テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたい

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたい

SleepingMuseum

シューティングディフェンスゲーム

読者レビュー (0)

君のせいで彼女は死ぬ。でも少女を守れ。「KUMANTA」作者の新作は、恋焦がしディフェンスアクション!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたいレビュー画像

▲自分の光は、悪魔だけじゃなく、少女をも灰にするものだった。

太陽となって少女を守ろう ただし少女は光で灰になる

「テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたい
」(以下、テラセネ)は、太陽の光で灰になってしまう女の子を、太陽になって守るディフェンスアクション。

太陽になって、女の子に近づく悪魔たちを、光を当てて焼き払っていく。だが、女の子が敵に接触してしまうと、傘を落としてしまい、その間に光を当てると女の子もダメージを受けてしまうのだった…。

あの娘は太陽の Komachi Angel…

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたいレビュー画像

▲手書き風ながらかわいらしい少女。守らないわけにはいかない。

陽光に当たると灰になってしまう少女。なぜか追いかけてくる悪魔たち。美しいピアノの調べ。シリアスな雰囲気のディフェンス・アクションなのに、キャラはみな人懐っこい。

想像の斜め↑をいくバカゲーアクション「KUMANTA」作者による新作。チェックしないわけがない。

シリアスなストーリーと、かわいらしいコミカルなキャラ&演出

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたいレビュー画像

▲語尾がクマの執事。絶対どこかで見たことがあるクマ。

傷つける覚悟がなければ、守れない。時にはあの娘をも。悪魔たちは人間味たっぷりに喋るのに、太陽と少女は沈黙をずっと貫いている。

なぜ太陽が少女を守るのか。なぜ少女は光に傷つくのか。謎めくストーリーにも注目しよう。

「テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたい」は魅力的なキャラクターとストーリーに注目

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたいレビュー画像

▲光にあたった時にはモンスターの姿がちゃんと描かれるのでチェックしてみてちょ。

長いタイトルと同じくらい、太陽の、少女に対する熱い想いを描いたストーリー。これをと言わずになんと呼ぶ。

実は、ふりふら氏は「KUMANTA」「クマVSマから始まる生物図鑑」など、やりごたえある骨太なアクション性、ツッコミどころ満載の濃厚演出、オリジナリティあるイラストと可愛らしいキャラクターを生み出してきた、マイ・フェイバリット・デベロッパーである。今作にも期待しまくっている。

少女も、太陽も、敵すらもかわいらしい。

ゲームしてて思うだろうが、極めてローファイな絵柄ながら、一枚一枚の絵が非常にかわいらしいことに気づくだろう。

執事のクマ、太陽。もちろん、女の子も。いつになく荘厳なピアノの調べがシリアスな雰囲気を醸す。これはタワーディフェンスであり、恋愛ゲームなんだな。きっと。

ゲームとしても難易度が高く、やりごたえ十分!

ここまでストーリーやキャラクターばかりを褒めてきたが、ゲームとしての面白さも特筆だ。

指一本で太陽の回転を制御するカジュアルなアクションながら、ボス戦では立ち回りや光の切り替えなど、戦略とテクニックを要求される。慣れないと最初のボスにも苦戦するだろう。

ゲームの流れ

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたいレビュー画像

指一本で陽光を調節する簡単操作。

だが、左右から容赦なく襲いかかる悪魔を撃退するのは一筋縄ではいかない。

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたいレビュー画像

傘を落としている間は、女の子も光に当たるとダメージを受けてしまう。細心の注意を払おう。

しかし君、クマンタや「クマVSマから始まる生物図鑑 」に登場してるじゃないか。やっぱりね。

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたいレビュー画像

次々と現れるボスモンスターたち。ストーリーが展開され、激戦が予想される。

事実、ボスキャラクターはどれも一筋縄ではいかない。適当に回転してたら敗北は必至だ。

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたいレビュー画像

オーブを消費することで、多彩な形の光を放つことができる。グラディウスみたいだな。

ハサミ打ちに強い「ダブル」を使うことで、序盤のボスは容易に倒せる。

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたいレビュー画像

少女が連れ去られる、あるいは少女を光で焼き殺してしまうとゲームオーバー。

コンティニューに使う「月の涙」は、課金あるいは動画広告の閲覧で入手する。

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたい攻略のコツ

テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム それでも君を照らしたいレビュー画像

▲強力すぎる光は時に少女をも傷つけることも…。

画面を触っている間は、太陽の回転が逆向きになるので左右の敵を光で倒していく。傘を持っている間は、少女の上を通過しても問題はない。少女の周囲を守るように小刻みに移動すれば左右両方に対応できるだろう。

序盤はコンティニューを使わず、オーブ集めのために面倒かもしれないが、ボスに負けたとしてもステージの最初からやるようにしよう。ボス戦では光の切り替えが重要になるからだ。

たとえ、君を傷つけても…。少女の体力は回復する

しかし、少女を守るとはいえ、いちいち左右を回転していたら多勢に無勢。敵においつかれ、少女はさらわれてしまう。

ときには少女にダメージを与えてでも、最短距離で悪魔を倒さないといけない。だが、少女は傘をさすことで体力が回復する。吸血鬼か何かなのだろうか…?

ボス戦では光の変更が勝敗を握る

敵を倒して手に入れたオーブで、太陽の武器(光の種類)を変更可能。序盤はダブルがハサミ打ちに強く便利。効果が切れたらシングルに戻すのをお忘れなく。

ボス戦を撃破できないときは、様々なオーブを試してみよう。ただ、強力な光を使うためにはオーブの消耗も大きい。何度も雑魚戦を周回する必要がある。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
1000

下に続きます