Not Exactly A Hero

Not Exactly A Hero

パブリッシャー Buff Studio Co.Ltd.

ジャンル 推理アドベンチャーゲーム

価格 基本プレイ無料

LINE風のSNS形式で事件の真相を追え!マルチエンディングでさまざまなルートが楽しめるスタイリッシュなビジュアルノベルゲーム!

ダウンロード(iPhone)

Not Exactly A Hero レビュー画像

SNSメッセンジャー形式でストーリーが読み進められる。

「Not Exactly A Hero」は、SNSメッセンジャー形式のスタイリッシュなビジュアルノベルゲーム!

Not Exactly A Hero」は、ヒーローのサポートをしていく組織の一員として捜査を進めていくノベルゲームだ。

LINEのようなSNS形式の会話を通じてストーリーを進めていく。

スタミナチケットを消費して選択肢をタップしながら事件の真相を追っていこう!

マルチエンディング対応のストーリー

Not Exactly A Hero レビュー画像

赤い色の吹き出しは選択肢でストーリー分岐となる。

ストーリーは選択肢によって分岐するマルチエンディング方式を採用している。

最初は直感的に選択肢を選んでいろいろなルートの可能性を探るのも面白いぞ。

個性的な登場キャラクターたち

Not Exactly A Hero レビュー画像

ヒーロー組織の司令塔でとても頼りに成る。

主人公の所属する組織には、トップヒーロー・ナビゲーター・サポーターなどさまざまな登場人物がいる。

さらに事件の捜査をする内に新たな人物も加わり、ストーリーは深みを増していくぞ。

「Not Exactly A Hero」は、サイドキャラクターやボーナスルートもありやり込みができるノベルゲーム!

Not Exactly A Hero レビュー画像

繰り返しプレイして全ルートの制覇を目指したい。

本作には、3つのスタート地点に4つのサイドキャラクターのストーリーがありボリューム満点のゲームとなっている。

さらに9つのエンディングをすべて見た人には特別なボーナスルートも用意されているので、やり込み派の人もバッチリ楽しめるぞ。

イベントアートを集めてアルバムを埋めよう

Not Exactly A Hero レビュー画像

イベントイラストはタップするとセリフも一緒に見られる。

ストーリーイベントでは特定のルートでのみ見られるイラストもある。

一度見たイラストは「アルバム」に登録され、その時のシーンにあるセリフも一緒にみることができるぞ。

目指せアチーブメントのコンプリート

Not Exactly A Hero レビュー画像

アチーブメントは全部で32種類!目指せコンプリート!

特定の条件をクリアすることでアチーブメントを獲得できる。

警察署で間違った判断をしたり2周目をクリアしたりと条件はさまざまで、獲得条件が不明のものも多い。やり込んでコンプリートを目指そう!

ゲームの流れ

Not Exactly A Hero レビュー画像

ゲームをスタートすると暗い部屋で目を覚ます主人公がいた。

赤い枠の吹き出しはタップでどちらか選びながら進めよう。

Not Exactly A Hero レビュー画像

SNSのメッセンジャー形式で会話が進んでいく。

挿絵イラストや呼び出し音といったビジュアルノベル要素も充実している。

Not Exactly A Hero レビュー画像

主人公の思ってること・心の声は点線枠で出現。

こういう場面のあとには高確率で選択肢が出ることが多い。

Not Exactly A Hero レビュー画像

アルバムからはプレイヤーの好きなものや組織の掟といった世界観の設定がみられる。

主人公はヒーローを裏側からサポートするエージェントとしてどう行動していくのか。キミの判断に委ねられていく。

Not Exactly A Hero レビュー画像

特定の選択肢でポイントが増減していく「メンテナーズポイント」。

このポイントでルートの分岐が変わってきそうな予感がするぞ。

「Not Exactly A Hero」の序盤攻略法!

Not Exactly A Hero レビュー画像

設定からセーブとロードができる。

ビジュアルノベルなのでタップでストーリーを読み進めていこう。

設定からセーブ・ロードもできるので気軽に読んだりやめられたりもできるぞ。

ストーリーチケットの獲得方法!

Not Exactly A Hero レビュー画像

好きな方法でチケットを貯めよう。

ストーリーを進めるのに必要なチケットを獲得するのには複数方法がある。

広告動画の視聴や課金広告カットといった方法があるので、好みにあわせて選択しよう。

チケットを多く消費する特殊な選択肢

Not Exactly A Hero レビュー画像

チケットの消費量が10と5が2つある。どれを選ぼうか。

選択肢の中にはチケットを多く消費するものもある。

特別なルートに分岐する可能性があるので、しっかり見極めながらストーリーを進めよう。