終末のアーカーシャ

終末のアーカーシャ

パブリッシャー Netease Games Global

ジャンル コマンドバトルRPG

価格 基本プレイ無料

世界の名だたる書籍の擬人化「幻書」と共に世界を救う「本」格幻想RPG!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

終末のアーカーシャの読者レビュー

このゲームをプレイした感想や評価をぜひ教えてください!会員登録して200文字以上のレビューをするとポイントも獲得できます。

※URLやメールアドレスが含まれている投稿は公開されませんのでご注意ください。

※投稿内容によっては「認証待ち」になることがあります。その場合は担当者が認証するまで公開されません。

※編集部で不適切と判断した投稿は予告なく削除することがあります。

*がついている項目は必須項目です。

guest
2 コメント
新しい順
古い順 評価の多い順
Inline Feedbacks
View all comments
abon
読者
2021年8月2日 3:42 AM

まるでアニメを見ているかのようなアニメーション、高グラフィックのバトル画面、細部まで作り込まれている幻想的なキャラクターなど全体的に高クオリティな美少女系のRPG。書籍を擬人化しているキャラ設定など、目の付け所が素晴らしいと思いました。実際にやってみたらわかるが、バトルのヌルヌル感や陣形や距離によって変わる戦略性など側だけではなく中身も外側に負けないくらいの完成度。個人的には最近出た中では一番作り込まれているゲームだとは思います。しかし強化システムやストーリーの流れなどはよくある設定でもう少し捻ってほしかった。

プレイ歴*:
数日
yunomira
読者
2021年7月30日 4:53 AM

凝ったUIや、要所要所で効果的に挿入されるストーリームービー、作り込まれたキャラデザインなど、ビジュアル面に関しては並々ならぬ強いこだわりを感じます。チュートリアル~オープニングの流れなどはもう一度観たいと思えるほど魅力的。バトルにはストラテジー要素が色濃く含まれており、数字だけで殴り合うコマンドRPGとは一線を画しています。キャラのスキル構成にも一癖あり、特定の条件下で輝きそうな尖った性能を持つ者も。凸前提ではあるものの低レアキャラも総じて優秀。非常に安定感のあるゲームに仕上がっています。ただ率直な意見を言わせてもらうなら、ゲーム体験そのものは割と普通で、既存のスマホRPGから大きく進歩している印象はありません。変な例えですが、超高級で高性能な軽自動車といったところ。普通に作れば普通のゲームだったものに潤沢な開発費を注ぎ込み、ワンランク上の手触りを持つゲームに仕上げたという感じがします。すでに飽和状態にあるスマホゲーム市場においてその手法自体は新しいものではありますが、5ギガ近いデータサイズをこのゲームに割けるかどうかはプレイヤー次第でしょう。

プレイ歴*:
数時間

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。