ブロッククラフト3D(Block Craft 3D)

ブロッククラフト3D(Block Craft 3D)

パブリッシャー Fun Games For Free

ジャンル マインクラフト系サンドボックスゲーム

価格 基本プレイ無料

建物のオンライン販売ができる!ブロックを積んで自分だけの街を作るマイクラ都市開発ゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ブロッククラフト3D(Block Craft 3D) androidアプリスクリーンショット1

ブロックを積んで自分だけの街を作ろう。

ブロックを積んで自分だけの街を作ろう

ブロッククラフト3D(Block Craft 3D)イメージ

「ブロッククラフト3D(Block Craft 3D)」は無限のオープンワールドでプレイヤーだけの村を作り、発展させる都市開発シミュレーションだ。

プレイヤーはFPSのような一人称視点で行動し、ゲームパッドを使って移動や視点の切り替えを行う。

リストから建物の設置場所を選んだら半透明のガイトが表示されるので、そこに近づいて透明部分をタップすれば対象となるブロックを積める。

ガイドがなくなるまでブロックを積むと建物が完成し、資金やプレイヤー経験値を得られる仕組みだ。

プレイヤーレベルを上げるとより大きな建物や人間、ペットなどが配置できるようになり、そうして自分だけの町を作り上げよう。

ブロッククラフト3D(Block Craft 3D)の特徴はやめどきが分からなくなるゲーム性の高さ

ブロッククラフト3D(Block Craft 3D) androidアプリスクリーンショット2

半透明のガイドが表示されているので建設が簡単。

マインクラフト都市開発ゲームを融合させた異色のシミュレーションゲーム。

マイクラに比べると自由度は劣るが、建物(設計図)には半透明なガイドが表示されているためブロックを置きやすく初心者でも気軽に遊べる

さらに、既存の街づくりゲームの場合、建設に待ち時間が設けられているが、本作ではプレイヤーのブロック操作によって建物が完成するためゲームの進行を停滞させる要素がない

連続で建物を設置しているとやめどきが分からなくなるほどで、大人でもブロック遊びに夢中になるおもしろさがあった。

最終的にはプレイヤーが作ったオリジナルの建物を設計図として作成・販売できるシステムがあり、非常にボリューム感のあるシミュレーションゲームに仕上がっていた。

ブロッククラフト3D(Block Craft 3D)の序盤攻略のコツ

ブロッククラフト3D(Block Craft 3D) androidアプリスクリーンショット3

ブロックを置く順番は適当でかまわない、

まずは、予め収録された建物を設置してゆき、プレイヤーレベルを上げつつ資金を獲得しよう。

建物にはタダで建てられるものと資金が必要なものがあり、手持ちが少なければ「今すぐ建設」と書かれたものを選ぶといい。

ゲームを進めるとフィールドが狭くなってくるので、平地の周りにある草原ブロックを個別に長押し→回収することで平地を広げられるためうまく活用しよう。

ゲームの流れ

androidアプリ ブロッククラフト3D(Block Craft 3D)攻略スクリーンショット1
操作は画面左にあるスティックで移動。画面をスワイプすると視点切り替え。
androidアプリ ブロッククラフト3D(Block Craft 3D)攻略スクリーンショット2
画面右上にある家アイコンをタップすると、設置できる建物(設計図)を選べる。
androidアプリ ブロッククラフト3D(Block Craft 3D)攻略スクリーンショット3
建物には半透明のガイドが表示されているので、そこをタップしてブロックを積んでいこう。
androidアプリ ブロッククラフト3D(Block Craft 3D)攻略スクリーンショット4
フィールドが狭いときは、平地の周辺にあるブロックを長押しすると手持ちのブロックとして回収できる。最大数は150個。間違えてブロックを置いたときも長押しで回収可。
androidアプリ ブロッククラフト3D(Block Craft 3D)攻略スクリーンショット5
オンライン接続でアプリを起動すると他プレイヤーが作った街を訪問できる。ゲームを進めるとオリジナルの建物の設計図の購入・販売モードが追加されるようだ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。