ。攻略ページを探してこの記事に辿り着いた方がいたら、焼き土下座して謝ります。分かり次第追記しまくります。お待ちあれ!

下に続きます

下に続きます