ソーキ伝説

ソーキ伝説

銀河ソフトウェア株式会社

コマンドバトルRPG

読者レビュー (0)

大昔のドラゴンボールゲー風すごろくRPG。シュールながらジャンプ風の王道ストーリー、高いクオリティにも注目!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ソーキ伝説

▲見よ!この初期ドラゴンボールみたいなカード&すごろく感!

大昔のドラゴンボールゲーみたいだな?オラ、ワクワクすっぞ!?

「ソーキ伝説」予想やスクショの5000倍面白いすごろくアドベンチャーカードバトルRPG。

プレイヤーは手札をサイコロ代わりに使ってすごろくのように日本全国を巡り、カードバトルで強敵たちを倒していく。ストーリーもしっかり描かれる。

脱力感ある見た目ながら、初期ドラゴンボールのRPGの如きフィールド移動とカードバトル、想像を超えた作り込みに俺たちおっさんは歓喜する。

ツッコミどころ満載な物語と丁寧につくられたクオリティに満足

ソーキ伝説

▲必殺技で強敵たちを倒すのだ!漫画風演出がレトロで良き。

少数派であるソーキそば派の主人公ソーキがラーメンやうどんなどの多数派を打ち負かすため、老師の言葉に従い、全国を巡り激戦の旅に出る。

まるで「ボボボーボ・ボーボボ」のような荒唐無稽なストーリーを、少年漫画のようなローファイな手書きグラフィックと王道ストーリーで上手くまとめている。

「ソーキ伝説」の特徴は懐かし王道なストーリーとテキトーそうで高い完成度

ソーキ伝説

▲敵の弱点を突いて大ダメージだ!まあ数字が低いと勝てないんですが。

それにつけても「ファミコン時代のドラゴンボール」感しかないカードバトル!

そしてすごろく!「桃鉄」「ドカポン」「カルドセプト」感は…そんなにないけど懐かしさに心燃えてしまうな。そしてクオリティが予想を遥かに超えて高いのだ。詳しくは次項。

ストーリーもゲーム内容も、収集要素もかなり凝ってる

ソーキ伝説

▲師匠のお告げを聞き、旅に出る若者。まさに王道ですな。

銀河ソフトウェアは「おかず甲子園」「ソースのやぼう」も手がけ、ネタゲーっぽいけど中身はガチな事でバカゲーマニアの中では知られている。

ストーリーも丁寧に描かれ、イベントも多い。敵やアイテムを集めていくコレクター的やりこみ要素も。ただの懐かし風ネタゲーだと思ったらしっかり面白い。いやーオススメです!

ゲームの流れ

ソーキ伝説

手札を選んで移動。一気に移動するとその分バトルがしんどくなる。

この辺がドラゴンボール感ありますな。ちなすごろくは逆走可能です。

ソーキ伝説

道中には様々なイベントマスがあり、アイテムを入手できたり戦闘したり回復したりする。

特に序盤は「…」のマークで住民のセリフに耳を傾けよう。ゲームの重要なヒントをたくさん聞ける。

ソーキ伝説

敵や味方を図鑑で集めていくコレクション要素も。

ゲームキャストさんも言うてたが図鑑が充実したゲームっていうのはいいゲームなのだ。

ソーキ伝説

ナポリタンやラーメンといった、大人気の麺類との戦闘!ソーキそばは国民的人気になれるのだろうか。

ボス戦は結構熱いBGMが流れ臨場感を煽る。敵ごとに弱点の属性(カードの文字)が決まってるのもいい。

ソーキ伝説

そして戦いの舞台は沖縄を超え九州へ!ラーメン激戦区である九州をソーキはどう乗り切るのか!

俺たちの戦いはこれからだ!戦えソーキ!負けるなソーキ!沖縄いきてー!

「ソーキ伝説」攻略のコツ

ソーキ伝説

▲上の数字が弱いカードだと必殺技だろうが負ける。運も絡むのでレベルあげが大事。

ドラゴンボールゲームと違い、数字が低いと攻撃できないので高い数字のカードを移動時に集めるようにしよう。数字の高い必殺技がボス戦前に揃ってるのが理想だ。

後、図鑑を見ると敵の弱点が書いてるよ。そこらへんも少し説明してほしかったけど、このぶっきらぼうさがファミコン感なんだろうな。説明は無粋というものだ!

己の「弱さ」を知ることが本当の「強さ」…。

ソーキ伝説

▲「うん」ってなんだろうと思ってたけどもしかしてカードの数字かな。結構重要かも。

と、偉そうに言いましたけどとにかくレベルを上げないと好敵手(とも)には勝てない!基本的に勝てないと思ったら逆走もできるのでレベル上げしよう。図鑑を埋めるのも楽しいよ。

余談でしかないが、このゲームの作者はどうやら「ロマンシング・おかず・サーガ」なる新作を作っているらしい。なんだそれ、絶対プレイするぜ!?オラわくわくすっぞ!

下に続きます