境界之詩タクティクス2-レルムクロニクル-

境界之詩タクティクス2-レルムクロニクル-

パブリッシャー ITO GAMES株式会社

ジャンル シミュレーションRPG

価格 基本プレイ無料

仲間とコンボを繋ぐ本格派タクティカルRPG!高低差ありのマップで自由に育てた仲間を使ってバトル!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

realm-chronicle-t_01

台湾で人気のSRPGが装いも新たに日本でリリース。

高低差マップや仲間との連携(コンボ)要素あり!

「境界之詩タクティクス2-レルムクロニクル-」は、古き良き正統派のタクティカルRPGだ。

台湾人気No.1シミュレーションRPGが再びリリース!

メインシナリオや仲間との出会いのなど100万字以上のアドベンチャーパートを読み進めながら、自由にキャラをカスタマイズして戦略バトルに挑もう。

コンボを狙う本格派のタクティカルバトル!

realm-chronicle-t_02

マップ上でキャラを行動させて敵を討て。

充実したシナリオを読み進めると発生するバトルはターン制かつ敵味方が部隊ごとに行動する

グリッド状に分かれたマップでキャラを動かし、攻撃や2種類のカスタマイズスキルを使って敵を倒していこう。

敵を攻撃するときに他の味方がその対象を攻撃範囲に入れていればコンボが発動! 仲間の待機場所にもこだわりながら戦況を有利に進めよう。

境界之詩タクティクス2-レルムクロニクル-の特徴は王道的なSRPGのシステム

realm-chronicle-t_04

多彩なアドベンチャーパートを収録。

高低差のあるマップで繰り広げられる本格派のSRPGであり、一度はサービスが終了したもののITO GAMES株式会社から新たに日本配信が開始された。

フィールドの範囲が狭く、体力ゲージなどが被って画面が見づらいステージもあるが、初ターンから一気に攻勢をかけられるのでテンポよく進行できる。

仲間キャラ同士で連続攻撃をしかけるコンボ要素もあり、バトルにおける戦略性をしっかり感じられた。

育成においてもレベルや進化、絆値といった項目が揃っていて、2つのスキルや装備品は付け替えが可能

キャラごとに特別なパッシブスキルも設定されているため、育成における自由度も感じられた。

ジョブの違うキャラを入手&育成!

realm-chronicle-t_05

ステージのクリア報酬をコツコツ集めればガチャも充分引ける。

キャラは主にガチャで入手し、チュートリアル後に事前登録報酬を受け取ると10連分の課金通貨が得られる。

最高ランクは星5で排出率は6%だ。

キャラにはジョブとパッシブスキルが設定されており、レベルや進化や装備品、スキルツリー形式の絆値、さらに2つのジョブスキルを自由にセットして育成を行う。

固有のレアなパッシブスキルにはリーダー効果もあり、それらの特性を考慮しながら最強の部隊を作ろう。

ゲームの流れ

realm-chronicle-t_07

メインクエストは時間経過で回復するAPを消費して挑戦する。

仲間との個別シナリオクエストも楽しめる。

realm-chronicle-t_08

一部のクエストではアドベンチャーパートが再生される。

ストーリーの収録文字数は100万字以上と言われていてかなりボリューム感がある。

realm-chronicle-t_09

バトルはターン制かつ部隊ごと行動する。

フィールドの範囲が狭いので1ターン目から攻めることが可能。

realm-chronicle-t_10

移動と攻撃、2つのスキルで敵を倒すほかにコンボ要素がある。

味方をちょうど良い位置に待機させて連続攻撃を叩き込もう。

realm-chronicle-t_11

クエストの他に闘技場などのPvPコンテンツを収録している。

クエストで育成素材を獲得し、充分にキャラを育ててから挑もう。

境界之詩タクティクス2-レルムクロニクル-の序盤攻略のコツ

realm-chronicle-t_12

フィールドが狭いので待ちより攻め重視でいきたい。

本作は既存のタクティカルRPGと比べてフィールドがかなり狭く、最初の行動で敵部隊が攻撃範囲に入る。

敵が行動するの待つよりも1ターン目から一気に攻めた方がいいので、最初に範囲攻撃を当て、次に強力な単体攻撃やコンボで1体ずつ確実に仕留めていこう。

射程の長いキャラを先に行動させる

realm-chronicle-t_13

敵にターンを回す前に壊滅状態にしておくのが大事。

攻撃する敵が操作外のキャラの攻撃範囲に入っているとコンボが発動する。

魔術師や弓兵は素の攻撃範囲が広く、この条件を満たしやすいので他のキャラよりも先に行動→敵の近くで待機させておくのがセオリーだ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。