ラピスリライツ この世界のアイドルは魔法が使える

ラピスリライツ この世界のアイドルは魔法が使える

パブリッシャー Klab

ジャンル コマンドバトルRPG

価格 基本プレイ無料

魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG!通常コマンドバトル&ボス戦のライブバトルを体感!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ラピスリライツ この世界のアイドルは魔法が使えるの読者レビュー

このゲームをプレイした感想や評価をぜひ教えてください!会員登録して200文字以上のレビューをするとポイントも獲得できます。

※URLやメールアドレスが含まれている投稿は公開されませんのでご注意ください。

※投稿内容によっては「認証待ち」になることがあります。その場合は担当者が認証するまで公開されません。

※編集部で不適切と判断した投稿は予告なく削除することがあります。

*がついている項目は必須項目です。

guest
2 コメント
新しい順
古い順 評価の多い順
Inline Feedbacks
View all comments
abon
読者
2021年12月16日 2:57 AM

魔法や魔女といったファンタジー系のものに美少女アイドル要素を足したようなコマンドRPG。グラフィックや各女の子がキャラクターの作り込みは込みは良くできていてクオリティは高いが、UIやシステムが古臭くてちょっと前に流行ったような美少女系RPGに思えました。ボスバトル中のライブ要素など面白いところもあるが、ほかのアイドル物のゲームから様々な物を吸収したが上手くまとまってない印象。単純にバトルがあまり面白くないし期待外れでした。

プレイ歴*:
数時間
yunomira
読者
2021年12月16日 2:25 AM

魔法少女、アイドル、歌とダンス、異世界転生。ひとつひとつは使い古されたキーワードでも、それらを融合させることで新たな世界観を構築。個人的にはちょっと情報が渋滞気味になってる気もしますが、ノリと女の子の可愛らしさで丸め込めるだけのクオリティはあります。チュートリアルは長めなうえに教え方が無愛想。バトルには適度なランダム性があり、それを少しストレスに感じる部分もあれど、そのおかげで飽きにくくもある。詠唱魔法のカットインアニメーションはなかなかのクオリティです(さすがに二度三度見ると飽きてきますが)。「キャラゲー」と「戦略的バトル」の相性の悪さは歴史が証明していますので、その辺りのバランス調整や舵取りが運命の分かれ道になりそう。現時点で少しマズイなと思ったのは、主人公の性別が男性固定であることと、「アニメ先行=ファンにはすでに推しキャラが存在している」という状況にも関わらず、リセマラが非常にしにくいこと。あとは、キャラ云々はさておき単純にゲームとして見た場合、ちょっと魅力に欠けるかな、という印象を受けました。

プレイ歴*:
数時間

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。