Epic Seven-エピックセブン-

Epic Seven-エピックセブン-

パブリッシャー Smilegate Megaport

ジャンル ターン制RPG

価格 基本プレイ無料

実はスルメ系のヤミツキRPG!フルフレームアニメ演出や星5キャラの継続獲得のしやすさ、育成の奥深さを体感
PCで遊ぶ

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

epic-seven_01

アニメーションが多用されたターン制バトル。ペットによる自動周回も便利。

絶妙なキャラバランスと育成要素でやりこみ度が高い!

「Epic Seven-エピックセブン-」は、ハイクオリティなアニメーションが多用された王道ファンタジーRPGだ。

多数のキャラにフルフレーム2Dアニメのスキル演出を収録!

世界崩壊を繰り返した世界を舞台に、継承者となって壮大な物語を体感しながら4人パーティの高速バトルに挑戦しよう。

初回報酬は少ないが、星3や星4でも各コンテンツで重宝するキャラが多く、性能も適時調整される。

うまくコンテンツの報酬を集めれば無課金でも狙った通常や限定星5キャラを継続的に獲得できる、奥深いやりこみができるゲームだ。

アニメ演出に見入るターン制バトル!

epic-seven_02

現在EP3の途中までストーリーが公開されている。

メインとなる冒険モードではバトル用探索付きのステージに分かれている。

敵と遭遇するとターン制のバトルに移行し、画面左にあるレーンに合わせて敵味方が行動するので、画面右下にある3つ、もしくは2つのスキルを選択しよう。

クラスチェンジ後の星3キャラ、または初期星4ランク以上のキャラには迫力のスキルアニメーション演出を収録!

召喚獣や魂力解放によるスキル強化なども駆使して勝利を目指そう。

Epic Seven-エピックセブン-の特徴は絶妙なキャラバランスとスルメ系の育成要素

epic-seven_04

アニメーション演出に惹かれてプレイしたが、このゲームすごく奥が深い。

去年のギルティギアコラボから個人的に1年ほど遊んでいて現在もドハマリ中。アリーナのチャンプ底辺でちまちまやっている。

スタート時の報酬の少なさやガチャの排出率に目をつぶれば、非常に魅力的なコンテンツキャラの性能バランスが整っていて、キャラや装備品を揃えていけばいくほどパーティ編成や装備品の厳選にこだわりたくなるスルメ系のゲームになっていた。

単純にレア度の高い月影の星5が強いというわけではなく(一部はPvPで強いが)、コンテンツごとに適性のあるキャラが違い、星4はもちろん星3でもある程度鍛えることで充分活躍させられる。星5よりも適正のある星3がいるくらい。

ガチャアイテムである「聖約の栞」も、ゲームのルーチンが軌道に乗れば課金に頼らず継続的に入手でき、ガチャには天井もあるので入手に困らない。

コンテンツも複数あるが、個人的には最近バージョンアップされた「試練の塔」が楽しく、ローグライクカードRPGのようにキャラに一時強化を付与してゆき、強力なモンスターに段階的に挑むことができるのは良かった。

通常・限定・月影キャラを集めて育成!

epic-seven_05

キャラの特性が若干ややこしいので前もって調べておくと育成が楽。ギルギアなどコラボキャラもいる。

キャラはバトルで経験値を得て成長し、装備品やスキル強化、遺物による能力アップと特殊効果の追加、同キャラを合成することで陣形効果というバフも発現する。

星4ランク以上のキャラには通常月影という2タイプがあり、スキルの性能が変化する他、属性も光や闇になっているので注意しよう。

基本的に月影の方が入手が難しく、強いように思えるが、一部を除いて通常・限定の星5でも充分張り合えるうえ、ギルド戦や酒場ガチャなどで月影メダルを集めれば課金なしでも入手を狙える。

入手量は少ないので、どれを獲ってどれを諦めるかの判断は必要。

入手しやすい星3キャラでも現役で活躍するキャラが多数いるので、突き詰めると装備厳選ゲームになる。とくに速度セット。

ゲームの流れ

epic-seven_07

メインとなる冒険モードは、時間経過で回復するスタミナを消費してステージを選択する。ペットを入手すれば最大20回の自動周回も可能。

条件を満たして報酬を得るミッションメニューも豊富に用意されている。

epic-seven_08

ステージを選択するとアドベンチャーパートが挿入される。

イベントCGなども用意されていて、まさにアニメを視るような感覚で進められる。

epic-seven_09

一部のステージではキャラを実際に動かしてストーリーや敵とのバトル、宝箱の獲得といったイベントを発生させる。

画面左上にあるミニマップをタップすると現在位置などを確認できる。

epic-seven_10

敵と遭遇するとターン制バトルに発展する。

味方に行動が回ってきたら画面下にあるスキルコマンドを選択して敵を攻撃しよう。

epic-seven_11

ストーリーは現在EP3の途中まで開放されている。

他にもアリーナ、深淵や迷宮、討伐といったコンテンツがあり、各所でキャラを使い分ける必要がある。

Epic Seven-エピックセブン-の序盤攻略のコツ

epic-seven_12

まずは、ストーリーとガイドミッションを進めていく。WEBページを介するイベントも報酬が良いので必ずこなそう。

毎日無料10連のキャンペーンが開催されていない限り、チュートリアル後に得られる報酬が少ない。

まずは、1-4までクリアして30回まで引き直しが可能な10連ガチャを利用しよう。

このガチャは月影タイプが排出されないため、星5遺物より星5キャラを優先的に狙いたい。バサールやヴィルドレッドはなんやかんや使うのでオススメ。

あとは、初心者向けのガイドミッションを段階的に達成して「旅逸のディエリア」を入手する。

このキャラは陣形効果が上げやすく、敵を倒した時に全体攻撃スキルが再使用できるのでストーリーの進行に欠かせない。スキル強化もいらないので鍛えて損はない。

あとは、流れで開放されるコンテンツを進めて装備品や育成素材を集めていく。

主人公の「ラス」、星3キャラの中でも「クルリ」や「モンモランシー」はクラスチェンジで真価を発揮するので確実に育成すべき。

あとはコンテンツごとに適性のある「ミルサ」などの速度陣形持ち、深淵用の「キリス」、討伐用の「アレクサ」、PvPなどで使える「ジュディス」、クラスチェンジ後に強くなる「ロリーナ」と「ドリス」も残しておくと大体後で使うことになる。全部星3。

各所でダイヤを入手して酒場ガチャを回すべし

epic-seven_13

資金は装備品の強化にも使うので600枚の栞を維持しつつ強化を行うのがベタ。

ストーリーのEP1をクリアした段階で月影ガチャが開放され、専用の栞を使うと月影タイプしか出ないガチャが引ける。

最高ランクが星5で排出率は2%。あまり期待しない方がいい。

これらストーリーをクリアする流れで「聖域」という装備作成などが行えるコンテンツが開放されるが、聖域の中にあるオルビスの心核では時間経過で資金とダイヤが得られる。

また、ストーリーのステージで稀にダイヤ3個が見つかる他、アリーナの週間ランクに応じたダイヤ報酬も得られる。

これを集めたうえでショップで栞を買うか、ホーム画面である酒場の奥にいる「カロ」をタップして商品の一覧を表示させよう。

このショップは1時間を経過させるか、ダイヤを3個消費するとラインナップが切り替わり、聖約の栞や月影メダルが出ることがある。

大量の資金が必要なので、ミッションの達成や討伐モードで稼いでおくといい。

なお、討伐は基本的に速度セットのある「ワイバーン」メインで攻略すべし。適正のある氷属性のキャラを優先的に育てよう。クロエ、フューリオス(星4でストーリー進行でも入手可)、アタッカーでアレクサかセクレット、前衛で攻撃を受けるクラウやアンジェリカあたりが良い。

ここを自動周回できるようになれば、育成の幅がさらに広がり、各コンテンツでそれに見合った報酬も得られる。