アメジスト イン ザ シティ(Amethyst In The City)

アメジスト イン ザ シティ(Amethyst In The City)

パブリッシャー Mad -マッド-

ジャンル 2Dアクションアドベンチャーゲーム

価格 基本プレイ無料

暴走するアンドロイド!敵の攻撃を反射して戦う格闘ゲーム風のアクションアドベンチャー!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

アメジスト イン ザ シティ

戦えアメジスト!あばよ涙!よろしく勇気!

敵の攻撃を跳ね返す「反射」アクション・アドベンチャー

「アメジスト イン ザ シティ」(Amethyst In The City)は、ストーリーのあるSF格闘アクション

記憶を無くした戦闘用アンドロイド「アメジスト」。暴力と腐敗の都市で強く生きようと決めた「京」。2つの戦いが交互に描かれていく。

ストーリーとバトルを味わえるSFアクション

アメジスト イン ザ シティ

ある時から境にアンドロイドの暴走事件が頻発するように。

タップ操作で敵を倒す格闘ゲーム風のアクションゲーム。敵の攻撃を反射して反撃し、スキルを発動して大ダメージを与えられるのが爽快。

ストーリー(アクションパートとアドベンチャーパート)とボスラッシュ(アクションパートのみ)の2モードを実装。完全無料かつ広告無しで遊べる。

「アメジスト イン ザ シティ」の特徴は「反射」の気持ちよさ

アメジスト イン ザ シティ

孤児がロボットを拾う!ある意味王道ですな〜。

敵の攻撃をタイミングよく跳ね返す。ブロッキング、パリィ…ジャストガード…。格闘ゲームの逆転の気持ちよさをタップ一つで味わえるのが本作の楽しさだろう。

そしてストーリー要素。近未来を舞台にした物語。二人の主人公の運命が交差する瞬間は訪れるのか。序盤からドキドキ。なぜか技一緒だけど。

インディー感溢れるオリジナリティ!

アメジスト イン ザ シティ

なんだろ、このフリーゲーム感というべきか?手書きグラ好きなんだよ〜!

フリー素材などに頼らない、インディーゲームならではのハンドメイド感もスマホゲーム・アンバサダーとしてたまらないものがある。

作者が音楽、イラスト、脚本、プログラムを自分で手掛けているという。確かに荒削りなところはあるけど、だからこそドキドキする感覚、わかるかな?わかるだろ?

ゲームの流れ

アメジスト イン ザ シティ

とにかく本作の魅力はストーリーモード。

手書き風のグラフィックで語られる演出に刮目だ!たぶんBGMもオリジナル。

アメジスト イン ザ シティ

いいっすね、トレモ風の背景!

スキルゲージが最大まで溜まってると攻撃力がアップして演出も派手になるのもまたよし。

アメジスト イン ザ シティ

主人公が変わって「京」のパートへ。

アンドロイド事件専用の武装組織「シールド」の戦闘員だ。ぼくの名前、京介。

アメジスト イン ザ シティ

反射で猛攻に耐え、スキルで逆転だ!

この爽快感がたまらないんだよね。

アメジスト イン ザ シティ

荒削りなところはある。攻撃を連打してると反射に戻れないのはしんどい。

でもこういうゲームのキラメキというか初期衝動、おれは見逃したくない。すでに次回作だって待ってます!

「アメジスト イン ザ シティ」の序盤攻略のコツ

アメジスト イン ザ シティ

攻撃よりも反射重視!

とにかく「攻撃」しつつ「反射」で防いで「スキル」でダメージを与えていく。これが基本戦略であり、全部だ。

敵の攻撃は事前動作があるため、それを見越して反射を狙おう。不慣れな場合は攻撃を止めて反射に全集中しても問題ない。全集中、もはや懐かしい言葉だな。

全部のストーリーを満喫しよう

アメジスト イン ザ シティ

続きから遊ぶ時は「CHAPTER SELECT」からね。

本作はセーブには対応していない。ただ、どこからでもストーリーを再生可能だ。

つまり、最初からネタバレもできてしまうということ。気をつけてくんなもし。バトルのコツは、とにかくスキル狙いで!