ファン必見!社長直々のインタビュー番外編【ゴー☆ジャス動画の気になることを聞いてみた】

「ゴー☆ジャス動画」は1年でチャンネル登録者数15万人を突破したゴー☆ジャスさんとアシスタントやゲストが、ゆるーく楽しくゲームを紹介するゲームバラエティ動画チャンネルだ!

今回はプロデューサーであり代表取締役社長でもある西尾敏夫氏とのインタビュー番外編!

前回入りきらなかったファンなら気になるあんな事やこんな事など、ただ個人的に聞きたかったことなどたっぷりお伝えいたします!

前回のインタビューはこちら
「ゴー☆ジャス動画について社長直々に全てを語る!ゴー☆ジャスさん起用や番組への思いを直撃インタビュー」

n2

ゴー☆ジャス動画のプロデューサー西尾氏に、いろいろぶっちゃけていただきました!

出演者の起用理由全編!

佐藤:乾曜子(よきゅーん)さんをゴー☆ジャスさんのお相手に選んだ理由は、どういうものだったんでしょうか?

西尾氏:乾さんはラグナロクオンラインのイメージガール(ラグナロ娘。)をずっとやられていて、腐男塾(現:風男塾)でリーダーもやられていたので。
何か現場で突発的なことが起こった時に舵取りが出来るんじゃないかという、ちょっと姉さん女房的な感じでご依頼させていただきました。

佐藤:まさにそんな感じですね(笑)

西尾氏:そうですよね(笑)
だからゴー☆ジャスさんがファンキーにやって、よきゅーんさんがしっかり手綱を握ってみたいな(笑)
いいペアですよね。

yokyun

よきゅーんさんはコスプレイヤーとしても超有名です!

佐藤:いいペアですねー!
よく2人が漫画の話で暴走してるのが大好きです(笑)

あとアシスタントを増やしたっていうのは、やっぱりマンネリ打破ということだったんですか?

西尾氏:最初はゴー☆ジャスさんと乾さんの2人でやっていて、いろんなゲームを毎日やってたんです。
だけどいろんなゲームをやっていくと2人じゃ捌き切れないっていうのがあって、アシスタントを増やしたっていうところもあります。

佐藤:なるほど。

西尾氏:あとは仰ってたとおりマンネリ化というか、まあ違う出演者が出たほうがいろんな色が出ていいかなと
例えば小原さんであれば天然かわいいみたいな(笑)

佐藤:きゅるる~んですね(笑)

西尾氏:そうですね。きゅるる~んやってもらって(笑)
乾さんもアイドルだったので、アイドルつながりということでお願いしました。

 高野麻里佳(まりんか)さんは今凄い人気の声優さんになりつつあって。
元々ゲームの声優を色々やってらっしゃって、ゲームの声優業界では名も通っている方だったので。
ゲームも好きということもあってお願いしました。

kouno

ゲームやアニメの声優以外にも、イヤホンズとしてCDデビューも!

佐藤:ゴー☆ジャス動画に出始めた頃と比べても、さらに人気がすごいことになってますね。

西尾氏:声優さんってゲームと凄い相性が良いなと思っていて。
動画をラジオみたいな聴き方をしているユーザーもいるんじゃないかということもあって、ゲームで文章を読んだり、ナレーション入れてみたりとかやってもらうとおもしろいんじゃないかと。
そういう狙いがあって、古川さんも同じ理由でご依頼したという感じですね。

佐藤:古川さんは個人的に逸材出てきたなと思ってるんですけど(笑)

西尾氏:古川さんは元々声優業界では名の通っているゲーマーの方で。
FPSのシューティングとかがうまくて、けっこうボーイッシュというか(笑)

佐藤:デスティニーとか凄かったですね。

西尾氏:そういったやりこみ系をお願いしようかなと思って。

佐藤:声優界ではカリスマゲーマーですもんね。
最初あそこまでぶっとんだ方とは思わなかったんですが(笑)

西尾氏:ヘッドショットばっか狙って、あれ?みたいな(笑)

佐藤:そうなんです(笑)
なんか出るたびにはじけていってるので衝撃的だったんですけど。

西尾氏:あれは嬉しい誤算でしたね(笑)

佐藤:実は僕も長崎出身だったので。

西尾氏:そうなんですね!

佐藤:はい(笑)
確かになんか長崎にいそうだなって。

西尾氏:彼女は個人の活動では「長崎あるある」も書かれてて。

佐藤:実は購入したので今日持参してきました。

西尾氏:ありがとうございます!
ありがとうございますって僕が言うのも変ですけど(笑)

佐藤:内容も納得のあるあるがいっぱいあって面白かったです!
もし会うことがあれば共感してましたとお伝え下さい。
やびやがすごいなつかしかったですと(笑)
※長崎ではロケット花火をやびやといいます。

aruaru

夏休み中の8月9日は全国の学校で登校日だと思ってました。

ヒロシさんのゲーム実況について

佐藤:ヒロシさんの「ヒロシです。ゲーム実況始めるとです。」についてお聞きします。
こちらはゴー☆ジャス動画さんとは違った感じでやられると思うんですけど、どういう動画を目指してるんでしょうか。

西尾氏:基本的にはゴー☆ジャスさんは広く浅くというイメージで、楽しくいろんなゲームを紹介していきたいなーと思ってるんです。
ただやりこみみたいな部分が少ないので、ヒロシさんに関してはやりこみ系のゲームとかを丁寧にやっていただいて、ヒロシさんの芸風でぼやき芸っていうのがあるので自由にぼやいていただきたいなと(笑)

佐藤:なるほど。
では多少そういうやさぐれて欲しいというのがあるんですね(笑)

西尾氏:そうですね(笑)
結構MMORPGとかそういう本気のものを淡々とやっていただきたいなと。
あとは動画の表現として生放送を取り入れたいなと思って。
いったんは生放送からヒロシさんは始めさせて頂いていて、初回3万7千人ほどの方に見に来て頂いたので、毎週金曜日21時から生放送をやっていこうかなと思っています。

「ヒロシです。ゲーム実況始めるとです。」はニコニコ動画で毎週金曜日21時から放送中!

1周年イベントの見事なオチについて

佐藤:生放送といえば1周年のイベントもそうですよね。

西尾氏:はい。1周年イベントはYoutubeさんに協賛して頂きまして。
ああいうイベントをやったのは初めてでした。

ゴー☆ジャス動画1周年&Jr.誕生~みんなでHappy Game Vol.1 in YouTube Space Tokyo

佐藤:生放送での流れって難しいのに、今回最後にゴー☆ジャスさんのオチまでしっかりつけててすごいなと思ったんですけど。

西尾氏:その辺は放送作家がちゃんと考えてくれたので。

佐藤:あの最後のゴー☆ジャスさんのもですか?

西尾氏:ああ、あれはアクシデントです(笑)

佐藤:あははは!!!!

西尾氏:あれは完全にアクシデントですよ!
ゴー☆ジャスさんは純粋にプレイしてるだけなので、オチを決めてプレイすることは全く無いですね。
やらせ的なのはないです。

佐藤:あとお祝いのコメントでゴールデンボンバーさんが出たので、すごいびっくりしたんですけど。

西尾氏:スタッフの発案だったんですけど。
いらっしゃったんで頭下げてコメント頂いたっていう(笑)
大変ありがたい光栄なことです。

佐藤:あれはびっくりして、おもわず笑ってしまいました!

西尾氏:ゴールデンボンバーさんはお忙しいので難しいとは思いますけど、ぜひ来て頂いて対決とかやれたら。
音ゲーとか(笑)

佐藤:あははは!!!
いやー面白いでしょうね。

西尾氏:やれたら嬉しいですね。
もちろんファンの方が許してくれればですよ(笑)

佐藤:凄く見たいです(笑)

パズドラのもしコラ企画は実現しそうですか?

佐藤:ゴー☆ジャス動画のもしコラで実現しそうになったこととかってあったりしたんですか?

西尾氏:いやーわかんないですね(笑)

佐藤:なるほど、まだガンホーさんから連絡は来てないと(笑)

西尾氏:完全に妄想トークなので(笑)

佐藤:そうなんですね(笑)
あれから何か実現するのがゴールだなと思うので凄い応援してるんですけど。

西尾氏:ありがとうございます!
なんか妄想トークしたら面白いかなって思って。

佐藤:めっちゃ面白いです!

西尾氏:企業さんも見てくれるタイミングがあれば、参考にしていただいたりだとか。
そうなればいいなとは思うんですけど・・・そこまで押し売りはしてないです(笑)

佐藤:あははは!!!!

西尾氏:なったら面白いなっていう感じです(笑)
本人たちも楽しんでやってますので。

【パズドラ】もしも ワンピース が パズドラ とコラボしたら・・・妄想【GameMarketのゲーム実況】 #1

ゴー☆ジャスさんは人間的にも素晴らしいです!

佐藤:ライトユーザー向けにゲーム紹介をやるなかで難しかったりすることってありますか?

西尾氏:難しいというか、ゲーム会社さんはこのゲームのここが面白いんだ!とか、ここが強みだ!っていう意気込みをしっかり持たれているので、ゲームに愛着があるというか。
なのでここを紹介してほしいという要望を聞いて、どう紹介するか決めるんです。

ただ一回に詰め込み過ぎるとお腹いっぱいになってしまうのと、説明動画みたいになっちゃうなってことがあるので。
そこはクライアントさんの声も踏まえつつ、見る人が楽しめる動画っていうのが第一なのでそこの兼ね合いはお話して調整するようにしてます。

佐藤:なるほど。
それは難しいところですね。

西尾氏:あと高ランカーの方がやるようなクエストをやって欲しいとかあるんですけど(笑)

佐藤:ある意味難しいですね(笑)

西尾氏:ゴー☆ジャスさん含め、アシスタントさんも初心者の状態からやってもらうというスタンスなので、ほんとにまっさらな状態からなんですね。

佐藤:それで毎回面白いのはすごいですよね。

西尾氏:そこはゴー☆ジャスの芸人としての、なんというか腕ですよね(笑)

佐藤:なるほど(笑)
でもこの動画を見るまでは、正直あそこまでしっかりMCをできる方とは思ってませんでした。
あと気遣いがちゃんと出来る方ですよね。

西尾氏:そうですね。

佐藤:変なことも言わなそうですし。

西尾氏:下品なことが嫌いな男なので。

佐藤:そうなんですね(笑)
確かにまじめだなという印象はありましたけど。

西尾氏:そうですね。
ただそれをいうと彼も「宇宙海賊だし!!」

佐藤:あはははははは!!!!

西尾氏:「オレ海賊だから(怒)」みたいな。

佐藤:めっちゃ言いそうですね(笑)

西尾氏:でもすごく良い方ですねほんとに。
人間的にも素晴らしいです!

プロデューサーの役割

佐藤:西尾さんはプロデューサーとして、動画ではどういった役割をやられてるんですか?

西尾氏:どうやって撮ったらいいかとか、どうやって編集したらいいかとか、
テレビ番組になり過ぎないように気をつけるということをやってました。

佐藤:まさにプロデューサーですね。

西尾氏:ゴー☆ジャス動画を見てる方ってスマートフォンが7割くらいいらっしゃるんですよ。
なのでプライベートな空間で見てて、距離感がテレビなんかよりずっと近いんですよね。
スキップとか早送りも自分でできるので。
だから距離感がありすぎると、ユーザーさんもその分離れちゃうという印象はあったので。
あと芸能人を使ってプロがやるっていう動画をやろうと思ってるんですけど、あんまりタレントタレントしすぎてやりすぎるといけないかなと思ってたので、その中庸を目指してやったりしてましたね。

佐藤:メンバーの仲の良さも感じますが、ほんとに終わったら一緒に食事とか行かれるんですか?

西尾氏:終わったら食事いったりもしますし、やっててどう?とか。
ユーザーさんのコメントでこういうのきてるよとかやりながら、ほんとにみんなで作ってるという感じですね。

佐藤:ゴー☆ジャスさんは悪いコメント見たくないからいいコメントだけ報告させてるって言ってましたけど(笑)

西尾氏:いいのも悪いのも咀嚼してお伝えしてますね。

注目しているYoutuberさんについて

佐藤:西尾さんが注目しているYoutuberさんってどなたかいらっしゃいますか?
参考にした方とか?

西尾氏:参考にした方はいっぱいいますよ。
今だとTGSさん(とうふ、ガイモン。SASUKEの3人で活動しているチャンネル)とか。

佐藤:僕も大好きです。

西尾氏:あとKAZUYAさんとか。
政治の方なんですけど。

佐藤:わかります。
人気ありますよね。

西尾氏:毎日見てて勉強になるなーと思いますね。
あとはシバターさんとか(笑)

佐藤:あははは!!!
ほんとですか(笑)

西尾氏:いや、すごい面白いなーと思って(笑)
参考にさせてもらってます。

佐藤:シバターさんを見てるのはびっくりです(笑)

好きなことで、生きていく SHIBATAR YouTube TVCM

西尾氏:あとはVICE JAPANさんとか

佐藤:VICE JAPANですか?

西尾氏:Youtubeで世界各国でやられているチャンネルさんで。

佐藤:はい。

西尾氏:各国にアカウントがあって、その各国のトレンド情報みたいなものをピックアップして、キャスターに取材させてアップロードしているジャーナリズムの番組なんですけど。
そういうやり方もあるんだなと。

佐藤:世界的なチャンネルなんですね。

西尾氏:Youtubeはワールドワイドなプラットフォームなので、各国のリアルタイムに近い情報を、それこそぱっと撮って何の著作もない状態でそのまま配信するっていう。
すごい面白いジャーナリズムのあり方だなーと思ってみてます。

佐藤:では海外展開のアイデアもこういうところから?

西尾氏:そうですね。参考にさせて頂いたりとかもちろんしてます。
あとPDRさんも見てて、PDSさんのお兄さんなんですけど。
編集や構成がうまくてすごいなーと思いますね。
あと兄者弟者さんも。

佐藤:兄者弟者さんは面白いですよね。

西尾氏:声いいな~とか、構成うまいな~とか、ゲーム大好きなんだな~、とか伝わってくるんで参考になりますね。

佐藤:弟者さんの声は自分も初めて聞いた時衝撃的でした!
※メタルギアソリッドのスネークの声優「大塚明夫さん」そっくりの声をしています。

西尾氏:そうですよね。
そういうユニークだなって思えるような、個性を発揮しているチャンネルとかは全てチェックしてますね。

最後に牙一族さんたち芸人について聞きました

佐藤:牙一族さんがすごい好きだったんですけど、芸人さんの起用っていうのはゴー☆ジャスさんつながりだったんですか?

西尾氏:牙一族さんとか、あと天津飯兄弟だったり、お侍ちゃんだったりは、もちろんゴー☆ジャスさんと同じサンミュージックというのもあります。
あとゴー☆ジャスさん自身と仲がいい方だったんで、そういうフレンドリーさが出れば面白いかなーと思って起用しました。

佐藤:あれは西尾さんが好きだからというわけではない?

西尾氏:違いますね!

佐藤:あははは!!!
そうですよね(笑)

西尾氏:僕はお侍ちゃんが好きです。

佐藤:そうなんですね!

西尾氏:ええ、お侍ちゃんが好きです(笑)

佐藤:あははは!!!

西尾氏:お侍ちゃんも礼節正しい人で優しい方なんで、一緒に仕事できて楽しいです。
ゲストで言えばろあさんも出て頂いていて。

佐藤:あー!
ろあさんは神引きすごかったですね。

西尾氏:そうですね。
ああいうゲストはユーザーさんが不満に思わなければ、今後もヒカキンさんとかマックスむらいさんですとか、Ushi Gaming Channelさんとか兄者弟者さんとか。
いろんな人とプレイして面白い動画が撮れればいいなと思います。

佐藤:不満に思う方はいないと思いますよ!
ぜひ兄者弟者さんとか期待してます!

あとがき

2回にわたってお届けした、ゴー☆ジャス動画のトップ西尾敏夫社長のインタビューいかがでしたでしょうか。

純粋にすごくいい話や、見てる人以外にはどうでもいい話まで個人的には全部楽しく聞かせていただいたので、出来ればフルで掲載したいところでしたが、流石にそれはやりすぎなので泣く泣く削ったり、あえて残したり(笑)

まだゴー☆ジャス動画を見てない方はぜひ見て頂いて、その後このインタビューを見てもらえれば、さらにゴー☆ジャス動画を好きになってもらえるものになったと思っています。

インタビューを受けていただいた西尾様、そして読んでいただいた皆様ありがとうございます。
最後にこれだけは言いたい!
実はくらゲーが一番好きです!!!!

初回のゴー☆ジャス動画のインタビューはこちら
「ゴー☆ジャス動画について社長直々に全てを語る!ゴー☆ジャスさん起用や番組への思いを直撃インタビュー」

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。