ワールドウォーライジング

ワールドウォーライジング

提供元 Mobile War LLC

ハイクオリティゲーム

読者レビュー (2)

モバスト開発チームによる軍事国家ストラテジー決定版!ミサイルにドローンといった近代兵器も多数登場

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ワールドウォーライジング レビュー画像

最強の軍事国家をつくりあげる本格ストラテジーだ。

「ワールドウォーライジング」は、リアル志向のさまざまな施設をつくる軍事国家ストラテジー!

ワールドウォーライジング」は、世界大戦時代より少し近代の軍事国家が舞台の戦略ゲームだ。

国内の防衛拠点を充実させて近隣の資源を奪い取ったり、ミサイルで先制攻撃補給ドローンなどあらゆる戦術が楽しめる。

最強の軍事国家を目指し、国内の街を充実させ近隣の資源を占拠しよう。いざ、侵攻開始ッ!

施設の多さが本格的

ワールドウォーライジング レビュー画像

兵士の訓練場から治療所まで完備!

食料をとるための農場や採石場、木材の製材所・金属を取るための坑道など基本的な資源の回収設備全部で4種類ある。

それ以外にも、兵士の訓練所や治療所にレーダー施設・ミサイル発射といった近代設備など国内に配置できる施設の多さが豊富だ。

侵略して資源をget

ワールドウォーライジング レビュー画像

兵士や砲兵など部隊を派遣して資源拠点を占拠しよう!

国以外に広がるフィールドは他プレイヤーと共通エリアとなっている。

フィールド内にある中立の農場や採石場などの採取施設を占拠してより多く資源を獲得しよう!

強大な軍事国家を作るのは伝説の英雄

ワールドウォーライジング レビュー画像

ダンボールが似合いそうな眼帯の男だ。

最初は小さな国だがやがて大きく成長していく、そんな過程が楽しいストラテジーゲーム。

軍事国家を率いるのは若き英雄だ。他国と協力するのか侵略するのかすべてはプレイヤーの判断次第だ。

英雄スキルで攻防選択

ワールドウォーライジング レビュー画像

攻撃的か生産性を取るか、英雄の選択はいかに。

英雄はレベルアップすると、好きなように割り振れるスキルポイントを獲得できる。

選択できるスキルには、英雄攻撃力アップや歩兵攻撃力アップといった攻撃的なタイプや採石場・坑道の生産力アップといった生産性を上げるタイプがある。

攻撃的に侵略するか生産をとって国を豊かにするか、英雄スキルで国の方向性が変化するぞ。

同盟を組もう!

ワールドウォーライジング レビュー画像

同盟専用のメニューが使えるようになるのだ。

ゲーム開始して割と早い段階で、他プレイヤーとの同盟の参加を提案される。

同盟では専用のストアや資源の支援・援軍の派遣といった同盟専用の機能が選択できる。

さらにチャットでは同盟チャットも追加され、気軽に他のプレイヤーと交流が可能だ。

ゲームの流れ

ワールドウォーライジング レビュー画像

ゲームスタートは、司令部のレベルアップからスタート。

街の中央にあるのが司令部で、基本的な街並みは既に完成されている。

ワールドウォーライジング レビュー画像

司令部をアップグレードすると新たな施設がアンロックされる。

アップグレードには資材が大量に必要となるので、たくさん集めよう。

ワールドウォーライジング レビュー画像

資材を集めたら次は街の防備を固めよう。

防壁の強化も怠らずに。アップグレード中の防壁はかっこいいので一見の価値アリ。

ワールドウォーライジング レビュー画像

ミサイルでの攻撃やドローンによる補給物資を前線に送ることもできるぞ。

ミサイル基地と研究施設の両方のアップグレードをして飛距離などが伸ばせる。

ワールドウォーライジング レビュー画像

訓練所では占拠に必要な兵士を作り出すことができる。

まずはコストの安い歩兵をいくつかつくるといいだろう。

「ワールドウォーライジング」の攻略法!

ワールドウォーライジング レビュー画像

女教官のライリーの指示の元、最強の国づくりをはじめよう。

まずはライリー教官にしたがってチュートリアルを進めよう。

国内の生産拠点は配置できる箇所があらかじめ決まっている。足りない資材がでてきたらその都度建設しよう。

ミッションメニューを確認

ワールドウォーライジング レビュー画像

黄色の枠と矢印がついた部分をタップすると自動で誘導してくれる。

画面左下の黄色の枠に囲まれた部分がミッションメニューとなる。

ここをタップすると自動で対応した施設まで導いてくれるので、とてもわかりやすい。

フィールド内資源の獲得

ワールドウォーライジング レビュー画像

フィールド内の資源拠点を確保しまくろう。

国外のフィールドマップには、農場や採石場といった資源が取れる場所がある。

これらを占拠するのには兵士が必要なので、事前に訓練場で兵士を確保しておこう。

下に続きます