イリュージョンコネクト

イリュージョンコネクト

パブリッシャー Efun International Ltd

ジャンル リアルタイムバトルRPG

価格 基本プレイ無料

全ての夢と思いが交わるタクティカルバトルRPG!美少女コネクターと共に悪夢を殺す戦いへ出かけよう!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

iryu-cone_01

40万字を超えるシナリオでイリュージョンの秘密が解き明かされる。

夢と思いが交わる時、物語の歯車が動き出す

「イリュージョンコネクト」は、全ての夢と思いが交わるタクティカルバトルRPGだ。

人間が時折見る「悪夢」。それはただの夢かそれとも現実なのか。

夢を守るため、現実へと侵入する悪夢(ナイトメア)を殺す戦いが、今始まる!

様々な美少女コネクターと出会い、絆を紡ぎながらイリュージョン世界でタクティカルバトルに挑もう。

3×3の盤上で繰り広げるタクティカルカードバトル!

iryu-cone_02

序盤は1分もかからず決着がつく。お手軽かつ戦略性の高いバトル!

バトルは3×3のフィールドで行われ、徐々に溜まっていくコストを消費してリアルタイムでユニットを召喚していく。

ユニットには前衛で味方を守ったり、後衛でそれをサポートしたりするなどのタイプがあり、それらを考慮したうえで最大10体のユニットを編成しよう。

ユニットは召喚するとそのまま自動行動を行い、スキルや必殺技を放つ。

倍速はもちろん、召喚する位置やタイミングを完全オート設定にすることもできる(クエスト2-6クリア後開放)。

イリュージョンコネクトの特徴はキャラ萌え要素と戦略バトル

iryu-cone_04

超豪華声優陣とハイクオリティイラストも収録。

60体以上のキャラがおり、それぞれにLive2Dによる立ち絵、豪華声優陣によるボイスが収録されている。

ゲームを進めて施設(ルーム)機能を開放すればキャラごとに交流を深めることも可能だ。

バトルについてもリアルタイムで展開され、戦況に合わせたユニットの召喚、スキルの使用を求められる。

ユニットを同時に召喚したときに先制値が高い方が先攻をとるなど、簡単操作ながら随所でプレイヤーの状況判断を求められるのが良かった。

コネクターを集めて自由に育成!

iryu-cone_05

全キャラにLive2Dを搭載。タイプの違うキャラを集めて部隊を組もう。

ユニットを戦闘に参加させるか経験値アイテムを消費するとレベルアップができ、素材を集めてコネクトを行うことでレベルの上限を上げていく。

さらに、条件を満たせば覚醒を行うことができ、属性が強化されるなどのボーナスがある。

初期メンバーの3人は育成を進めるとSSRへと進化するので、もったいぶらずに育成素材を投入しよう。

ゲームの流れ

iryu-cone_07

メインとなるクエストは時間経過で回復するスタミナを消費して挑戦する。

序盤はプレイヤーレベルが上がりやすいので待ち時間なく進行が可能。

iryu-cone_08

一部のクエストにはアドベンチャーパートが収録されている。

少女たちとともに夢と現実が交差する物語を進めよう。

iryu-cone_09

バトルはリアルタイムで進み、徐々に溜まっていくコストを消費してユニットを召喚する。

召喚されたユニットは自動行動し、通常攻撃やスキル、必殺技を発動させる。

iryu-cone_10

ユニットをどのラインに配置するかで優先攻撃範囲などが変わる。

前衛・後衛など配置する場所に応じた向き不向きもあるので、どこに配置するかも考えながら部隊の編成を行おう。

iryu-cone_11

通常のクエストの他に、育成素材を集める崩壊クエスト、試練、秘境といったコンテンツが用意されている。

ゲームを進めてキャラを育てつつ各コンテンツを開放しよう。

イリュージョンコネクトの序盤攻略のコツ

iryu-cone_12

クエストを進めつつ各種ミッションをクリアしていく。

チュートリアルを終えて事前登録報酬を受け取ったら20連分のガチャを引いて部隊を整えよう。

ガチャにおける最高ランクはSSR、排出率は2%

序盤は部隊のコスト制限や出撃枠が厳しいため、前衛・後衛タイプをバランス良く配置してクエストを進めていこう。

ある程度ユニットを成長させたら崩壊クエストに挑んでレベルの限界突破素材を集めるといい。

拠点(ルーム)機能でキャラと交流!

iryu-cone_13

バトルに関連する特殊効果やボーナスも発生する。

拠点メニューでは好きなキャラを入居させることで、彼女たちとの交流を楽しめる。

ルームを拡張して家具を置くこともでき、機能付きのものを配置・強化すると獲得資金アップや部隊全体の強化に繋がるので、キャラの育成とともに進めていきたい。