フォルトナの魔術師

フォルトナの魔術師

KEMCO_GAMES (Kotobuki Solution Co., Ltd.)

RPG

Android:840円 840円

読者レビュー

「運命」を拓く魔術師の物語。王道的な遊びやすさが魅力のファンタジーRPG

ダウンロード(Android)

レビュー 読者レビュー
フォルトナの魔術師 androidアプリスクリーンショット1

運命を切り拓くRPG。

ライトなRPG好きにオススメ!

「フォルトナの魔術師」は、とある魔術師をかばったことで追われる身となった二人の姉弟をめぐるファンタジーRPGだ。

世界観やシステムもろもろは王道的で遊びやすく、パーティに加わる仲間としておなじみの「魔術師」が迫害を受けているという物語の設定がおもしろい。

キャラを成長させたうえで特定のスキルを使うと新たな技を閃く、サガシリーズのような「天啓」システムも個人的には好きだ。

戦闘で得られる経験値やお金が、戦闘終了後ではなく倒した瞬間に手に入るためバトル中にレベルアップするという新規性も見られる。

また、ケムコさんのRPGではおなじみの追加課金ポイントによる特殊アイテム購入要素も、一定数の敵を撃破するごとに1ptもらえるため、アプリ購入費だけでレアアイテムを集められるようになったのは良改修だと思う。

上記に加えて難易度が優しいため、ライトなRPG好きにオススメしたいアプリだ。

スポンサーリンク

運命を拓く旅へ

フォルトナの魔術師 androidアプリスクリーンショット2

軽く楽しめるRPGになっている。

主人公の少年「アマネ」は血の繋がらない姉の「ティア」や「リル」、優しい父「カリウス」たちと平穏な日々を過ごしていた。

しかし、カリウスはある時を境に姿を消してしまい、その8年後には父を探しに行くと言い残してリルがひとりで旅立ってしまう。

家に残り、父の帰りを待つことを選択したアマネとティアだったが「レト」と名乗る魔術師との出会いによって運命の歯車が動きはじめる。

本作にフィールドマップはなく、町やダンジョンエリアを指定して各ポイントの中で物語を進めていく流れになっている。

お使い感覚のサブクエストはあるが、基本的には一本道なので次の行き先に迷うことはない

難易度も3段階から設定でき、さきほど述べた技の閃きや「魔石」というアイテムを使って属性レベルを上げ、新たな魔法を習得するシステムもあり、世界観、操作感、システムどれも完成度の高い作りになっていた。

ただ、ダンジョンマップが短い、キャラの覚えられる技が少ない等々、ボリューム的に残念なところが多いので、これまでのケムコRPGを遊んでいた人には物足りないかもしれない。

逆にケムコさんをはじめて遊ぶ、入門編のRPGとしては悪くないできの一本だ。


スポンサーリンク

ゲームの流れ

androidアプリ フォルトナの魔術師攻略スクリーンショット1
難易度を選択してスタート。RPGに慣れた人はTOPメニューの設定で会話の瞬間表示などを調整するといい。
androidアプリ フォルトナの魔術師攻略スクリーンショット2
血の繋がらない3人の姉弟アマネ、ティア、リル。彼らの育ての親「カリウス」がある日、姿をくらませてしまう。
androidアプリ フォルトナの魔術師攻略スクリーンショット3
フィールドでの操作はゲームパッド、もしくはタッチで移動場所を指定して進める。
androidアプリ フォルトナの魔術師攻略スクリーンショット4
戦闘は、速さの高いキャラから行動していく。戦闘終了時ではなく、敵を1体倒すごとに経験値を獲得でき、そのたびにレベルアップ判定がある。
androidアプリ フォルトナの魔術師攻略スクリーンショット5
魔術師が「悪」と定義付けられた世界が舞台。アマネとティアがある魔術師を助けたことから運命の歯車が回りはじめる。
androidアプリ フォルトナの魔術師攻略スクリーンショット6
各キャラを一定まで成長させ、戦闘でスキルを使うと新しいスキルを閃くことがある。また、キャラ同士の合体技も存在する。

関連動画

下に続きます