ドラゴンビレッジM

ドラゴンビレッジM

評価4.0点

Perple Lab, Inc.

リアルタイムバトルRPG

読者レビュー (0)

横スクシューティング風の躍動感あるリアルタイムバトルRPG!多彩なドラゴンを育成してスキルで敵を倒せ

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

dragonvillage_m_01

STG風の画面構成。

陣形バトルが楽しいドラゴン育成RPG「ドラゴンビレッジM」

「ドラゴンビレッジM」は、300種以上ものドラゴンを育てていくリアルタイムバトルRPGだ。

画面構成はほぼ横スクロールシューティング!

弾幕を避けたり移動したりする操作がなく、ドラゴンとその主であるテイマーが自律行動し、プレイヤーはそれをスキルで支援する。

見ごたえバツグンの躍動するバトルと、リリース当初ながら多彩な報酬も用意されたRPGだ。

多彩なモードを収録

dragonvillage_m_02
テイマーとドラゴンの壮大な物語が描かれた「冒険」モード。この他にダンジョン、探索や競争といった多彩なモードを収録している。

ドラゴンの特性を考慮したパーティを組み、各モードに挑戦してより強力なドラゴンへと成長させよう。

迫力のシューティング風バトル

各所で発生するバトルはリアルタイムで進行し、テイマーとドラゴンは自動で通常攻撃を放つ。

攻撃によってゲージが溜まるので、画面下のアイコンを引っぱりスライドスキルを発動させ、テイマーのアクティブスキルやパッシブスキルで竜たちを支援しよう。

ドラゴンビレッジMの特徴はシューティングゲームのような画面構成

dragonvillage_m_04

テイマーとドラゴンが世界をめぐる。

韓国で「Google Play Best of 2017」TOP5に選出されるだけのクオリティをそのままに、翻訳もほぼ違和感なく行われている。

バトル画面の見せ方は、横スクロールシューティング風になっていて同じように敵味方のキャラが動くが、プレイヤーは移動や回避を行わなくていいので操作が楽

倍速やオートモードも完備されている。

スライドスキルもスマホの直感的なタッチパネル操作をうまく利用していて、適度なアクション性を与えていた。

プレゼントが多い

dragonvillage_m_05
本作ではミッション報酬やログインボーナスによる報酬が充実していて星5のドラゴンも入手しやすい。

また、Googleplayストアに書かれているが、見落としがちなのでここにプレゼントコードも記載する。

・新規会員登録時のプレゼント
プレゼント内容:神秘の卵1個
プレゼントコード:DRAGONCOUPON
クーポン登録:ゲーム内>その他>設定>情報のクーポン入力欄に上記のコードをコピペすればOK。

冒険を1-7までクリアしよう

冒険モードのエリア1-7までクリアするとドラゴンが排出される10連レアガチャを引くことができる。

また、初回報酬やミッション報酬として単発で数回ガチャを引ける課金通貨が手に入る。

この課金通貨はバトル中の低確率ドロップやデイリーミッションの報酬としても受け取れるようだ。

ゲームの流れ

dragonvillage_m_07
冒険やダンジョン、探索や競争など多数のモードを収録。

メインとなる冒険モードは時間経過で回復する羽を消費してステージを選択する。

dragonvillage_m_08
バトルはリアルタイムで進行し、テイマーやドラゴンたちは自動で敵を攻撃する。

画面構成はまさに横スクロールSTGだが、プレイヤーが自機を移動させる操作がないので楽。

dragonvillage_m_09
バトルでゲージを溜めると、各ドラゴンがスライドスキルを使える。

画面下からアイコンを引っぱり、対象の範囲まで動かして指を離そう(この間は時間が止まる。ウェイトあり)。
dragonvillage_m_10
ドラゴンは経験値を得てレベルアップし、強化や昇級、進化、親密度といった育成メニューがある。

装備扱いの「ルーン」を取り付け、ステータスを上げることもできるようだ。

dragonvillage_m_11
テイマーもアクティブスキルや常時発動するパッシブスキルを保持している。

先に進むと他のテイマーと切り替えることが可能。

ドラゴンビレッジMの攻略のコツ

dragonvillage_m_12

冒険を進めながら各種報酬を受け取ろう。

本作はゲームの進行を条件としたミッションが数多く用意されていて、豊富なアイテムや課金通貨を得られる。

冒険の難易度は初期パーティでも余裕でクリアできるレベルなので、手早く進めつつメインメニューに赤い印が表示されたら寄り道して覗いてみよう。

エリアごとにパーティを構成

dragonvillage_m_13
ドラゴンには属性やタイプが表示されていて、冒険のエリアで相性が決まる。

例えば、最初のエリアは炎系のドラゴンが強くなり、水系のドラゴンが弱くなるので編成画面の矢印表示に気を配ってパーティを作るといい。

広範囲のアクティブスキルが強い

冒険モードでは複数体の敵と戦うことが多く、攻撃範囲の広いスライドスキルが役に立つ。

レア度が星3でもそのエリアと相性が良く、広範囲のスキルを持っていれば十分使えるのでパーティに組み込んでみよう。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000