旅かえる

旅かえる

Hit-Point Co.,Ltd.

アイテム収集ゲーム

読者レビュー (2)

『ねこあつめ』開発チーム新作!かえるの帰宅をのんびり待つ癒し系シミュレーション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

旅かえる レビュー画像

この手書きイラスト感。カエルの挙動のラブリーさ。待ってました。

自由気ままなかえるとの旅を、ゆる〜く楽しむスローライフゲーム

「旅かえる」は、旅好きのかえるを旅に送り出し、のんびりと帰りを待つ放置シミュレーション。

プレイヤーはクローバーを収集したり持ち物を用意したりして、かえるを見送り、その帰宅を数時間かけて待つと、かえるはお土産をくれたり写真を撮ってきてくれたりする。

かえるはかえる

かえるに旅のもちものを支度してあげると、帰ってきたときに旅の様子を「写真」でお知らせしてくれたり、各地のめずらしい「おみやげ」をプレゼントしてくれる。

手書き風のイラストが一つ一つ雰囲気があり、叙情性がある。プレイした最初は地味だと思っていたがそんなことはない。のほほーんとプレイするのんびり感が楽しい。

開発は「ねこあつめ」のチーム!

大ヒットアプリ「ねこあつめ」制作チームが手がけただけあって、片思い感とも言うべき、待つ楽しみというか、ランダム性にゆだねた、のんびりとしたゲーム進行が特徴だ。

作業の繰り返しになる放置系ゲームとはちょっと毛色が違う。この雰囲気が好きなら是非とも親しんでほしい一作だ。iOS版待っております!

「旅かえる」の特徴はゆるくかわいらしいイラストと雰囲気

旅かえる レビュー画像

旅先の写真。物言わず冒険にいくカエルが小憎くもキュートだ。

セリフもなく、放浪を続ける、旅かえるの魅力たるや。いやー実に雰囲気たまらぬグラフィックですぞ。

思えば「カエルの為に鐘は鳴る」「クロノトリガー」…そういえば自分のゲーム人生の節々にはカエルがいたものである。本作のカエルもまた、魅力に溢れている。

手書き風のグラフィックがキュート

かぼちゃのベーグル、のびるのキッシュ…なんと魅力的で食欲をそそるおいしそうなお弁当だろうか…ついついかえるに買い与えてしまう。

かえるがくれるお土産も同様に美味しそう。コンプ欲をそそる。ねこあつめチームのイラスト力に感服だ。本作の魅力を数段回パワーアップさせている。

ゆる〜く続けられるゲーム性

本作はできることは本当に少ない。クローバーを収穫し、お土産を持たすだけである。あとは待つだけ。本当の意味で放置ゲーである。

もしかしてせっかちなユーザーには弱点に受け取られるかもしれないが、クリアや勝利だけを目標にせずに、のんびりと続けるゲームの面白さをわかる大人になりたいものだぜ。

「旅かえる」攻略のコツ

旅かえる レビュー画像

持たせるおべんとう、おまもり、どうぐによってお土産や写真が変わってくる(はず)。

前述の通りできることは非常に少ない。庭先のクローバーがお金の代わりになるのでタップして収穫しよう。

かえるの帰宅も、収穫できるペースも非常にのんびりなので、まずはゆったりとプレイする気持ちを持とう。現代人は忙しすぎだよ。

おみやげと写真を図鑑に記録しよう

おべんとう、お守り、どうぐを持たせることによって、かえるのお土産や写真に変化がある(多分)。

お土産や写真は図鑑に記録されるので色々な組み合わせを試してみよう。また、留守の間(長くゲームできない時)つくえにお弁当を置いておけば勝手に持っていってくれるぞ。

かえるの友だちにおもてなしをしよう

たまに友だちがお家にやってくることがある。「かえるくんとがまくん」を彷彿とさせるいいシステムだ。

そんなときはお土産の名物を渡しておもてなしをすると、郵便受けにお返しを送ってくれることがあるぞ。ま、何事も見返りは期待しすぎないように。

ゲームの流れ

旅かえる レビュー画像

基本的にはこのクローバーを集めるのがマイワーク。

四つ葉のクローバーは「おまもり」として使用可能。

旅かえる レビュー画像

この部屋の雑多さ!

かえるの挙動はバリエーション豊かでついついスクショ撮ってしまう。

旅かえる レビュー画像

ショップから移動できるふくびき。早く回してみたい。

多分レアなどうぐやお弁当が貰えるに違いない。

旅かえる レビュー画像

かえるの身支度を手伝えないときはつくえの上においておくと勝手に旅立ってくれるぞ。

ちょっとさびしいけどな。帰りを待つ女性ってこんな気持ちなんですかね。

旅かえる レビュー画像

図鑑を完成させる楽しみもアリ。

おみやげ、写真、コンプ要素は多彩だ。長く遊べるな。

下に続きます