剣と幻想のアカデミア

剣と幻想のアカデミア

DMMGAMES

オンラインボードゲーム

読者レビュー (21)

180秒で決着する駆け引きバトル!DMMらしさ全開の美少女リアルタイム対戦×ストラテジーRPG

剣と幻想のアカデミア レビュー

▲ファンタジー要素の強い学園モノ。

沢山の乙女と、サックリ駆け引きを交わしませんか?

『剣と幻想のアカデミア(剣アカ)』は女学院の新任教師として、冒険者を目指す少女たちとをするリアルタイムストラテジーRPGだ。

バトルは一律180秒=3分となっており、両陣営がリアルタイムに激しい攻防を繰り広げる密度の高いシステムとなっている。

美少女オンリー対人戦ってコンセプトに要注目だ。今なら星5確定&26連分のガチャ石も貰えるぞ。

※本作を遊ぶにはDMMストアのインストールと、無料会員登録が必要となります。

10枚のカードデッキで戦場を制せよ

剣と幻想のアカデミア レビュー

▲味方陣営を護りながら、先に敵拠点を制圧だ。

メインとなる「対戦」モードでは、ランク制のオンラインマッチを楽しめる。

時間経過で溜まるマナコストを消費してスワイプ召喚すると、各ユニットはAIに従い完全オートで行動する。各陣営の拠点に大きなダメージを与えた方が勝利。

「クラッシュロワイヤル」に似たバトルルールで、盤面を応じて対処する戦術性が求められるだろう。

キャラゲーRPGらしい育成システム

剣と幻想のアカデミア レビュー

▲ミニキャラと顔はアニメーション付き。

各ユニットは報酬やガチャから入手し、強化素材を使った「レベル上げ」&特別補修での「信頼度上げ」で育成していく。

対戦ゲーながら深いキャラ設定・専用イベントやボイスも用意されていて従来のRPGに近い感覚で遊べるからモチベーションを保ちやすいぞ。

『剣と幻想のアカデミア』は戦略をサックリ楽しめる美少女ゲーってオリジナリティが魅力!

剣と幻想のアカデミア レビュー

▲可愛いイラストは必要不可欠デス。

拠点を盾として利用し、密集した敵軍を隕石魔法で一掃するなど。戦術パターンは多岐に渡る。

180秒間、どのように戦場をコントロールするか。ボードゲームのような“せめぎ合い”が良い感じだ。

β版とは違って対戦だけじゃなく、長編ストーリーやCPU相手のチャレンジバトルを多数追加して1人用っぽく遊べるようになったのも嬉しい。

最終的には、「美少女だらけの世界」や「R-18版の存在」といったDMMならではの対人ゲーって独自性が一番の見所かもね。

一人ひとりの持ち味を活かせッッ

剣と幻想のアカデミア レビュー

▲専用として用意された固有職業も多い。

各ユニットはそれぞれ異なるクラス(職業)を持ち、前衛盾役といった大まかな役割が決まっている。

しかし同クラス内でも翼で飛んだり、精霊を召喚したりと性能的に差別化されていて、キャラ毎に異なる使い道を発揮できちゃう。

元々自由度の高いシステムだが、美少女のクセを反映させたバランスが更に個性を際立てていた。

戦略性も育成も楽しめるRPG面

剣と幻想のアカデミア レビュー

▲報酬に待ち時間は不要で、スタミナも要らず。

正式版では育成の比重が大きくなっており、レベルを上げた分だけ有利に闘える。

ガチの頭脳系対戦ゲームというよりはリアルタイム対戦も楽しめるストラテジーRPGって感覚が強く、手軽に遊べるだろう。

    ゲームの流れ

    剣と幻想のアカデミア レビュー

    目を覚ますと「王立アリアンロッド女学院」にいた主人公。いつもの異世界転生パターンである。

    冒険者を目指す彼女らに戦いを指導しつつ、時には恋のパートナーとして付き添って成長を応援しよう。

    剣と幻想のアカデミア レビュー

    バトル画面。真ん中には壁があり、上下どちらのルートから攻めるかが悩みどころ。

    ユニットのAI行動も場所次第である程度誘導できるので、召喚するタイミングと共に見計らおう。

    ちなみに拠点は近付いた敵をオート反撃するので、固定砲台として役立てるのも立派な戦術だ。

    剣と幻想のアカデミア

    終盤はマナの溜まる量が加速し、戦局が激しく移り変わる。

    少し敵陣を切り崩すだけでも一気に逆転できるので、最後まで油断できないシステムだ。

    剣と幻想のアカデミア レビュー

    カードには出撃する「ユニット」、使い切りの「スペル」、設置トラップの「アーティファクト」と3種類ある。

    基本はステータス的な伸びしろの大きいユニットが中心だけど、即効性の高い後者2つも大きく戦局を変える力を持つぞ。

    剣と幻想のアカデミア レビュー

    レベルが上限に達したキャラは「上限突破」で更に成長を見込める。

    ガチャでの同キャラ被りか、同レアリティの突破素材を用いれば出来るけど……敷居は高いかもしれない。

    美少女RPGもクラロワ風対戦ゲーも好き!って人は、新しい選択肢として試す価値アリだ。

      『剣と幻想のアカデミア』序盤攻略のコツ。

      剣と幻想のアカデミア レビュー

      チュートリアル開始後に「対戦」へいってもボコボコにされるだけなので、まずは「ストーリー」から進めよう。

      完全勝利の他にも、60秒以上残してクリアといった新キャラが貰える「チャレンジ(ミッション)」もあるので達成したい。

      強化素材は慢性的に不足しがちなので、デイリーチャレンジなどは欠かさず埋めていこう。

      単独でも動きやすい前衛職から慣れていこう

      剣と幻想のアカデミア

      ▲精霊使いは火力高いけど、範囲系にめっぽう弱い。

      パーティを編成する際は、HPの高い子を増やしたい。一瞬で溶ける遠距離職とは違って使い勝手バツグン。

      低コスト2体>高コスト1体の場合も多いので、手持ちのユニット(出撃数)が切れないなら全体的にマナを軽くしてOK。

      召喚タイミングは的に合わせよう

      剣と幻想のアカデミア

      ▲スペルやオブジェ系は使い方次第で戦況傾く。

      基本戦術として、後出しの方が強い。敵のユニットを見てから相性の良い手持ちをぶつけるのが定石。

      動けない「古代遺物」は敵ユニットが群がる劣勢時に。遠距離系は前衛キャラが充実している時だけ。

      終了時に少しでも拠点ダメージを上回れば勝ちなので、落ち着いて対処するのが吉だ。

        下に続きます

        下に続きます