Pocket Build

Pocket Build

パブリッシャー MOB Games Studio

ジャンル マインクラフト系サンドボックスゲーム

価格 Android:無料 AppleArcade (月額600円 初月無料)

想像力の限界に挑め!制約や制限なしで建設できるオープンワールドの街づくりシミュレーション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Pocket Build

可能性は無限大!かも。

心ゆくまで好き放題ジオラマ作り!

「Pocket Build+」は自由度高めの街作りシミュレーション

制約や制限なしで建設できるオープンワールドの街づくりゲームがApple Arcadeに登場!

好きな様に好きな時に好きな物を建設しまくろう!キャラとして散策も可能だぜ。

※本作品のiOS版はApple Arcade対応ゲームであり、月額600円のサブスクリプション課金が必要となります。

3Dの箱庭をつくり放題!

Pocket Build

モブ視点で探索もできちゃう〜。

制限やミッションなどを課せられず、家や土、キャラクターなどを選んで配置していくサンドボックス系ゲーム

オープンワールドの国造り系ゲーム「Pocket Build」にApple Arcade版が登場。課金要素を一切なく、コストなしで好き放題オブジェを配置できるぞ。

※Android版のリンクは無料版「Pocket Build」のものとなっています。ご了承ください。

「Pocket Build+」の特徴は無限に配置できる制限のなさ

Pocket Build

具体的なゲーム内容や目標・目的がないところがすごい。

ざっくり言うと「マインクラフト」をシンプルにしたかのようなゲームだ。操作性に慣れてさえしまえばかなり自由に世界を作り込めるぞ。

ミッションなどもなく好き放題やるだけというざっくり仕様。村人視点で街の探索も可能。ただ、マイクラやビルダーズ的なゲーム要素はないっす。あしからず。

すべての課金要素があらかじめアンロックされている

Pocket Build+

ゾンビは人間を食べちゃう。

村人や敵も増やせる!自由度が高すぎて、あとはもう自らの想像力だけが限界といってもいい。

文字が小さく、日本語に設定するのが手間どるあたり不親切だなあーと思ったが、とはいえ一回ハマってしまえば時間泥棒になる可能性が高い。気をつけてくれい。

ゲームの流れ

Pocket Build+

まずは日本語化だ!(けっこうめんどくさかった)

そうしたら好き放題に人物、建物、オブジェを配置してシムシティじゃーい!

Pocket Build+

モブ視点で街をうろつけるのもたまらんね!

ただ、資源が無限だから稼ぐ必要はないんだよね〜。

Pocket Build+

好き放題ファンタジー世界をつくっちゃえるの、ハマる人はハマるかも。

ミッションとかやらなきゃいけないログインボーナスとかないからね。戸惑うくらいだぜ。

Pocket Build+

なんだってできる!できることなら。それがちょっとくせになる。

遊んでみて楽しめなくても、また遊んでみると新しい発見があるかもしれない。

Pocket Build+

作者のしたいことをさせられるんじゃなく、プレイヤーのしたいことをするゲーム。

チャレンジングな作品だと思ったな〜。他プレイヤーの世界を覗くのも楽しいよ。

「Pocket Build+」の序盤攻略のコツ

Pocket Build+

日本語化しとこう。

結構つまづきそうな日本語化について。画面左上のメニューから「SETTINGS」→「LANGUAGE」から日本語を選んでくれーい。

とはいえやることはもうソレ以外はないので、チュートリアルを遊んで、配置の方法やキャラの効果などを学んでくれーい。

自分の想像力の限界に挑め

Pocket Build+

最初からすべてのオブジェがアンロックされてるよん。

周知の通り、Apple Arcade版は最初から好き放題配置できる。一部のオブジェクトは重ねて置くこともできるので巨大な建築もできるぜ。

野生動物やペット、ゾンビもガンガン配置してしまえ!想像力の限界まで好き放題配置しちまえ!