コエヲタヨリニ。SP

コエヲタヨリニ。SP

評価3.5点

opti

脱出ゲーム

極限状態のデスゲーム!スマホを便りに謎を解く、視覚情報に頼ることが出来ないフルボイス脱出ゲーム!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

コエヲタヨリニ。SP androidアプリスクリーンショット1

スマートフォンの画面を使った操作感がナイス!

声だけを頼りにして謎を解き明かしていく脱出アドベンチャーの続編!

コエヲタヨリニ。SPは、監禁された男女が『声』を頼りに脱出するフルボイスアドベンチャー。


プレイヤーは「音声通話」で女性と協力し、生死を賭けたデスゲームに挑んでいく…。

「Lifeline」シリーズや「逆転裁判」に近い、ノベルゲームのようなサスペンスを楽しむことができる。

フルボイスの緊迫感ある操作!

1000を超えるフルボイスを収録しているのが最大の特徴。

文章ではなく音声だけという演出によって、創造力が刺激されるスリルを楽しめる。

スマートフォンを使った操作感が斬新

フルボイスはもちろんのこと、スマホの画面を操り、web検索などをする操作が斬新。

呼びかけと検索によって日常の操作に近い、リアリティのある臨場感を楽しめる。

コエヲタヨリニ。SPの特徴はスマホ風の操作&フルボイスによる巧みな演出

コエヲタヨリニ。SP androidアプリスクリーンショット2

会話と謎解きを両立させたスマホ風のインターフェース。

スマホ風の操作をするゲームは「マヂヤミ彼女」など他にもあるが、声だけを頼りにするゲームというのは独自性と呼ぶしかない。

監禁された男女、スマホ、という舞台設定がとにかく発明だ。フルボイスならではの緊張感が加わって「スマホゲーならではの面白さ」がある演出と言えるだろう。

フルボイスによる臨場感

謎解きとしてはオーソドックスなものだが、スマートフォンに耳を傾け、音声によって謎を解く、という操作感がとにかくユニーク。

スマートフォンならではの「検索」も使えるのが面白い。勿論現実のそれとは少し勝手が違うが、それでもリアリティは十分すぎる。

ストーリーも十分すぎる

廃校に閉じ込められた2人、という舞台設定も緊迫感がある。

章立てのストーリーはテンポよく進み、どんどん先が気になる。ノベルゲームと脱出ゲームの両方の良さを楽しめる良作だ。

コエヲタヨリニ。SP攻略のコツ

コエヲタヨリニ。SP androidアプリスクリーンショット3

iOSの「Siri」を彷彿させるヘルプ機能「Mori」。これが重要なオチに…。

本作は「トゥルーエンド」「バッドエンド」「見初められエンド」「りのに助けられエンド」の4つが用意されたマルチエンディングとなっている。

ホラー要素はあまりないので、安心してストーリーを楽しんで欲しい。

根気よくHey!と呼びかけよう

「一度」と思っても、面倒くさがらず何度も呼びかけを行ってみよう。

電話の音声の最中「HEY!」のタイミング次第でボタンで呼びかけを行い、より詳しい情報をゲットできるときがある。

web検索を駆使しよう

検索先の数字などに注目することで謎が解ける。検索先の言葉には常に気を配ろう。

あとは彼女が頼りなくてもくじけない強い心をもつことかなあ。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ コエヲタヨリニ。SP攻略スクリーンショット1
目が覚めると両足に足枷。

絶体絶命のピンチ。

androidアプリ コエヲタヨリニ。SP攻略スクリーンショット2
7つのルール。守れないものには死が訪れるという。
androidアプリ コエヲタヨリニ。SP攻略スクリーンショット3
6つの話題をリピート再生する。
根気よくHey!を繰り返そう。
androidアプリ コエヲタヨリニ。SP攻略スクリーンショット4
「種の起源」を検索する。1859年という数字に注目。
androidアプリ コエヲタヨリニ。SP攻略スクリーンショット5
数字を入力することにより鍵があき、次のステージに。
androidアプリ コエヲタヨリニ。SP攻略スクリーンショット6
女の子を安心させることが重要だ。
あえてバッドエンドを狙うわけじゃないなら。
androidアプリ コエヲタヨリニ。SP攻略スクリーンショット7
これがヒロイン。でも監禁したと思われる「声」も女性。
ミステリアスですなー。
ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

関連動画

レビュワーコメント

高野京介

男女コンビという題材や携帯を使った謎解きが斬新。フルボイスなのもよし。

高野京介

厳し目に言うと、声優さんの声が棒読みな時もあるかなあ。

コエヲタヨリニ。SPの基本データ

タイトル コエヲタヨリニ。SP
パブリッシャー opti
レビュワー 高野京介
初回レビュー日 2017年10月10日
最終更新日 2017年10月16日
ジャンル 脱出ゲーム
タグ
こちらもおすすめ