シン・クロニクル

シン・クロニクル

2021年12月15日配信予定

パブリッシャー SEGA CORPORATION

ジャンル RPG

一本道ではない、一度きりの旅をしよう。「チェインクロニクル」シリーズの後継作となるスマートフォン向けRPG!
新着情報】

「チェインクロニクル」シリーズの後継作となるRPGであることが発表!事前登録を開始!

事前登録(Android) 事前登録(iPhone)

公式サイトを見る
事前情報まとめ 公式ツイート

シン・クロニクル

SEGA CORPORATIONの新作RPG「シン・クロニクル」の最新情報、事前登録情報をまとめています。

事前登録情報

公式サイト、Googleplayストア、appストアにて事前登録が開始されています。

基本情報

配信日 2021年12月15日配信予定
配信会社 SEGA CORPORATION
ジャンル RPG
価格 基本無料
公式サイト シン・クロニクル公式サイト
公式Twitter シン・クロニクル公式Twitter

どんなゲーム?

「シン・クロニクル」は、SEGA CORPORATIONが手がけるスマートフォン向けの新作RPGです。

RPGとは、なにか。

という印象的な言葉から始まるトレイラーでは、「未知なる世界を進む冒険の旅」や「読み物ではない、一度きりの興奮と体験」といったコンセプトテーマが語られています。

昨今の一本道のストーリーを良しとしない、一度きりの旅に出かけることをテーマにした、RPGの原点回帰とも言えるゲームを目指しているようです。

また、2021年10月1日のTGS2021生放送にて本作が、セガの人気RPG「チェインクロニクル」シリーズの後継作であることが発表されています。

CBTの開催を発表

CBTの開催と参加者募集が開始されています。

ゲームシステム

ゲームのコンセプトとして選択が重要なキーワードになっているようです。

ストーリーの各章のクライマックスで究極の2択を迫られ、それがキャラの生死にも繋がります。

さらに、この選択は一度選ぶとやり直すことができません。

一度きりの旅に出かけるというテーマに沿った仕様ですね。

登場するキャラクターについてもすべてに個別ストーリーが用意されており、どの仲間を選ぶかで物語の行く末に影響するようです。

sin-ch

「チェインクロニクル」シリーズの後継作としてどういった繋がりがあるのか、気になるところです。

sin-ch

選択によって物語が変化。自分だけのストーリーが構築されていきます。

sin-ch

ストーリーRPGらしさのあるフィールド移動や探索要素があるようです。

sin-ch

バトルはスピード感あふれるターン制バトル。ハクスラ要素も取り入れられています。

sin-ch

ひとりひとり違う物語になるので、Twitterで自分だけの物語を共有することもできます。

著名なコンポーザー陣が集結!

メインコンポーザーを「Kevin Penkin」氏が担当。

さらに、ゲストコンポーザーとして伊藤賢治/浜渦正志/下村陽子/甲田雅人/光田康典/古代祐三(敬称略)が参加しています。

キャラクター

sega-sp-sinsaku_02

メインビジュアルには、稲光がほとばしる大穴を覗く三人の男女が描かれています。主人公は(CV:坂泰斗)となっています。

sin-ch

選択によってヒロインが変化します。セラ(CV:悠木碧)、クロエ(CV:悠木碧)どちらも悠木碧さんが担当しています。

sin-ch

この他にも選択によって加入する仲間が変わります。

運命を彩るキャラクターたち

  • ギュンター(CV:中村悠一)
  • アンネ(CV:花澤香菜)
  • リオン(CV:諏訪部順一)
  • ビスケ(CV:伊瀬茉莉也)
  • ガウスト(CV:杉田智和)
  • ヴィオレット(CV:折笠愛)
  • リーハン(CV:緑川光)

ゲーム画像・動画

ティザートレーラーとそのスクリーンショット

シン・クロニクル

シン・クロニクル

シン・クロニクル

最新情報【10/02更新】

【2021/10/02】ゲームの詳細を公開!事前登録を開始!

各種ゲーム情報が公開され、公式サイトや各ストアで事前登録が開始されました。

【2021/09/17】セガ新作RPG(仮)の情報を発表

SEGA CORPORATIONが手がけるRPG「セガ新作RPG(仮)」の情報が発表されました。

今回の発表に合わせて公式ティザーサイト、公式Twitterが公開されています。

※画面は開発中のものです。

(C)SEGA

執筆者: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライターです。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると16年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。