Zold:Out~鍛冶屋の物語

Zold:Out~鍛冶屋の物語

パブリッシャー NetEase Games

ジャンル ターン制RPG

価格 基本プレイ無料

キャラの固有スキルと10個の武器デッキの組み合わせは無限の可能性!天才鍛冶屋が主役のファンタジーRPG!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Zold:Out~鍛冶屋の物語の読者レビュー

このゲームをプレイした感想や評価をぜひ教えてください!会員登録して200文字以上のレビューをするとポイントも獲得できます。

5MBまでの画像または動画も投稿できます。

*がついている項目は必須項目です。

guest



3 コメント
新しい順
古い順 評価の多い順
Inline Feedbacks
View all comments
ゲーマー
ゲスト
ゲーマー
2020年10月11日 2:44 AM

シミュレーションゲームなのにデッキ構築要素もあったりと骨太なゲームという印象。
行動順序を熟慮しながらのバトルが楽しい反面オートプレイがないのは散々オートプレイに慣らされた体にはやはり苦痛だ。
しかし課金圧も高くなく長く楽しめそうな気がするので久しぶりのヒット作となりそうだ。

プレイ歴*:
数日
abon
読者
2020年10月10日 7:44 AM

このゲームは鍛冶屋がモチーフで舞台となっているファンタジー系のRPGです。バトルは最大4人で組んでターン制のコマンドRPGで行動するたびにポイントを消費するシステムみたいなのがあり、コマンドRPGとしては戦略性がある感じがします。三等身のキャラグラフィックもいい味が出ているしエフェクトも派手でテンポも結構いいのでバトル面は満足です。装備スロットが多かったりキャラのカスタマイズ制が高い反面、少し面倒に感じるのでもう少しシンプルにした方がいいのではないか?とも思いました。全体的にクオリティ高いし良ゲーだと思います。

プレイ歴*:
数時間
yunomira
読者
2020年10月10日 2:45 AM

デッキ構築型のカードゲームに、SRPGの移動と時間経過の概念を持ち込んだ意欲作。戦闘時の操作はクセがありますが慣れると快適。スチームパンクにファンタジーを融合させた世界観とか、ステレオタイプの救世譚とは違う、少し斜に構えたストーリー展開などは好み。キャラも良き(特にキャロリンは個人的にベスト女性キャラ2020にノミネート決定)。
バトルは特性さえ理解できれば今までの同系統のゲームでは味わえなかった面白さが体験できる。カードドロータイプなので若干の運要素が加わるものの、それを踏まえた上でのデッキ構築など考えるべきことが多く、ゲームしてる感が強い。
ただ、その「ゲーム感」を楽しいと取るか面倒と取るか。アプリストアの一般レビューだとオートバトルが無いというだけで最低評価を付けている人もいましたが、昨今流行りの放置ゲームとかセミオートバトルとかに慣れた人にとっては確かに面倒なことは多いかも。思考することに楽しみを見いだせる本格ゲーマー向け。
鍛冶屋としての要素が意外と薄かったり立ち絵と3Dキャラのギャップが初期プレステレベルなのはご愛嬌か。現時点では楽しめているがいつか面倒になりそう。

プレイ歴*:
数時間

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。