OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

2019年配信予定

スクウェア・エニックス

シングルプレイRPG

コメント (3)

「旅立とう、きみが求める物語へ――」『オクトパストラベラー』シリーズ最新作!シングルプレイRPG

このゲームを事前登録

事前情報まとめ 公式ツイート コメント
(3)

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者
スクウェア・エニックスがおくる新作RPG「OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者」の配信日や最新情報について紹介しています。

【5/16新着情報】

Googleplayストアにて事前登録開始

「OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者」の事前情報

配信時期

配信時期は2019年配信予定です。

事前登録情報

OCTOPATH TRAVELER

【2019/04/12】事前登録数20万人達成につき、30万人達成時の報酬を追加
【2019/05/16】Googleplayストアにて事前登録開始

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者の基本情報

配信日 2019年配信予定
配信会社 スクウェア・エニックス
ジャンル シングルプレイRPG
価格 基本無料
公式サイト OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者公式サイト
公式Twitter OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者公式Twitter

【2019/03/26】先行体験版のサービスを開始!

【2019/03/23】事前登録10万、20人突破特典を公開!ゲームプレイ動画2本も公開

【2019/03/16】公式サイトにてキービジュアル、ストーリー公開!

「旅立とう、きみが求める物語へ――」『オクトパストラベラー』シリーズ最新作!シングルプレイRPG

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

『オクトパストラベラー 大陸の覇者』は世界累計150万本を突破したNintendo Switch™向けRPG「オクトパストラベラー」の続編となるシングルRPG。価格は基本無料でアイテム課金制。

ドット絵に、「3DCG」の画面効果を加えた、幻想的な「HD-2D」の世界をスマートフォンで実現。

最大8人のパーティを編成して戦う、進化したコマンドバトルがアナウンスされています。

そして、Switch版である前作と同じく町の人々と様々なコミュニケーションが楽しめるフィールドコマンドなども実装されているとのこと。

「FF6」や「ロマサガ3」など、ドット絵時代のRPGらしさにこだわりぬいた作品の続編の発表に早くもドキドキしてきました。

RPGらしい面白さを追求した「シングルプレイRPG」

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

前作『オクトパストラベラー』の8人の主人公たちが旅した、オルステラ大陸の数年前が舞台となります。

シングルプレイRPGのおもしろさをしっかりと押し出していきたいという意図から、区切りとしてエンディングが用意され、オートバトルは実装していないとのこと。

インタビューによるとスマホ版の開発もSwitch版と同じくアクワイアで行っているとのこと。

古き良きRPGらしさにこだわり、現代的にアップデートした作品が、スマホでどう描かれるか、期待が高まります。

『オクトパストラベラー 大陸の覇者』 1st Trailer

 3月12日(火)より先行体験版の参加プレイヤー募集開始!

先行体験版の配信が決定しており、3月12日(火)より参加プレイヤーの募集を開始されました。

募集枠はiOS/Androidでそれぞれ800名。応募多数の場合は抽選となります。

また、応募にはスクウェア・エニックスメンバーズの登録が必要となります。

3月12日から3月17日まで。3月25日ごろに抽選結果が発表されるとのこと。

『オクトパストラベラー 大陸の覇者』ティザーサイト
『オクトパストラベラー 大陸の覇者』公式Twitter

スマホで遊べるスクウェア・エニックスの名作

ロマンシング サガ リ・ユニバース

ロマンシング サガ リ・ユニバース

「ロマンシング サガ リ・ユニバース」は、ロマサガ3から300年後が舞台のオリジナルストーリーが楽しめるターン制のバトルRPG。

登場するキャラクターは、歴代のロマンシングサガはもちろん、サガフロンティアなど他のサガシリーズからも多数登場している。

バトルでは、プレイヤーキャラや敵キャラ・ボスにいたるまでSFC時代の最高クオリティのドットテイストそのままで遊べる。

ひらめき技や連携などサガ独自のバトルシステムもしっかり継承されている。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

ロマンシング サガ2

ロマンシング サガ2 androidアプリスクリーンショット1

「ロマンシング サガ2」は1993年に発売された、スクウェアの金字塔的RPG。

そのスマホ版リメイクは、携帯電話アプリ版の追加要素を網羅し、新たな職業「忍者」「陰陽師」や「ヴィクトールの亡霊」などの追加イベント、強くてニューゲームなどが追加されている。

グラフィックも美麗に一新しつつ、懐かしさを残すドット絵とBGMは見事な出来だ。

自由度が高いフリーシナリオ、「閃き」「陣形」を採用したバトルシステム、伊藤賢治氏の燃える勇壮なBGM。

スーファミ版をやりつくした人もそうでない人も、完全にオススメできる。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

執筆者: 高野京介

ライター兼、ゲーム音楽に多大な影響を受けたギタリスト。 ファミコン〜PS4までゲームの進化と共に半生を過ごす。スマホゲームレビューは5年目の中堅。豪華さよりもプレイスキルを要求されるアクションやゲームバランス、突き抜けた個性を愛好する傾向あり。 好きなゲームは「地球防衛軍シリーズ」「MOON」「さよならを教えて」「洞窟物語」「ロマンシング・サガ2」などなど。最近では「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」に感涙。書ききれないがクソゲーやバカゲー愛好家でもある。 スマホゲームでは「Downwell」「Plague Inc.‐伝染病株式会社」「ヒュプノノーツ」などが好きです。私生活ではカレー、ラーメン、もつ焼き、パクチー等を愛好。酒は弱い。 使用端末 Apple iPhone 7 ひどいことしかつぶやかかないTwitter

コメント

ログインしています » | ログアウト
500
匿名
匿名

ガチャ問題の再来!!!

匿名
匿名

ガチャ最悪
最初に5000円とか払うから買い切りにして。
もしくはこのキャラ買うなら〇〇円みたいにして。
遊べないわ

匿名
匿名
シングルRPGで基本無料+アイテム課金となるとアナザー○デンか(移動方式やオート無しも共通している模様) なぜswitch版みたく買い切りにしなかったのか問いたい、あとガチャだけは勘弁してほしい

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。