Farabel(ファラベル)

Farabel(ファラベル)

frogames.com

ターン制ストラテジーゲーム

Android:320円 320円 iOS:360円360円

育成なし!運要素なし!戦術をドップリ楽しむ超正統派!買切型ならではのファンタジー・ストラテジー

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Farabel レビュー画像

騎士や歩兵といったユニットを動かし、オークやゴブリンと戦う!ファンタジーとしてもストラテジーとしても正統派だ。

純粋に戦術を楽しむ正統派ターンベースストラテジー

「Farabel(ファラベル)」は、ファンタジー世界・ファラベルを舞台にしたターンベースストラテジー。

有料買い切り型(iOS版360円/Android版320円)で提供されているためガチャ要素はなし!

なので、キャラクターの性能に頼るのではなく、純粋に戦略で勝つ楽しさが味わえる!有料ゲームならではの設計が光る作品だ。

ユニットを移動して敵を倒す!超王道なゲームシステム

Farabel レビュー画像

ターンベースストラテジーとしては王道!移動もバトルも基本を押さえた作りになっている。

六角形のマス=ヘックスで区切られたマップ上でユニットを動かし、敵を倒していく。

ゲームシステムは戦術シミュレーションとして超・王道だ。

ただ残念なのが、タッチ感度がシビア過ぎること!

スタイラスペンで操作すると丁度いいのだが、指だとコツを覚えないとマップを選択できない…。ここは改善してほしい!

敵を翻弄!ユニットのスキルを活かしたバトル

Farabel レビュー画像

ハイプリエステスのスキル「ヒール」も超強力なスキルのひとつ!なにせ毎ターン使える上、範囲内の全ユニットを一気に回復できるのだ。

本作ならではのポイントは、ユニットの持つスキルを活用したバトル

行動済みユニットを行動前にの状態へと戻せるターンバックタイムや、障害物を超えて進めるテレポートといったスキルを使うことで、敵を翻弄!

戦略さえ正しければノーダメージで次々敵を撃破することだって可能!上手く行ったときは、まるで自分が諸葛亮孔明になったかのようだ!

「Farabel」の魅力は「ファイアーエムブレム」のようにシビアな戦略性

Farabel レビュー画像

敵AIは一番弱くHPのないユニットを優先して殺しに来る…!情け容赦のないシビアな難易度だ!

本作は難易度高め!ゲームシステムもマップの作りシビアに調整されている。

一手一手、しっかり考えてプレイしなければクリアできない…。

コンシューマー版「ファイアーエムブレム」を連想させる、そんなシビアさ。

これこそが本作の魅力なのだ!

ランダム要素なし!成長要素なし!でも逆成長はアリ?

Farabel レビュー画像

レベルダウン時、どのパラメーターを減らすのかはプレイヤーが選べるものの…。どんどん戦い方が難しくなっていくぞコレ!

本作はダメージ計算にランダム要素が絡まないので、運では勝てない。

しかも、成長要素がないのでレベル差によるゴリ押しも不可能

一方でなんと、逆成長要素はある!主人公のファラベル王は、時間退行能力の副作用として、ステージクリア毎にレベルダウン

ステージ毎に、よりシビアな戦略が求められるようになっていくのだ。

状況を切り開け!的確なスキル活用が重要

Farabel レビュー画像

テレポートを使ってシーフでボウガンを処分!並行して本体は別ルートを進む…。よくできたステージ構成だ。

敵AIマップギミックも計算され尽くしている。

たとえばステージ3では、シーフの持つテレポートスキルを使って敵陣にシーフを単独潜入させ、敵ボウガンを始末させる必要がある。

この時、シーフのHP・攻撃力は敵を始末するためにピッタリの量!1ターンでもミスるとシーフが殺されて作戦台無しだ。

これだよこれ!緊張感漂うこのギリギリの戦略性のために金払ってるんだよ!

ゲームの流れ

Farabel レビュー画像

メニューはタイトル画面左側にまとめられている!一番上の「Tutorial」でチュートリアルをプレイ可能。

一番下の「New challenge!」では、ユニットを自由に編成して挑むステージが楽しめる。メインのキャンペーンモードは「New Campaign」からプレイ可能だ。

Farabel レビュー画像

まずはチュートリアルからプレイしよう。本作、ゲームルールや操作システムそのものは難しくないのだが、タッチの操作性に難がある。

筆者も泣くほど苦労したので、タッチする際のコツについては、攻略の段落に詳しくまとめておいたぞ。

Farabel レビュー画像

キャンペーンは、ステージを順番にクリアしていくモード。

基本的には敵を全滅させればステージクリア。ステージ毎に使用ユニットは決まっていて、自由に編成することはできない。

Farabel レビュー画像

ステージクリア!どうだろうこの画面!いかにもレベルアップ画面に見えるだろ…?

レベルダウン画面なんだぜ?レベルの数字下がるんだぜ?信じられないだろ…?

Farabel レビュー画像

ステージ毎に味方ユニットも、敵ユニットも、ステージギミックも大きく異なる。

ステージ2ではゴブリンが眠りの魔法を使ってくるので注意!味方を単独行動させていると、下手すると眠らされて全滅の憂き目に遭う。密集して行動しよう!

「Farabel」序盤攻略のコツはターンバックタイムの使い時

Farabel レビュー画像

「なんでどこタッチしても反応しないんだよォォォ!」と泣かされたチュートリアル。指に力入れすぎてたっぽい。

本作プレイ時にまず乗り越えなきゃならないもの…それはタッチ操作だ!

タッチ操作のコツをつかまない限り、筆者のように「ボクのファラベル王が動かないよう…!」とチュートリアルで泣く羽目になるぞ。

自分史上最高に優しい気持ちになれ!超ソフトタッチだ

Farabel レビュー画像

指でタッチする感覚が掴めるとフツーに指でプレイできるようになるんだけど、慣れるまでが難しい!スタイラスペンを使ってプレイするのがオススメだ。

本作のマップやユニットは、一瞬触れるだけの超ソフトタッチじゃないと認識されない!

目をつぶってはかない粉雪に触れるところをイメージしてほしい。どうやったら触れるだろう?触れたら指の熱で溶けてしまう…。溶かさないためには…自分史上最高に優しくスピーディーに触れるしかない!!

…そんな感覚でタッチしたら、筆者は成功した!

もし「無理だわ!」と思うならスタイラスペンを使おう!ペンだとフツーに認識してくれるから。

まず強敵を狙え!ターンバックタイムの使いどころ

Farabel レビュー画像

遠距離から弓を放ってくる敵がウザったい!こういう目障りな敵は「ターンバックタイム」で早めに処理しておこう。

戦術のキーになるのが「ターンバックタイム」

このスキルは、HP50超えの強敵や、遠距離攻撃系の敵といった脅威を潰すために使おう!

攻撃力の高いユニットに「ターンバックタイム」を使って二回行動させ、厄介な敵を手早く排除することで、その後の展開が楽になるのだ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。