ゾンビグラウンド(Zombie Ground .io)

ゾンビグラウンド(Zombie Ground .io)

評価3.5点

IDEABOX Co.,Ltd

シューティングRPG

読者レビュー (0)

平等なんてクソ喰らえ系3Dバトルロワイヤル!誰でも初心者を蹂躙できる異例の「PUBG」風オンラインSTG

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ゾンビグラウンド レビュー

▲日本語対応なのもイイぞぉ!

世界30万人が遊んだ!密かに話題を呼びそうな掟破りのサバイバルゲー

『ゾンビグラウンド(Zombie Ground .io)』は、マルチプレイで他人と「PUBG」っぽくバトルロワイヤルをする対戦型のTPS。

最初は手ぶら状態から始まり、武器やアイテムをマップ探索で集める。更に全員共通のザコ敵として「ゾンビ」もゆっくり追ってくる。

ここまでは普通だが、後述する「続投」と「成長」システムが本作をやっちゃイケナイ領域へと踏み込ませた。

「初心者狩り」「一転攻勢」「下克上」……物騒なワードが好きな人に一押しな変わり種スマホシューティングゲームだ。

ボタンが少なくて直感的に動かせる快適バトロワ

ゾンビグラウンド レビュー

▲回復中とかは見慣れたUIですよ。

操作はパッド移動+ボタン射撃。最初は弱いハンドガンのみだが、ガトリング銃や手榴弾などを拾える。包帯・エナドリで減ったHPも回復可能。

視点カメラは縦方向に動かせず、横軸回転=辺りを180°見回すのみ。STG苦手な人も真正面に合わせて撃つだけなのでチョー当てやすい。

更に敵ゾンビや救援物資からは「ボンバーマン」的な能力UPアイテムを得られ、移動速度やスナイプ力を強化できる。

シューティングだけど育成要素も恩恵大きいよ

ゾンビグラウンド レビュー

▲意外とRPGっぽさ強いです。

上記の試合限定パワーアップとは別に、貯めたお金でステ振り・新武器・新キャラスキンなどを恒久的にレベルアップできる。

拾える武器種のアンロックは連射重視・威力志向など好みって感じで、カスタマイズを施しても絶望的な性能差があるワケじゃあない。

ただステ差はかなり大きく、足を積みまくった敵なら瞬時に背後へ現れてヘッドショット決められる。これがカオスゲーたる所以なんだよなァ……。

『ゾンビグラウンド』は、不平等な中でのチャレンジ精神が楽しい!

ゾンビグラウンド レビュー

▲後から始めるボンバーマン…より酷い!

「io」系ゲームをご存知だろうか?細胞や蛇など種類は様々だが、世界中の人とリアルタイムにネット対戦できるジャンルだ。

他人が遊んでいる中へ後から入る形となり、ランク1位者はドン勝食っても終わらずに有利なまま、死ぬまで闘い続ける。

どうなるかというと、先行してアイテムを集めてムキムキになった既存上位者に対して、新規入場者は何も出来ず射殺される。

プロゲーマーも初心者も最初はゼロからって平等さが「PUBG」系の絶対的ルールだったのに、本作はその禁忌を破ってしまったのだ。

弱者も強者の喉元を噛み千切れるバランスに燃える

ゾンビグラウンド レビュー

▲トップに躍り出て乱獲。十分な成果だろう。

じゃあクソゲーかと言われれば、そうじゃあない。STG初心者でも隙に付け入れば上位に君臨できるからだ。

例えば奇襲、他の敵を狙っている内に横入りしたり。序盤で死んでもリスク0だから特攻アタックでの消耗戦も有効。

狡猾な手を使ってワンチャンを制し、立場が逆転して一気に大成する瞬間こそ「io」系の醍醐味だと言えるだろう。

その後は自分が上位者として同じ轍を踏まぬよう、一方的かつ慎重に蹂躙するのだ。これもまた難しくて面白い。

下克上ゲーに飽きたら他の遊び方も試すべし

ゾンビグラウンド レビュー

▲マッチング中はお馴染みの無敵殴り合いが見れる。

遊べるモードは「ソロ専バトロワ」だけでなく、3vs3に分かれてゾンビ・敵キル・物資確保でのポイントを競い合う「チームマッチ」とか。

殴りオンリーだけど強力なスピードUPや自己再生が使える「ゾンビモード」など。遊べる番狂わせ要素がイッパイ。

どのコンテンツでも育成用通貨がソコソコ貰えるから、テキトーに遊ぶだけでも確実に前へ進めるのだ。

ゲームの流れ

ゾンビグラウンド レビュー

海外勢はPUBG風ゲーがお好きねぇ。どーでもいいけど公式の翻訳が個性派で面白い。抜粋。

ゾンビウイルスが急激に広がり、人が住めなくなった都市……

>>ここへ急に人々が集まり始まるのだが!?<<

ゾンビグラウンド レビュー

ゾンビはいるのだけれど、モブの邪魔者って感じ。たまにデカボスが湧くけど最終的な敵はプレイヤー同士。

対処すると場所を知らせるので、ヘイト管理としては面白く機能してると思う。

左の靴は試合限りのパワーアップ。敵を倒しても落とすのでボンバーマンだと思ってくれれば。重ね掛け有効。

ゾンビグラウンド レビュー

下克上を果たして飽きたら、定期的に来る脱出船に乗るとクリア扱いになってゴールドボーナス。

そんなの気にせず死にまで戦ってもちゃんと貰える。けっこう良心的。

ゾンビグラウンド レビュー

チームマッチ。チキンを奪って運んだりするとポイントが入り、一定時間で多く稼いだ方の勝ち。

知らない人と組むわけだが、こちらは平等のスタート。なのでステ差があると一方的に殴られてヒサン。

ゾンビグラウンド レビュー

ホーム画面左上のボタンでは、ゾンビ側のプレイヤーとして参戦できる。銃は使えないが基本スペが格段に上。

なお人間プレイヤーとして敵対したら、隠れてヤり過ごすのを推薦。強いし倒しても旨味ないし。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

『ゾンビグラウンド』序盤攻略のコツ。

ゾンビグラウンド レビュー

▲ログボとかで多めに貰えるのが救い。

最初に貰ったゴールドで、自分の能力へ振り分けよう。特に「移動」は攻めも守りでも重要。銃は後回しでOK

初期キャラがイヤならお手頃な「保安官」がオススメかな。敵が接近しやすいゲームだから初期装備のショットガンで格上も喰える。

小テクとして、後ろ歩きは絶望的に遅いから常に前or横へ走るようにしよう。敵に背を向けて逃げたって良い。

お金稼ぎはバトル中にも表示される「ミッション」や、「実績」のトロフィー項目からガッポリ貰える。狙ってこーぜ。

如何にバレずにアイテムを集めるかが勝負の鍵

ゾンビグラウンド レビュー

▲真下を陣取り、周囲に誰もいないかチェック。

試合においてアイテム稼ぎは超重要。ステUP系はもちろん、ザコ相手にもダメ喰らうことが多いので回復系はいくつあっても足りない。

「救援物資」のマークが見えたら積極的にゲットしにいきたい。案外上位者は狩りに夢中でアッサリ取れることが多い。

寄ってくるゾンビは鬱陶しいが、撃つと「銃声で敵を引きつける」から時にはガンスルーも必要だ。

序盤は接近戦を意識して装備を使おう

ゾンビグラウンド レビュー

▲比較して赤色が強く、水色が弱くなる。

慣れない内は接近戦に強いショットガン・ミニガン(ガトリング銃)が良さげ。連射も効くほう。

スナイパーライフルの射程は魅力的だが、当てにくいしリロード遅いし奇襲&距離感の把握が大事で上級者向け。

いずれにせよ、下位の状態ならリスクは殆ど無い。死を恐れず大胆に、何度でも挑戦してみよう。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。雑談やコメントも歓迎です。
avatar
300