世界怪獣戦争

世界怪獣戦争

Clegames Inc.

放置系RPG

読者レビュー (0)

ドット絵のレトロ怪獣RPG!まるで2018年の「キングオブモンスターズ」…。怪獣を育成・合体させ地球を守れ!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

世界怪獣戦争

▲近距離型と中距離型を使い分けるバトルはタワーディフェンス感も。

世紀末ビルディングバスターアクションファンタジー

世界怪獣戦争(WORLD BEAST WAR)は怪獣を育成・合体させ地球を守るべく戦っていくドット絵のオートバトルRPG。

70種類もの巨大怪獣をコレクションし、合体・進化させ地球の危機を救う。レトロゲーム風のドット絵や特撮風の演出、タワーディフェンス風の戦闘システムがスリリングな一作だ。

特撮×ドット絵×RPGの破壊力

世界怪獣戦争

▲新しい怪獣をアンロックし、戦場に配置していく。

なんと言っても、レトロ風のドットグラフィックで描かれる怪獣たちが少年時代の郷愁をそそる。怪獣を集めて戦わせる、というシチュエーションはいつだって胸熱だ。

ガンダムやウルトラマンなどのボンボン的SDヒーローにハマってた人、ネオジオの怪獣対戦ゲー「キングオブモンスターズ」などを彷彿とさせる一作だ。

世界怪獣戦争の特徴はドット絵+怪獣のノスタルジーと意欲的な戦闘システム

世界怪獣戦争

▲めっちゃバルタンなやつの名前が「ガメラ」って…狙ってるのかなぁ…。

キングゴリラ、怪獣、巨大恐竜など70種余りの強力な巨大怪獣を合体・進化させていく。時には突然変異を起こしレアな怪獣が出現することも。

ドット絵のグラフィックだけじゃなく、放置系RPGとしても面白い。闇雲に強化するよりも、キャラの特性を理解して配置すると有利になる好バランスに仕上がっていた。

タワーディフェンスにも似た戦闘システム

世界怪獣戦争

▲遠距離ユニットは攻撃力も体力も低めだが、前列に配置したユニットがいるうちはノーダメージ。

近距離型ユニットと遠距離ユニットを使い分けていくバトルシステムはタワーディフェンス感がありスリリングだ。放置するだけではもったいないほど。

強いていうと、ストーリーを補完するような図鑑要素(特撮と図鑑は切っても切れない関係だ!)に、テキストが充実してくれたら更に嬉しかったかな。

ゲームの流れ

世界怪獣戦争

画面下の「ロビー」で怪獣を制作し、スロットにドラッグして配置する。配置された怪獣は攻撃を開始する。これがとりあえずの流れだ。

スロットの数はステージクリアで少しずつ増えていく。

世界怪獣戦争

怪獣と怪獣を合成することで次のレベルの怪獣が登場する。

集めた怪獣をレベルアップさせることで新たな機能が少しずつアンロックされていく。

世界怪獣戦争

一定時間ごとに核ミサイルやユニットの体力を回復する「非常勤勤務医」など、スキルを画面左上から発動可能。

強力なので、前列のユニットがいなくなった時などにぶっ放すと後列のキャラの体力がもつかな。

世界怪獣戦争

今回のプレイでは確認できなかったが、低い確率でしか登場する亜種怪獣(レアってこと)が登場したり、怪獣が落とす遺物には怪獣の研究を増進させるらしい。

しかし、地球を守れ、といってもずっと人類と戦っているような気がするんだが、そこらへんはなんかアナウンスというか物語補完してくれないものかねえ。

世界怪獣戦争攻略のコツ

世界怪獣戦争

▲低ランクのユニットでもレベルを上げれば戦力に。

本作のユニークなポイントが、製造に手間がかかる高ランクの怪獣だけじゃなく、低ランクの怪獣を強化しても戦えるところだ。

遠距離から攻撃するユニットを長生きさせるために、低ランクの怪獣をガンガン前列に配置して壁役になってもらうほうが、ユニットの召喚に必要な「肉」を節約できるぞ。

肉不足を解消せよ

世界怪獣戦争

▲この肉、あまりにも手に入らないのでもう有償アイムで買っちゃおう。

前半は肉不足が最大の課題。肉が足りないとユニットを召喚できなくなってしまう。このゲームの面白さ半減だ。切実になんとかしてほしい!

幸い、有償アイテムは、ミッションクリア報酬でガンガン手に入るので、ケチりたい気持ちを振り切って肉のパックを無料で買える分購入するのがオススメだ。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000

下に続きます