ヘクソニア

ヘクソニア

Togglegear

ターン制ストラテジーゲーム

読者レビュー

この「Civilization」感は事件だ。無料で遊べるのが嘘なほどに面白い、短時間で遊べるターン制ストラテジー

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

レビュー 読者レビュー
ヘクソニア

世界を探検して技術を学び、領土を拡張しいこう。

見た目とは裏腹なまでに本格的なストラテジー。

ヘクソニアは、無料とは思えないほどに本格的なターン制ストラテジー。

プレイヤーは兵士を育成し、国を発展させ、世界を探検し他部族との争いを制していく。

12種類以上のバトルユニットや、国を発展させる要素があり、現状広告等もないのが不思議なほどにクオリティが高い。隠れた名作感がヤバい。

スポンサーリンク

技術を習得し、他部族を出し抜け

ヘクソニア

地味ながら面白いこのゲームを紹介したい気持ちにかられている!胸が高なる!

自国の利を生かし、他国を出し抜いて頂点を取るための駆け引きを楽しめる。

個人的にだが「Civilization」シリーズの面白さを、簡易的にではあるが、短時間で遊べるように煮詰めたような印象をうけた。

マップは自動生成され、毎回新しいゲームを楽しめる。プレイする度に変わる体験が大きな魅力だ。

スポンサーリンク

ヘクソニアの特徴はカジュアルかつ本格的な地上戦と海上戦の面白さ

ヘクソニア

やってみればわかるが、わかりやすい戦闘やテンポよい育成など、雰囲気以上に凝っている内容。

中毒性の高い戦略シミュレーション「Civilization」シリーズをスーパーカジュアルにしたようなプレイ感。短時間で遊べるが、その面白さは本物だ。

特殊能力がある強力なユニット。地上戦と海上戦の面白さ。戦略性の高さとスマホゲームに要求される気楽に遊べるプレイ感が混在。好きですこのゲーム。

無双感もシビアな戦略バトルも楽しめる

ヘクソニア

気楽に遊べるのに本格的。この塩梅は大好きだな。

4種類の難易度のAIと競い合える。低難度では「俺TUEEEE!」と無慈悲に侵略できる。だが、高難度では一手のミスすら許されないシビアなギリギリの戦争を楽しめる。

苦言をあえて呈するなら、PvP(対戦要素)がないところだろうか。ここまで面白いゲーム性なのに勿体無いとすら思ってしまった。ゲーマーなら皆マストプレイだぜ!

スポンサーリンク

ゲームの流れ

ヘクソニア

まずは部族を選択。といっても最初は選べる部族は1種類のみ。

課金で手に入る部族と、実績によってアンロックされる部族がいるようだ。何回も遊べるってこったな。

ヘクソニア

世界を探索する。時には(というか必然的に)敵対勢力と激突することも。

その前に自国を増強し、最強の軍隊をつくることこそが醍醐味であり勝利のコツ。

ヘクソニア

最初は「戦士」だが「弓兵」や「大砲」など、技術を発展させるほどにどんどん強力なユニットをアンロックできる。

それも序盤は訓練が即時完了するのがいい。敵の国を奪い取れば勝利は目前だ。

ヘクソニア

「技術研究」から国を発展させれば次々と国は豊かになる。1ターンで手に入る金も増えるし、強力なユニットも召喚可能。

序盤は闇雲に戦わず、自国の増強に努めよう。だが、同時に探索も忘れるな。敵よりも早く資源を奪うことも重要なのだ。

ヘクソニア

大砲部隊で蛮族を撃退する一幕。大砲や弓兵を盾兵で守る、など色々な戦術を活用して攻めていこう。

あとユニークなのが、敵を撃破したときに敵のマスまでぐいっと踏み込んで移動するところ。これによりスピーディな試合展開を可能にしている。これ地味ながら面白いところ。

ヘクソニア攻略のコツ

ヘクソニア

施設を発展させればさせるほど有利になっていくぜ。

拠点の近くにある資源を回収し、レベルを上げて、手持ちのゴールドを増やし、技術を増やしていくのがセオリー。

技術を発展させればさせるほど強力なユニットを召喚できるようになる。また、拠点のレベルを上げて召喚できるゴーレムがバランス崩壊するほど超強力なので活用しよう。

課金なしでも面白いが、課金したら多分もっと面白い

ヘクソニア

国を発展させて使えるガーディアンが超強力。

使える部族が課金要素。有料の部族は流石にかなり強そうだ。高難度でどうしても勝てない時は課金も検討してもいいだろう。だって面白いしこのゲーム。

だが、無理に課金しなくても本作の面白さは十分に楽しめる。条件を満たせばアンロックされるっぽいし。いいのかなこれ無料で。広告もないし。

下に続きます