G.I. Joe: War On Cobra(G.I.ジョー:ウォー・オン・コブラ)

G.I. Joe: War On Cobra(G.I.ジョー:ウォー・オン・コブラ)

パブリッシャー D3 Go!

ジャンル 対戦プレイゲーム

価格 基本プレイ無料

人気フィギュア「G.I.ジョー」がゲーム化!基地と部隊を増強し敵基地破壊を目指す箱庭戦略ゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

G.I.ジョーとコブラ、いずれかの陣営についてバトル!敵基地を破壊しよう。

人気フィギュア「G.I.ジョー」の世界観をベースにした箱庭系戦略シミュレーション

「G.I. Joe: War On Cobra(G.I.ジョー:ウォー・オン・コブラ)」は、正義の特殊部隊「G.I.ジョー」と、悪の組織「コブラ」との戦いを描いた戦略シミュレーション。

世界観のベースは、映画化やアニメ化もされた人気フィギュア「G.I.ジョー」。

ゲームシステムは「クラッシュ・オブ・クラン(クラクラ)」に近い。「G.I.ジョー」と「コブラ」、いずれかの組織を選んで基地をカスタマイズ。軍隊を強化して他プレイヤーとバトルしよう。

基地を作って特殊部隊同士でバトルというゲーム性はまさに「G.I.ジョー」。キャラゲーとして楽しめるのが魅力だぞ!

施設を配置して基地づくり!マイ基地を作りこもう

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

生産設備と防衛設備を建設。敵の襲撃に備えて基地を増強しよう。

強力な部隊を支えるためには必要な資源を獲得するため、生産系の施設を建設しよう。また、資源を守るためには防衛施設も必要だぞ。

建設ストアから施設を購入することで行える。

一度建てた施設は基地内を自由に移動可能。

そのために、基地へ施設を配置してアップグレードしよう。また、基地をタップすることでアップグレードが行えるぞ。

人気キャラ登場!ユニットを強化しよう

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

お気に入りキャラを育成しよう。カードが貯まるとアップグレードできるぞ。

基地の防衛を整えたら、部隊を編成し敵基地を襲撃しよう。

部隊に組み込むユニットはカード形式。カードを集めることで強化ができるぞ。

もちろん、登場するユニットはスネークアイズロードブロックバロネスなど「G.I.ジョー」でおなじみの人気キャラ

カードは「物資」と名付けられたルートボックスからゲットできる。「物資」はバトル勝利に加えて、有料アイテムのダイヤと交換で獲得できるぞ。

「G.I. Joe: War On Cobra」の魅力はG.I.ジョーそのまんまのゲーム性

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

ファンアイテムとしての側面が強い本作。ただ、ファンアイテムとしては秀逸といえる。

本作は正直な話、「G.I.ジョー」を知らない人にとってはミリタリー版「クラクラ」でしかないだろう。

しかし、「G.I.ジョー」を好きな人にとっては秀逸なファンアイテムといえる!

原作のフィギュアの世界観が部隊を揃えて敵部隊と戦うというものなので、本作のプレイ感は原作そのまんま。つまり原作に忠実!ファンにとっては何より嬉しいことだと思う。

G.I.ジョーとは?元は人形?それともフィギュア?

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

この世界観はフィギュア版から。日本でも当時、タカラからフィギュアが発売された。

原作に忠実と書いたけど、実は「G.I.ジョー」には様々なバリエーションがある。

そもそもの原点は、アメリカのハズブロ社から発売された人形

当初はG.I.ジョー=アメリカ兵ジョーの名の通り、軍服を着た人形として発売された。ミリタリー版バービー人形と言っていいだろう。

その人形が、一旦販売停止後にフィギュアとして復活。この時にアメコミ化、アニメ化された。

日本でも「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」というタイトルで放映されたので、観たことがある人もいるのでは?

本作のG.I.ジョーVSコブラという世界観はこのフィギュア版に由来しているぞ。

ゲームからハマるなら?映画鑑賞がオススメ

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

チュートリアルに登場するバロネスは映画一作目にも登場。セクシーさは必見。

原作「G.I.ジョー」は知らないけど、本作には惹かれるものがある!…そう感じたナイスガイが今から「G.I.ジョー」に触れるなら、映画版がオススメ

映画版はこれまで二作公開されており、なんと三作目「漆黒のスネークアイズ」が今年、2020年公開予定!

ちなみに一作目「G.I.ジョー」と二作目「バック2リベンジ」は、Amazonプライムに登録していれば会員特典で無料鑑賞できるぞ。

ゲームの流れ

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

まずはG.I.ジョー陣営のロードブロックがチュートリアルを行ってくれる。基本的な操作方法を学ぼう。

ちなみに映画版ではザ・ロックことドウェイン・ジョンソンがロードブロックを演じているぞ。

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

続いてはコブラ陣営のバロネスにバトンタッチ。セクシー系のキャラだけど、本作だとかなりカワいいテイスト。

チュートリアル後に自分の所属陣営を選ぶことになるので、どちらの陣営が好きか、チュートリアルで雰囲気を掴もう。…といっても、「G.I.ジョー」ファンなら最初から決まっているか?

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

筆者は「G.I.ジョー」陣営をチョイス!どちらの陣営化を選んだら、マップから敵陣営の基地を襲撃しよう。

ちなみに、ゲーム中はいつでも陣営を変更することができるぞ。

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

バトルで得た資源を使って基地内に施設を建設しよう。

ゲームスタート直後は、資源を獲得できる生産系の施設をメインにアップグレードするのがオススメ。

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

建設できる施設の種類や、施設のレベルキャップは本部(HQ)のレベルに依存している。なので、本部(HQ)は優先的にアップグレードしたい。

ただ、プレイヤーレベルが本部(HQ)のレベルキャップを決めている。生産とバトルをバランスよく進めていくのが効率的だぞ。

「G.I. Joe: War On Cobra」の序盤攻略のコツはレーダーの建設

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

レーダーは、ゲームを進める上で特に重要な施設。優先的にアップグレードしよう。

ゲームを進めるにあたって重要なのが、なんといっても基地の増強

ただ、ひたすら基地だけ増強するより、敵とのバトルと並行して進める方が効率的。…というのも、敵とのバトルに勝つと、大量の資源が獲得できるから。

そして、バトルを進める上でポイントになる施設が…レーダーなのだ。

レーダーで索敵範囲を拡大!表示されるバトルを増やそう

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

レーダーで索敵範囲を拡大すると、表示されるバトルが増えるぞ。

レーダーは、マップの索敵ができるという施設。索敵範囲はレベルによって広がっていく。

索敵範囲が広がることで、マップにより多くのバトルが表示されるぞ。

表示されるバトルが少ないと、自分と強さの見合った敵が表示される確率がダウンしてしまう。こうなると、バトルで資源を稼ぐのが難しい。

なので、バトルで資源を稼ぐなら、レーダーを優先的にアップグレードしよう。

勝利のコツ!それは勝てる敵と戦うこと

G.I. Joe: War On Cobraのレビュー画像

見てよこの機雷の山!地上部隊中心の部隊では勝てっこない。こういう時は諦めよう。

本作ではレベルが高いと、レベルの高い施設、ユニットを数多く配置できる。

バトルには戦術も影響するものの、基本的に数値のやりとりで勝敗が決まるので、高レベルの相手に勝つのはそもそも厳しいと考えた方がいい。

なので、自分のレベルより敵のレベルの方が高いようなら、戦いを仕掛けるのはやめよう。

ゲームが進み、自分の腕と部隊に鉄壁の自信があるなら話は別だけど、序盤は勝てる敵とだけ戦うのが基本だぞ。

[/private]