第七史詩

第七史詩

Supercreative

ターン制RPG

基本プレイ無料

ラノベ風の世界観とハイクオリティアニメを多用したRPG!「アズレン」のYostarが日本での配信権を獲得

ダウンロード(Android)

epic7-en_01

アニメーションが多用されたターン制バトル。

「アズレン」のYostarが日本での配信権を獲得!

「第七史詩」は、ハイクオリティなアニメーションが多用された王道ファンタジーRPGだ。

すでに配信されているアジアや北米では人気を得ているRPGで、2019年日本でも「Epic Seven-エピックセブン-」として配信予定!
※4月17日現在、日本では配信されていません。このレビューでは海外版をDLしてプレイしています。

第七世界と女神「ディ・カイ」をめぐる壮大な物語を体感しながら、4人パーティの高速アニメーションバトルに挑戦しよう。

DL方法

1.apkダウンロードサイトTAPTAPの対象ページにてアプリをDLします。
2.アプリを起動してデータをDLし、ゲストログインを選択するとそのまま遊べます。対応言語は英語です。

アニメ演出に見入るターン制バトル

epic7-en_02

画面下のコマンドを選択する王道バトル。

ステージは迷路のように入り組んでいて、実際にキャラを移動させてストーリーイベントや敵とのバトルを発生させる。

バトルは画面左にあるレーンに合わせて敵味方が行動するターン制

画面右下には通常攻撃と2つのスキルアイコンがあり、一部のキャラのスキルには美麗なアニメーション演出が施されている。

戦闘中に条件を満たせばスキルの一時強化や強力な召喚獣を発動することもできる。

第七史詩の特徴は迫力のあるアニメーション演出

epic7-en_04

序章のムービーは迫力満点。

キャラクターデザインや世界観はかなり日本向け女性キャラも可愛く、ライトノベルのような物語が進むため英語版でもすぐに馴染むことができた。

ウリとなっているハイクオリティなアニメーションについても、序章のストーリーやバトルでふんだんに再生され、初見だと確実に目を奪われる。

「アズールレーン」のYostarが日本へのローカライズを手がけるということで翻訳や日本の声優陣によるボイス演出、各種調整にも期待できそうだ。

アニメ調のキャラをとことん育成

epic7-en_05

キャラごとに相関図が用意されている。

キャラはバトルで経験値を得て成長し、装備品やスキル強化といった育成メニューがある。

さらに、キャラには個別に相関図が用意されていて、主人公や他の仲間と一緒に出撃させるなどして関係を深めると攻撃時に追加攻撃が発生するなどの恩恵があった。

ゲームの流れ

epic7-en_07
メインとなるアドベンチャーモードは、時間経過で回復するスタミナを消費してステージを選択する。

条件を満たして報酬を得るミッションメニューも豊富に用意されている。

epic7-en_08
ステージを選択するとアドベンチャーパートが挿入される。

イベントCGなども用意されていて、まさにアニメを視るような感覚で進められる。

epic7-en_09
ステージではキャラを実際に動かしてストーリーや敵とのバトル、宝箱の獲得といったイベントを発生させる。

画面左上にあるミニマップをタップすると現在位置などを確認できる。

epic7-en_10
敵と遭遇するとターン制バトルに発展する。

味方に行動が回ってきたら画面下にあるコマンドを選択して敵を攻撃しよう。

epic7-en_11
キャラには通常攻撃のほかに2種のスキルが設定されている。

一番右にあるスキルは最も威力が高く、アニメーションカットインなどの豪華な演出が施されている。

第七史詩の序盤攻略のコツ

epic7-en_12

まずはストーリーを進めていく。

アドベンチャーモードをクリアすると段階的に各モードが開放される。

ステージ1-4をクリアするとガチャが利用できるようになるので、まずはそこを目安に物語を進めよう。

最初にメールボックスから星4キャラの「メルセデス」を受け取っておき、少しストーリーを進めてパーティに編成すれば序盤のバトルは楽になる。

聖域で施設強化!

epic7-en_13

資金や各種資源を獲得しよう

サンクチュアリモードでは、資源を消費することで施設を購入・アップグレードできる。

冒険に役立つものを時間経過で得られるほか、キャラのステータスもアップする。アドベンチャーモードと並行して進めよう

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。